iPhoneXS antutu ベンチマークの結果が かなり高速で他のスマホを寄せ付けない結果


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

iPhoneXSのベンチマークの結果が出てきたようです。ベンチマークというのはそのスマホの能力を一応公平にとっている結果ということになりますので、ベンチマークの結果として見た時というのは、ある程度そのスマホの能力がわかるものです。

今回iPhoneXSのベンチマークスコアが出てきました。

このスコアというのがかなりの高得点となっております。ここまでの高得点の結果というのは今まで発売されていたスマホの中では最高レベルということになります。

ベンチマークの結果がすごいということになれば、iPhoneに投入するゲームなどに関してはかなり期待できるのではないでしょうか。

それでは結果のほうを紹介したいと思います。

iPhoneXSのベンチマーク結果

こちらが結果となっており、36万を超えている結果となっております。若干OSの違いはあるものの、同じレベルのスマホで比較するのであれば、GALAXY S9あたりではないでしょうか。

ちなみにGALAXY S9で25万ほどとなっております。

Xperia XZ2で26万ほどです。これら2つのモデルというのはスペックの比較をしても実はそこまで大差のない機種となっており、ベンチマークの結果としては横並びになることはある程度予想できるレベルとなっております。

これら2つのAndroidスマホですが、SnapDragon845というCPUを搭載しており、現在発売されているAndroidスマホに搭載するのであれば、一番人気のスマホです。このスマホに搭載するCPUですら30万には達していないわけです。

それならiPhoneXSに搭載されているCPUの凄さというのがわかるかと思います。

A12は7nmのプロセス・ルールになった

A12というCPUを搭載しており、このA12というのは7nmというプロセス・ルールになりました。プロセス・ルールというのは、細ければ細かいほど一般的には能力が高くなります。

それが今回7nmという非常に細かいプロセス・ルールになりました。今まで発売されていたiPhoneで搭載されていたA11というCPUは10nmとなっております。

それがさらに細かいプロセス・ルールとなるわけです。

ちなみにSnapDragon845と呼ばれるCPUに搭載されているプロセス・ルールというのは、10nmとなっており、A11というCPUと同じプロセスルールとなっているわけです。

そのため処理速度として見た時にはA11とSnapDragonとではびっくりするほど大差はありませんでした。

ただし今回A12は異なるプロセス・ルールで製造されており、それよりも上位のCPUに位置づけされたわけです。そのためかなり高速な動作速度になったというわけです。

早い動作速度でサクサク動作

今回iPhoneXS及びiPhoneXSMAX、iPhoneXRに同じCPUが搭載されます。いわゆるコンピューターの頭脳のあたる部分というのはこの3つのモデルすべて同じということになります。

よって早い動作速度ということは、どの機種をとっても同じレベルになることは間違いないかと思います。

早い動作速度になるのであれば、間違いなくオススメしたいと思いますね。

早い動作速度というのはウェブ閲覧やユーチューブ動画を見るくらいならそこまで必要はありませんが、ゲームなどをする時にはかなりの動作速度になるかと思います。

また今回iOS12ではかなり動作速度が改善されるという報告もありiPhone5cやiPhone6などでもインストールすることが可能です。

それにより過去に発売されたiPhoneでもかなり動作速度が改善すると言われております。

そういうことを考えるとやはりOSレベルでの改造も大きくあるのかもしれません。

ベンチマークの結果が全てではありませんが、今回のiPhoneというのはベンチマークの結果でも36万と未だかつて無い動作速度です。

かなり高速に動作するため非常に期待してもいいのではないでしょうか。

iPhone8及びiPhoneXでのベンチマークの結果というのは27万ほどとなっておりますので、かなりレベルアップしていることは間違いないと思います。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



iPhoneXSのスペックを紹介

こちらにiPhoneXS及びiPhoneXSMAXのスペックを紹介しておきます。ベンチマークにあたえる部分というのはCPUの能力も大きいですが、他にiPhoneというのはできることがたくさんあります。

たくさんできることがあるので、最近はiPhoneを選択する人が多いのです。

ここまでベンチマークの結果として大きいのであれば、当然ながらかなりの人が欲しくなることは間違いないかと思います。

このようにベンチマークの結果に関しては気にする人もかなり多いのです。

スペック表だけでは全てを検討するのは難しいと思いますので、このような客観的なデータもほしいところですね。

客観的なデータに基づいて確実にiPhoneXSは買いであるということがわかるのかもしれません。

ここまで能力が高ければ当然ながらかなり期待できるのではないでしょうか。

引用元:iphone-tech

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA