XPERIA XA3 ULTRA スペック Android 9.0 搭載 大画面ディスプレイのミドルレンジスマホ


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

XPERIA XA3 ULTRAというモデルを今後発売する予定になっているようですね。

ULTRAシリーズというのは、以前日本でも発売されていたモデルと同様に大画面モデルとなっております。

大画面のスマホというのは昨今かなり人気があり、このULTRAシリーズというのは最近日本では発売されておりません。

とはいうものの最近は大画面モデルのスマホがかなり発売されております。

それでも6.5インチのソニーのスマホを使ってみたいという人はかなり多いと思います。

それでは現状で出ているスペックを紹介したいと思います。

XPERIA XA3 ULTRAのスペックを予想

XPERIA XA3 ULTRAのスペックを予想したいと思います。

こちらのモデルというのは、ハイエンドという位置づけではありません。スペック的には十分高いわけですが、位置づけというのはミドルレンジという位置づけとなっております。

そのためミドルレンジという位置づけのためSnapDragon8150と呼ばれるようなハイエンドに搭載される予定が見込まれているようなCPUの搭載はありません。

SnapDragon8150と呼ばれるCPUというのは2019年に発売されるハイエンドモデルに搭載されるモデルにはほぼ搭載されることが明らかになっておりますが、残念ながらそれの搭載はありません。

搭載される予定のCPUというのはSnapDragon660と呼ばれるCPUが搭載される見込みです。

現在日本市場で発売されているモデルでもSnapDragon660は搭載されているモデルというのはいくつかあります。

SDM660と呼ばれるCPUとなっており、人気も結構あるかと思います。

続いて画面サイズですが、6.5インチとなっており、さすがULTRAといった感じです。大画面ですよね。

画面の解像度は2160×1080になる見込みです。フルHDより若干のいい解像度となっております。解像度が高いモデルというのは結構オススメできるわけですが、6.5インチあっても372ppiとなっており、十分綺麗になると思われます。

本体サイズは167.4 x 73.3 x 8.3 mmとなる見込みとなっており6.5インチというだけあり、結構縦は長くなる見込みです。

カメラはシングルカメラになる予定です。シングルカメラといってもソニーのシングルカメラは非常に定評があるので、全く問題ないでしょう。

機種にもよりますが、iPhoneよりもきれいに撮れる場合もあります。

こちらXPERIA XZ2 PREMIUMとiPhoneXとの比較動画となっておりますが、どうでしょうか?

XPERIA XZ2 PREMIUMのほうがきれいに撮れていることがわかるかと思います。実はそれくらいXPERIAシリーズというのはカメラにチカラを入れているのです。

日本市場での発売はあるのか?

以前ULTRAシリーズというのはauから発売されておりました。

ULTRAシリーズというのは、当時あそこまで大きな画面を持ったスマホがほぼなかったため、日本ではかなり売れたようです。

ただし今は7インチクラスのモデルも多数存在しております。

このXPERIA XA3 ULTRAに関しても6.5インチとなっております。

6.5インチならiPhoneXsMAXそしてGALAXY NOTE9などでもほぼ変わらないサイズで発売しているわけです。

大画面化が進む中でも6.5インチでULTRAというのはちょっと残念な感じもしますよね。もう少し大画面のほうがよかったような感じもします。

それでもULTRAという名称でほしいと思う人は多いかもしれません。

発売日はまだまだ未定となっており、いつ発売されるかわかりませんが、SnapDragon660ということで、現行でもすでに存在するモデルとなっておりますので、2018年度中に発売される可能性があるかもしれませんね。

おそらく日本市場での発売があるとしたら格安スマホを取り扱っている会社で6万円ほどで発売される可能性がありますね。

ソニーのスマホを正直なところそこまで安価というわけではありません。そのためそれくらいの価格帯にはなるのではないでしょうか。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA