GALAXY FEEL3 ギャラクシーフィール3 スペック 予想 性能 カメラ ドコモ


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

ドコモからGALAXY FEELシリーズが発売されておりますが、GALAXY FEELというのは1と2が発売されております。

すでにGALAXY FEEL2まで発売されており、今後GALAXY FEEL3が発売されることが期待されております。

このGALAXY FEELシリーズですが、docomo with戦略の端末ということもあり、毎月の維持費を下げるという効果もあるわけです。

そのため毎月の維持費を下げてスマホを持ちたいという人にとっては非常にいいスマホになっているのです。

こちらがdocomo withに関して触れているページとなっております。

前モデルのGALAXY FEEL2を紹介

こちら前モデルのGALAXY FEEL2を紹介したいと思います。

こちらFEELシリーズですが、過去のFEELもそうでしたが、GALAXY Aシリーズを対象にしているようですね。

そのためGALAXY Aシリーズが発表されるとひょっとするとGALAXY FEELシリーズになる可能性が高いということです。

とはいうもののAシリーズというのは、結構いろいろなモデルが発売されるのです。

次に発売されるGALAXY FEEL3になるモデルというのはまだ発表されていないモデルになるでしょう。

そのためGALAXY Aシリーズのスペックを予想できれば、ある程度予想することは可能となっているのです。

GALAXY FEEL3のスペックを予想

過去に発売されているGALAXY Aシリーズというのは、ミドルレンジのものがメインとなっております。

ミドルレンジのものというのは、CPUの型番でいえばSnapDragon6番台が搭載されるケースが非常に多いです。

2019年には次の6番台のCPUが登場するといわれております。

こちらが次の6番台のCPUとなっております。SnapDragon675と呼ばれるCPUが登場すると言われております。

そのため次に発売されるモデルというのは、この675を搭載するかもしくは現行で出ている最新のSnapDragon670の搭載かのどちらかになるのではないでしょうか。

基本的にミドルレンジのものが採用される見込みとなっております。

続いてRAMの容量ですが、FEEL2では4GBのものが採用されております。このあたりは引き続き4GB程度になると思われます。

2019年の初旬に発売される可能性があるということになれば、まだ4GBのRAMの容量でも十分といえるかと思います。

デュアルカメラになるかどうかは微妙

カメラ性能ですが、デュアルカメラになるかどうかというのは少し微妙なところです。

その理由ですが、XPERIA XZ3などでもまだデュアルカメラを搭載しておりません。

デュアルカメラというのはそれなりのポテンシャルになるのであれば、ミドルレンジモデルを投入してきてそれにデュアルカメラをつければそちらのほうが売れてしまう可能性があるからです。

基本的には、キャリアというのは高額モデルのほうを売りたいわけです。

一応廉価版とそうでないモデルとで差をつけているのであれば、そのあたりは結構検討されるのではないでしょうか。

Huaweiなどの機種では格安スマホという位置づけですでにデュアルカメラを搭載しているわけですが、FEEL3に関してはdocomo with対象となる可能性が高いわけで、実際には、カメラ性能に関してはシングルでいく可能性が高いと思われます。

発売は2019年の夏モデル

発売は2019年の夏モデルになると思われます。

夏モデルといっても実際には2019年5月か6月ごろの発売になると思われます。

それなら新製品としてサムスンが発表するのは、それより数ヶ月前ということで、2019年初旬に発表されたモデルがベースモデルになる可能性が非常に高いですね。

Aシリーズの2019年初旬モデルの中でシングルカメラを搭載しているモデルがGALAXY FEEL3になる可能性が非常に高いと思われます。

とはいうもののA10 Proというモデルが近々登場する見込みになっております。

こちらがコンセプト画像となっておりますが、こちらデュアルカメラを備えておりますが、ひょっとするとこれくらいのモデルになるのかもしれません。

とにかく毎月の維持費を下げることができるということで、期待している人もかなり多いGALAXY FEEL3はどんな機種になるのか楽しみですね。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA