• HOME
  • ブログ
  • Android
  • GALAXY S10 / S10 Plus /S10 X /S10 X 5G 最大のRAMの容量は12GBになる見込み 4つのモデルで登場

GALAXY S10 / S10 Plus /S10 X /S10 X 5G 最大のRAMの容量は12GBになる見込み 4つのモデルで登場


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

GALAXY S10シリーズが今後発売される見込みになっているのですが、RAMの容量は最大で12GBもの容量になることがわかりました。

かなりの大容量となり、今までのRAMの容量の2倍程度になる可能性が高いです。

流出した表

こちらがその流出した表となっております。

今回のGALAXY S10は4つのモデルで発売される可能性が高いこともこちらの表からわかるかと思います。

今まではGALAXY S10とGALAXY S10+の2つのモデルだと思われておりましたが、GALAXY S10Xと呼ばれる新しいモデルの発売の可能性も高いということです。

またその中で5Gとなっているモデルもあり、5Gとなっているモデルというのは、まさに次世代通信規格に対応するモデルということになるかと思います。

5世代通信規格というのは日本でも2019年くらいから商用を開始するといわれており、5Gbps程度の通信速度となる見込みです。

まだ試験段階ですが、今後通信速度が飛躍的に向上すると思われます。また5Gになると通信速度が早くなっても描画などに時間がかかりそれが足かせとなる可能性もあることからRAMの容量を上げているのではないかと予想されます。

P30のRAMの容量も同様にすごい

GALAXYシリーズだけではありません。PシリーズのRAMの容量もかなりのものです。P30 Proと呼ばれるモデルでも12GBのRAMが搭載される可能性が高いことがわかりました。P20 Proというモデルは現在ドコモから発売されているモデルとなっており、かなり高速に動作させることが可能でかつカメラが3つ搭載されていることで有名になったモデルです。

こちらのモデルの後継にあたるモデルも同様に12GBのRAMを搭載しているということで、かなりすごい能力になっていると思われます。P30 Proの発売は2019年3月となっており、GALAXY S10の発売とほぼ同じくらいの時期の発売となります。

今のところPシリーズではKirinと呼ばれるCPUを搭載しているモデルがメインとなっており、ひょっとするとKirin990と呼ばれる次世代のものが搭載される可能性も十分に考えられます。

Kirin990と呼ばれるCPUは5Gにも対応しているCPUとなっているようで、5Gに対応しているとそれなりのRAMの容量が必要になるのかもしれませんね。GALAXYシリーズでもS10X5Gと呼ばれるモデルのみ12GBのRAMを搭載しているので、そのようなことになっているのかもしれません。

5Gに対応でRAMの容量が飛躍的に伸びる

この表から言えることは、5Gに対応しているものはRAMの容量が大きいということは、2019年以降に発売されるモデルというのは、5Gに対応している可能性も非常に高いことからRAMの容量は飛躍的に伸びると思われます。

XPERIAシリーズやAQUOSシリーズといった日本勢のスマホも今後5Gに対応してくることを考えるとやはりRAMの容量は飛躍的に伸びてくるのかもしれません。

2019年に発売のXPERIA XZ4 PREMIUMなどのハイエンドモデルなら12GBまではいかないまでも8GBくらいのRAMを搭載してくるかもしれませんね。

今回発売の月も2019年にビッグモデルの2つの大きな機種GALAXY S10シリーズ及びP30シリーズの発売がほぼ間違いなくなったことと5Gに対応しているモデルというのは、大容量RAMが搭載される可能性が高いということがわかりました。

大容量のRAMを搭載するとそれだけ、いろいろなアプリの立ち上げがスムーズにいくことが予想され、複数アプリの立ち上げも問題ありません。

そういうことを考えるとやはり、今後のRAMの容量と5Gの通信に関しては気になるところですね。

引用元:iphone-tech

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA