• HOME
  • ブログ
  • iPhone
  • iPhoneの新機種が発売されても下取りに出さず買取を選択する方法もある

iPhoneの新機種が発売されても下取りに出さず買取を選択する方法もある


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

iPhoneの新モデルが発売されましたが、iPhoneの新モデルを検討する上で下取りに出すということを考えている人も多いのではないでしょうか。

下取りに出すということはせずに買取を検討してみるというのはどうでしょう?

iPhoneの買取専門店

こちらiPhoneの買取専門店となっております。

こちら自分が所持しているiPhoneの査定を簡単に出すことが可能となっており、ホームページに入るとその査定もすぐに確認することが可能となっております。

基本的に自分でその査定を確認して納得すれば買取に出せばいいかと思います。

下取りが間違いなくお得だと思っている人もいるかもしれませんが、実はそんなことはないかもしれません。

下取りより買取のほうがいいケースもあるわけです。

下取りなら購入後すぐに下取りに出す必要がある

各キャリアが実施している下取りサービスというのは購入後すぐに下取りサービスに出す必要があります。

下取りサービスを利用してすぐに出せる人ならいいのですが、やはりなかなか下取りに出すことが出来ないというケースもあるでしょう。

そういう人にとってはこの下取りサービスというのはいまいちなのです。

下取りで便利なことというのは、下取りの機種を用いて見積もりをしてくれるというところでしょう。

基本的に下取り機種というのは、昔は二束三文でしたが、最近では結構それなりの価格で買い取ってくれるのです。

また4年縛りなどという契約も出てきており、各社下取りを前提に新しい機種を購入するプランなども出てきております。

それがエンドユーザーにとって本当にいいプランなのかということは少し微妙な感じもしますね。

買取がいいか下取りがいいのか悩むところ

いろいろ踏まえた結果買取がいいのか下取りがいいのか本当に悩ましいところです。

私は1つ前のモデルはかならず持っているようにしているので、どうしても買取になってしまいます。

買取のほうが本当にその機種が必要なくなったかという判断も次のモデルが発売された後ならわかりますが、今利用している機種のバックアップなどを含めると本当にいいのかわかりません。

そういう観点からして今利用しているモデルの前モデルは必ず残すようにしています。それより前のモデルというのはほぼ利用することがありませんので、買取に出してもいいのかもしれません。

これから新しいiPhoneなどを購入しようと思っている人ならそのあたりは非常に悩ましいところではないでしょうか。

とりあえず買取でもそれなりの価格で売却することが可能となっておりますので、どうせなら買取で逃げるというのも手ではないでしょうか。

引用元:「iPhone買取専門店だから出来る」驚異の買取価格10秒以内の簡単買取査定。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA