• HOME
  • ブログ
  • au
  • au iPhoneXS アイフォンXS MAX XR 予約 入荷 在庫 安く買う方法

au iPhoneXS アイフォンXS MAX XR 予約 入荷 在庫 安く買う方法

au Online Shopの予約サイトです。

auはiPhoneを安く維持できる施策を実施しており、かなりお得だと思います。

こちらから予約をしてみてください。今回のiPhoneはかなりの人気モデルになることが予想できるので非常に楽しみですね。

auからiPhoneXsが発売される予定になっています。今回は3つのモデルが発売される予定になっており、今からかなり楽しみですよね。

auからiPhoneが3種類発売されるということで、予約や入荷状況や在庫なんかも非常に気になると思います。

auから発売されるiPhoneですが、発売日に購入したいと思っている人も多いと思います。

おそらく日本全国で最も入荷される予定になっている店舗を紹介したいと思います。

iPhoneXsはかなり人気の高い機種となることが予想されるだけに、発売開始後も手に入れるまでかなりの日数を要することは間違いないと思います。

今回紹介したいのは、最速で予約後発売日にiPhoneXsをGETする方法となっております。

iPhoneは本当に人気の高いスマホなので、すぐに購入したいですよね。

auonline shopを利用して2018年モデルのiPhoneを購入する


au Online Shopを利用する人が最近非常に増えてきております。

まずはその理由ですが、au Online Shopというのはauが公式に実施しているオンラインショップとなっております。

そのため利用する人がかなり多いのです。

そして予約開始に関しても一番に予約を開始することが可能となっており、かなりメリットがあります。

オンラインショップで購入するということは、実は予約開始日にすぐに予約を行うことが可能というメリットがあるわけです。

予約開始日は9月13日もしくは9月14日の16時1分から開始

予約の開始日というのは16時1分というのは今まで通りであれば、決まっています。後はいつかということですが、日本時間なのであれば、16時1分の時間帯というのは、9月14日になるかと思います。

その時に初めて予約を入れることが可能になっているかと思います。

日本では、ドコモ、au、ソフトバンクの3社から発売されることは間違いないかと思います。そしてその中でも一番売れるのはauとソフトバンクです。この2社でiPhoneを利用しているというのはかなり多いです。

そのためこの時間に予約を開始しても予約がとれない可能性があります。しかしながら最近はサーバも増強しており、このタイミングで購入できないということはほぼなくなりました。

基本的には16時1分にスマホから予約をすることができるのであれば、ほぼ間違いなく発売日に購入することが可能になるかと思います。

最速で予約を行うのであれば、16時5分以内に予約を開始してあげることができれば発売日に購入することは可能になるかと思います。

在庫不足は16時30分まで

初回入荷分の在庫がなくなるというのは16時30分くらいまでです。それまでに予約を完了しないと残念ながら初回出荷分に間に合うことができません。

また2018年モデルで512GBモデルなども発売される予定となっておりますが、今のとkろ256GBモデルが一番売れると思われます。

そのモデルが一番売れるということで256GBを狙う人ならかなり早く予約手続きを開始する必要があるかと思いまsぅ。

au Online Shopとはいえそこまで潤沢に在庫を抱えているわけではありません。

初回入荷分がどの程度かははっきりしたことはわかりませんが、数千台レベルでしょうね。そのレベルでしか入荷はできていないかと思います。

そのタイミングで購入いただくことをオススメしたいですね。購入するタイミングがないという人は家族にお願いするしかないかと思います。

家族にお願いして予約をお願いしてみるしかないかと思います。在庫がなくなるのは本当にすぐなので、すぐに予約をする必要があります。



発送準備を開始

初回入荷分の発送準備は9月19日もしくは9月20日頃から開始されます。

発売日に自宅に届けるための準備となっております。すでに大量の在庫がオンラインショップには存在しますが、1日でその在庫もなくなってしまいます。

非常に残念ですよね・・・次回入荷分というのは数日後くらいにまたやってくると思われます。

基本的には毎週金曜に入荷という形になるかと思います。

予約が少し間に合わなかった人は次回入荷の時に契約するしかないかと思いますが、それでも9月26日頃には手元に届くと思われます。

どうせ買うなら9月中がいいと思う人も多いと思います。ぜひ9月中に入荷してもらいたいですね。



iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの予想スペック

下のほうに最新のスペックを掲載しております。



モデル iPhone9 iPhoneXs iPhoneXsPlus
大きさ 未定 未定 未定
重さ 未定 未定 未定
CPU A12
RAM 3GB 4GB
ROM 64GB/256GB 64GB/256GB/512GB
画面サイズ 6.1 5.8 6.5
画面解像度 1792×828 2436×1125 2688×1242
画面 液晶 有機EL
カメラ 1200万画素 1200万画素デュアルカメラ(光学手ブレ補正)
カラー 5色(

グレイ、ブルー、ホワイト、レッド、オレンジ、ピンク、イエロー)

3色(シルバー、スペースグレイ、ゴールド)
認証方式 FaceID
SIMスロット 2(DSDS)中国のみか 1
ApplePencil 非対応 対応
その他 防水

こちらが予想スペックとなっております。スペックとしてはiPhone8の時と比較して総じてレベルが上がっております。

2018年9月前半段階でのスペックとなっております。

現行のiPhone8と比較してもA11からA12へのCPUのスペックアップがあったりとスペック的には当然ながらよくなっていることは間違いありません。

CPUの進化に関しては間違いなく期待してもいいのではないでしょうか。

実は7nmという非常に細かいプロセス・ルールに変更になりました。そのことにより、バッテリーの持ちなどがかなり改善されていると思われます。

細かいプロセス・ルールに変わることで、バッテリーの持ちがよくなることはさらなる利便性の向上になるかと思います。そのあたりは実際に利用してみないとわからない部分もあるかもしれませんが、期待はできるところだと思いますね。

実際に発表されスペックを掲載しているページがありますので、紹介したいと思います。

こちらスペックを掲載しているページがありますので、紹介したいと思います。

こちらのページを確認いただきたいのですが、スペック的には非常によくなっていることがわかるかと思います。



一番売れるモデルはiPhoneXR

一番売れるモデルというのはiPhoneXRになる可能性が非常に高いです。

このモデルというのはまさにiPhone9となる可能性のあった機種です。

iPhoneXCとして発売される可能性がかなり高いと思います。

iPhoneの中でもLCDを搭載し、このモデルのみが一番安価なモデルと登場するわけですが、スペック的には他の機種とさほどかわりません。

LCDを搭載しているということくらいではないでしょうか。びっくりするくらいスペックが異なるというわけではありません。

それでも実はかなり安価に発売されるスマホとなっているのです。

そのためこのスマホが一番売れるかと思います。

auでもこの機種は一番売れるでしょうね。狙うのであれば、この機種なのかもしれませんね。

iPhoneXRは10月16日に予約が開始されます。こちらのモデルなら10万円以下の価格帯で購入することが可能となっており、かなり購入しやすくなるかと思います。



auオンラインショップは頭金不要

au Online Shopでは頭金が不要です。

散歩によってはかなり高額の頭金を搾取する店舗もあり要注意です。また頭金だけではありません。

それ以外にもいろいろオプションにも入らされる可能性もあります。

そういう面倒なことが一切ないのが、au Online Shopなのです。

オンラインショップという特性は基本的に誰とも話すことはありません。そのため自分でプランなどを選択していくわけですが、プラン選択もそれほど難しくはありません。

プラン選択などもあまり気にすることなく、今と同じでOKであれば、問題もないかと思います。

とにかく安価にiPhoneを購入したいという人はau Online Shopがかなり今はオススメショップとなっていることは間違いないかと思います。

今後もオンラインショップの需要は増えてくるので、au Online Shopでの購入は検討してもらいたいですよね。

頭金が不要というだけでもかなりお得に購入することが可能です。



スペックの詳細情報が出てきた

こちらをご確認いただきたいのですが、最新のスペック情報が出てきました。

最新のスペックを見てもらいたいのですが、今回はすべてのiPhoneでボタンが排除されていることが特徴ですね。

ついにボタン排除になったか・・・という感じです。ボタン排除に関しては過去からいわれておりましたが、ボタンが排除になることにより、すべてのモデルでFaceIDが搭載となります。

FaceIDが搭載になることにより、今後指紋認証機能というものが排除されるのです。

スペックも明らかに

機種 iPhone XS iPhone XSMAX
仕上げ
大きさ 143.6×70.9×7.7mm 157.5×77.4×7.7mm
重さ 177g 208g
OS iOS12 iOS12
CPU A12 A12
RAM 4GB 4GB
ROM 64、256GB、512GB 64、256GB、512GB
画面サイズ 5.8インチ 6.5インチ
解像度 2,436 x 1,125ドット 458ppi 1,000,000:1コントラスト比(標準)
Super Retina HDディスプレイ
2,688 x 1,242ドット 458ppi 1,000,000:1コントラスト比(標準)
Super Retina HDディスプレイ
画面その他 True Toneディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)
3D Touch
最大輝度625cd/m2(標準)
耐指紋性撥油コーティング
複数の言語と文字の同時表示をサポート
カメラ デュアル12MPカメラ(広角と望遠)
広角:ƒ/1.8絞り値
望遠:ƒ/2.4絞り値
2倍の光学ズーム、最大10倍のデジタルズーム
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
5つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ))
デュアル光学式手ぶれ補正
6枚構成のレンズ
クアッドLED True Toneフラッシュとスローシンクロ
パノラマ(最大63MP)
サファイアクリスタル製レンズカバー
裏面照射型センサー
ハイブリッド赤外線フィルタ
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
タップしてフォーカス(Focus Pixelsを利用)
写真のスマートHDR
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
ローカルトーンマッピング
高度な赤目修正
露出コントロール
自動手ぶれ補正
バーストモード
タイマーモード
写真へのジオタグ添付
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
ビデオ撮影 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
2倍の光学ズーム、最大6倍のデジタルズーム
クアッドLED True Toneフラッシュ
1080p(120fpsまたは240fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
連続オートフォーカスビデオ
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオへのジオタグ添付
ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264
ステレオ録音
TrueDepthカメラ 7MPカメラ
ƒ/2.2絞り値
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
5つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ))
アニ文字とミー文字
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
写真のスマートHDR
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(30fps)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
Retina Flash
裏面照射型センサー
自動手ぶれ補正
バーストモード
露出コントロール
タイマーモード
カラー ゴールド、シルバー、スペースグレー
対応バンド FDD‑LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、66)
TD‑LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
防沫性能、耐水性能、防塵性能 IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深2メートルで最大30分間)
その他 Touch ID、指紋認証センサー、気圧計、3軸ジャイロ、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー



通信

4×4 MIMOとLAA対応ギガビット級LTE4
2×2 MIMO対応802.11ac Wi‑Fi
Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー
リーダーモード対応NFC
予備電力機能付きエクスプレスカード
FeliCa



位置情報

Assisted GPS、GLONASS、Galileo、QZSS
デジタルコンパス
Wi-Fi
携帯電話通信
iBeaconマイクロロケーション

ビデオ通話

Wi‑Fiまたは携帯電話ネットワーク経由でのFaceTimeビデオ通話

オーディオ通話

FaceTimeオーディオ
Voice over LTE(VoLTE)

オーディオ再生

対応するオーディオフォーマット:AAC‑LC、HE‑AAC、HE‑AAC v2、保護されたAAC、MP3、Linear PCM、Apple Lossless、FLAC、Dolby Digital(AC‑3)、Dolby Digital Plus(E‑AC‑3)、Audible(フォーマット2、3、4、Audible Enhanced Audio、AAX、AAX+)
よりワイドに広がるステレオ再生
ユーザーによる設定が可能な最大音量制限

ビデオ再生

対応するビデオフォーマット:HEVC、H.264、MPEG-4 Part 2、Motion JPEG
ハイダイナミックレンジ(Dolby VisionとHDR10コンテンツ)
Apple TV(第2世代以降)へのAirPlayミラーリング、写真、ビデオ出力
対応するビデオミラーリングとビデオ出力:Lightning – Digital AVアダプタおよびLightning – VGAアダプタ経由で最大1080p(アダプタは別売り)

Siri

メッセージの送信やリマインダーの設定などをあなたの声で実行
ロック画面上、メッセージ、メールなどでの賢い提案
「Hey Siri」を使ってあなたの声だけでハンズフリーで起動
よく使うアプリケーションのショートカットをあなたの声で実行

本体のボタンとコネクタ


iPhone Xより最大30分長いバッテリー駆動時間
連続通話時間(ワイヤレス):
最大20時間
インターネット利用:
最大12時間
ビデオ再生(ワイヤレス):
最大14時間
オーディオ再生(ワイヤレス):
最大60時間
高速充電に対応:
30分で最大50%充電
リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
ワイヤレス充電(Qi充電器に対応10)
USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電

電源とバッテリーiPhoneXSMAX

iPhone Xより最大1.5時間長いバッテリー駆動時間
連続通話時間(ワイヤレス):
最大25時間
インターネット利用:
最大13時間
ビデオ再生(ワイヤレス):
最大15時間
オーディオ再生(ワイヤレス):
最大65時間
高速充電に対応:
30分で最大50%充電
リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
ワイヤレス充電(Qi充電器に対応10)
USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電

センサー

Face ID
気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー



アクセシビリティ

アクセシビリティ機能は、障がいのある方が新しいiPhone XSを最大限に活用できるようにお手伝いします。視覚、聴覚、身体機能、学習と読み書きをサポートする機能が内蔵されているので、世界で最もパーソナルなデバイスを存分に使いこなすことができます。
VoiceOver
ズーム
拡大鏡
Siriと音声入力
Siriにタイプ入力
スイッチコントロール
クローズドキャプション
AssistiveTouch
画面の読み上げ

内蔵アプリケーション

カメラ
写真
ヘルスケア
メッセージ
電話
FaceTime
メール
ミュージック
Wallet
Safari
マップ
Siri
カレンダー
iTunes Store
App Store
メモ
連絡先
ブック
ホーム
天気
リマインダー
時計
ビデオ
株価
計算機
ボイスメモ
コンパス
Podcast
Watch
ヒント
iPhoneを探す
友達を探す
設定
ファイル
計測

無料のApple製アプリケーション

iMovie
Pages
Keynote
Numbers
iTunes U
GarageBand
Apple Store
Trailers
Apple TV Remote
iTunes Remote
Music Memos
Clips
ショートカット



ヘッドフォン

EarPods with Lightning Connector

SIM

デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)11
iPhone XSとiPhone XS Maxは既存のmicro-SIMカードには対応していません。

補聴器両立性の格付け

M3、T4

対応するメール添付ファイル

表示可能なドキュメントの種類
.jpg、.tiff、.gif(画像) .doc、.docx(Microsoft Word) .htm、.html(ウェブページ) .key(Keynote) .numbers(Numbers) .pages(Pages) .pdf(プレビュー、Adobe Acrobat) .ppt、.pptx(Microsoft PowerPoint) .txt(テキスト) .rtf(リッチテキストフォーマット) .vcf(連絡先情報) .xls、.xlsx(Microsoft Excel) .zip、.ics、.usdz(USDZ Universal)

システム条件

Apple ID(一部の機能に必要)
インターネットアクセス12
MacまたはWindowsパソコン上のiTunesとの同期には以下が必要:
Mac:OS X 10.11.6以降
Windowsパソコン:Windows 7以降
iTunes 12.8以降(Mac)、iTunes 12.9以降(Windowsパソコン)(www.itunes.com/jp/downloadから無料でダウンロード可能)

動作環境

動作時環境温度:0°〜35°C
保管時(非動作時)温度:-20°〜45°C
相対湿度:5%〜95%(結露しないこと)
動作高度:3,048mまでテスト済み

対応言語

メニュー言語
英語(オーストラリア、英国、米国)、中国語(簡体字、繁体字、繁体字香港)、フランス語(カナダ、フランス)、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、スペイン語(ラテンアメリカ、メキシコ、スペイン)、アラビア語、カタロニア語、クロアチア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、ギリシャ語、ヘブライ語、ヒンディー語、ハンガリー語、インドネシア語、マレー語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語(ブラジル、ポルトガル)、ルーマニア語、ロシア語、スロバキア語、スウェーデン語、タイ語、トルコ語、ウクライナ語、ベトナム語

QuickTypeキーボードのサポート
英語(オーストラリア、カナダ、インド、シンガポール、英国、米国)、簡体字中国語(手書き、拼音、筆画)、繁体字中国語(倉頡、手書き、拼音、筆画、速成、注音)、フランス語(ベルギー、カナダ、フランス、スイス)、ドイツ語(オーストリア、ドイツ、スイス)、イタリア語、日本語(かな、ローマ字)、韓国語、スペイン語(ラテンアメリカ、メキシコ、スペイン)、アラビア語(現代標準、ナジュド方言)、アルメニア語、アゼルバイジャン語、ベラルーシ語、ベンガル語、ブルガリア語、カタロニア語、チェロキー語、クロアチア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、絵文字、エストニア語、フィリピノ語、フィンランド語、フラマン語、ジョージア語、ギリシャ語、グジャラート語、ハワイ語、ヘブライ語、ヒンディー語(デーバナーガリー文字、表記変換)、インド英語、ハンガリー語、アイスランド語、インドネシア語、アイルランド語、カンナダ語、ラトビア語、リトアニア語、マケドニア語、マレー語、マラヤーラム語、マオリ語、マラーティー語、ノルウェー語、オディア語、ペルシャ語、ポーランド語、ポルトガル語(ブラジル、ポルトガル)、パンジャブ語、ルーマニア語、ロシア語、セルビア語(キリル文字、ラテン文字)、スロバキア語、スロベニア語、スワヒリ語、スウェーデン語、タミール語(スクリプト、表記変換)、テルグ語、タイ語、チベット語、トルコ語、ウクライナ語、ウルドゥー語、ベトナム語、ウェールズ語

QuickTypeキーボードの予測入力サポート
英語(オーストラリア、カナダ、インド、シンガポール、英国、米国)、中国語(簡体字、繁体字)、フランス語(ベルギー、カナダ、フランス、スイス)、ドイツ語(オーストリア、ドイツ、スイス)、イタリア語、日本語、韓国語、ロシア語、スペイン語(ラテンアメリカ、メキシコ、スペイン)、ポルトガル語(ブラジル、ポルトガル)、タイ語、トルコ語

Siriが対応する言語
英語(オーストラリア、カナダ、インド、アイルランド、ニュージーランド、シンガポール、南アフリカ、英国、米国)、スペイン語(チリ、メキシコ、スペイン、米国)、フランス語(ベルギー、カナダ、フランス、スイス)、ドイツ語(オーストリア、ドイツ、スイス)、イタリア語(イタリア、スイス)、日本語、韓国語、北京語(中国本土、台湾)、広東語(中国本土、香港)、アラビア語(サウジアラビア、アラブ首長国連邦)、デンマーク語(デンマーク)、オランダ語(ベルギー、オランダ)、フィンランド語(フィンランド)、ヘブライ語(イスラエル)、マレー語(マレーシア)、ノルウェー語(ノルウェー)、ポルトガル語(ブラジル)、ロシア語(ロシア)、スウェーデン語(スウェーデン)、タイ語(タイ)、トルコ語(トルコ)

音声入力に対応する言語
英語(オーストラリア、カナダ、インド、インドネシア、アイルランド、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、サウジアラビア、シンガポール、南アフリカ、アラブ首長国連邦、英国、米国)、スペイン語(アルゼンチン、チリ、コロンビア、コスタリカ、ドミニカ共和国、エクアドル、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、メキシコ、パナマ、パラグアイ、ペルー、スペイン、ウルグアイ、米国)、フランス語(ベルギー、カナダ、フランス、ルクセンブルク、スイス)、ドイツ語(オーストリア、ドイツ、ルクセンブルク、スイス)、イタリア語(イタリア、スイス)、日本語、韓国語、北京語(中国本土、台湾)、広東語(中国本土、香港、マカオ)、アラビア語(クウェート、カタール、サウジアラビア、アラブ首長国連邦)、カタロニア語、クロアチア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語(ベルギー、オランダ)、フィンランド語、ギリシャ語、ヘブライ語、ヒンディー語(インド)、ハンガリー語、インドネシア語、マレーシア語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語(ブラジル、ポルトガル)、ルーマニア語、ロシア語、上海語(中国本土)、スロバキア語、スウェーデン語、タイ語、トルコ語、ウクライナ語、ベトナム語

辞書のサポート
英語、中国語(簡体字、繁体字)、デンマーク語、オランダ語、フランス語、ドイツ語、ヘブライ語、ヒンディー語、イタリア語、日本語、韓国語、ノルウェー語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、スウェーデン語、タイ語、トルコ語

類義語辞書
英語(英国、米国)

二言語辞書のサポート(対英語)
アラビア語、中国語(簡体字、繁体字)、オランダ語、フランス語、ドイツ語、ヒンディー語、イタリア語、日本語、韓国語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語

スペルチェック
英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、韓国語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、スウェーデン語、トルコ語

同梱物

iOS 12を搭載したiPhone
EarPods with Lightning Connector
Lightning – USBケーブル
USB電源アダプタ
マニュアル

こちらがスペックとなっております。やはりスペック的には最高のスペックですね。



auの料金プランの紹介

auの料金プランが紹介されております。auの料金プランはアップグレードプログラムを適用させることで非常に安価に維持することが可能となっております。

このアップグレードプログラムというのは次回の機種変更を前提に本体代金を半額で提供してくれるというものです。

いわゆるiPhoneを下取りに出すということを前提に安価に維持することが可能というプログラムです。

最近のiPhoneは非常に高額になっており、機種によっては15万を超えるような価格設定になっております。

それではかなり高額な機種代金だということで、このようなプランが出てきているわけです。

基本的にプランの料金を下げるということは難しいと思いますので、このような施策を用いてスマホの機種代金を下げるということを実施しているわけです。

スマホの機種代金は本当に高くなりましたが、キャリアがある程度下取りという形で負担してくれることにより、安価に維持することが可能となったということです。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。