GALAXY S10 /S10+ではノッチなしのベゼルレスデザイン 最新のイメージ画像が流出

GALAXY S10の発売を期待している人も多いと思いますが、最新のGALAXY S10の画像が出てきました。

GALAXYシリーズの中でもサムスンのフラッグシップモデルにあたるGALAXY S10となっておりますが、最新の画像はかなり素晴らしいデザインとなっております。

GALAXY S10の内部的な作り

内部的な作りはこのような作りになっているようです。

こちらが内部的な構造となっております。

内部の構造としては、上部が非常に薄くなっており、こちら2つのカメラが搭載される可能性がある穴があります。

また340の部分ですが、ひょっとするとボタンの配置がディスプレイに内蔵される可能性があるということです。

こちら左側がGALAXY S10になる可能性が非常に高いです。

ベゼルは非常に薄くほぼベゼルはありません。

そのため画面サイズも現行のGALAXY S9と比較しても若干ながら大きくなることが予想されるわけです。

GALAXYシリーズはどんどん進化していっていますが、ここまでベゼルがないモデルというのは他にはほとんどないのではないでしょうか。

今後GALAXY S11ではディスプレイにカメラを埋め込む可能性もあり、そこまでいくと本当にベゼルはなくなる可能性が高いです。

こちら全体を見たところとなります。全体を見ると下部のほうがベゼルがあることがわかります。

下部のベゼル部分が若干気になりますが、ほぼ全体が画面ということになります。全体が画面というかなり見た目はインパクトがありますよね。

GALAXY S10ではトリプルカメラ採用になる可能性が高い

GALAXY S10ではトリプルカメラが搭載される可能性が非常に高いです。

ただしS10+のみになるかと思います。GALAXY S10+はS10よりも若干ですが、機能が変更される可能性が高く、S10+のみにトリプルカメラが搭載されるということは、売れ筋は大画面モデルのほうになるかと思います。

すでにトリプルカメラのモデルがいろいろ出ておりますが、それでもまだ世の中には少ないです。

よってトリプルカメラが搭載されるとスマホの中では割と先駆けといった位置づけになるのではないでしょうか。

トリプルカメラを搭載しているモデルが今後増えていくでしょうね。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA