ドコモ iPhone Xs / MAX XR 予約 発売日に購入 手に入れる方法

iPhoneXSの予約が開始されます。合わせてiPhoneXSとiPhoneXSMAXの予約も同時に開始されます。予約開始時間は2018年9月14日16時1分からとなっております。


こちらのページから予約を行なうことが可能となっておりますので、こちらから予約をしていただければと思います。予約だけなのでそれほど難しくはないかと思います。ぜひ予約をしてもらって最新モデルの購入を行ってもらいたいですね。

ドコモからiPhone XSシリーズが発売されます。

iPhone XSの購入をいち早く行う方法をお伝えしたいと思います。

iPhone XSというのは、2018年に発売されるiPhoneの中で最も人気になるモデルになることは間違いないでしょう。

iPhone XSを人よりも早く手に入れたいというニーズはかなりあるかと思います。

そんな人のためにドコモのiPhone XSを誰よりも早く購入できる方法というものをお伝えしたいと思います。

オンラインショップを利用して予約を行う


こちらは、ドコモオンラインショップとなっております。

オンラインショップを利用して予約を行うことが最速で予約を行う方法なのです。

ドコモオンラインショップというのは24時間365日開いております。

24時間365日空いているということもあり、当然ですが最速で予約を狙うのであれば、ドコモオンラインショップを利用するということは間違いなくチャンスです。

発売日に購入したい人は間違いなくオンラインショップでしょうね。

ひょっとするとこちらのオンラインショップ限定施策を利用できるようになるかもしれません。

こちらで結構お得に契約することが可能となっております。



ドコモオンラインショップはすべての契約時の事務手数料を排除

現在ドコモオンラインショップではすべての契約において事務手数料を排除しております。

事務手数料というのは、機種変更時でも2000円(税抜き)かかるため、それを少しでも抑えたいと思う人にとっては契約時の事務手数料が無料になるということは非常にメリットがあることかと思います。

新規契約やMNPに関しては3000円(税抜き)の事務手数料が発生していましたが、それも0円になるのです。

事務手数料もそれなりに高くなっているので、正直なところ端末代金にさらに事務手数料まで上乗せされるとかなり嫌な気持ちになりますからね。

たった2000円くらいと思うかもしれませんが、それでも2000円かかるわけです。非常にもったいないと思いませんか?

それがドコモオンラインショップを経由して購入するとそれだけで安価になるわけです。

事務手数料排除で新規及びMNPでも契約しやすくなりました。これは相当メリットのあることではないでしょうか。

今はいいのですが、これから学割が開始されてくるでしょう。年末にかけての学割となっていることから新規で契約する人もかなり増えてくることは間違いありません。

新規で契約する人にとってオンラインショップでの購入時に事務手数料がないということはかなりメリットのあることだと思います。

少しでもお得に契約する方法としてドコモオンラインショップはオススメしたいですね。

こちらにスペックの動画を掲載しております。



iPhoneXsの予約開始時間は2018年9月14日 16時1分から

iPhone XSの予約開始時間は2018年9月14日の16時1分になると予想されております。

そのためiPhoneXsの購入を行うのであれば、その時にきっちり予約できる体制をつくる必要があるかと思います。

9月14日、16時1分というのは会議などの予定を入れていてはダメです。その時に予約できないと残念ながら最速に予約をすることができないのです。

基本的に最速で予約を行うということは、その時に予約を入れる必要があるのです。

iPhone XSの購入に命をかけている人なら確実にその時間帯というのは開けておきたいところですね。

予約に関しては5分程度で予約をすることが可能です。過去に予約した時のことを掲載しておきたいと思います。

こちらユーチューブの動画です。当時iPhone7を予約した時のサイトですが、基本的には予約サイトの作り自体の変更はほぼありません。

そういうことを考えるとiPhoneXsでもほぼ変わらないことが予想されます。当時のキャンペーンなどがありますが、今のキャンペーンとは異なりますので、そのあたりは注意してもらいたいと思います。

予約はそこまで難しい行為ではありませんので、ドコモIDさえ事前にとっておけばそれほど問題ないかと思いますね。

また発売日当日分の予約に関しては16時30分までに入力を完了させる必要があります。それ以降は2回目以降になるかと思います。

それだけ人気がありますので、予約は速やかに行う必要があるかと思いますね。

発売日に購入する方法

発売日に購入する方法というのは、基本的にドコモオンラインショップでの予約を行い購入手続きを行うと発売日に発送されるわけではなく、発売日に自宅まで届きます。

発売日に自宅まで届けてくれるということで、発売日に購入したい場合というのは絶対に予約を行っておきたいところでしょう。

発売日に発送されるわけではないということが非常にいいことですね。

発売日前日に発送してくれるということで、かなり期待が持てるかと思います。ということは基本的には2日前には発送をしてくれるということになります。

2日くらい前にはすでにiPhoneの準備が整っているということなのですね・・・ということは当然ながらすでに日本にはiPhoneの在庫もあるということです。

iPhoneの在庫が確保できたらすぐに購入手続きを

予約を完了した後ですが、在庫が確保できたらメールでお知らせがやってくるのです。

そのメールでのお知らせに関しては速やかに行いましょう。

実は在庫確保をしたメールが送信されたタイミングで何人にも同様のメールがいっているのです。実はそこでの順番というのは確保された順番ではなく、購入をするタイミングで発送の段取りが完了されていくのです。

ということは、iPhone XSの予約を行い、そして在庫の確保が来た後にメールがきてその時にすぐに購入手続きを行いましょう。

実はそれを知らない人も結構多いのです。在庫確保が来たら速やかに購入手続きを行うことにより、発売日に自宅まで届けてくれるようになります。

在庫が入荷された人はすぐにでも購入手続きをする必要があります。購入手続きを行うことで、購入することが可能なのです。

そのため予約時に1度、そして購入時に1度の合計2度操作をする必要があります。

後もう少しでiPhoneの発売日です。本当にテンションが上がりますよね



ドコモオンラインショップに入れなくなったら(エラーが出たら)

こちらの記事を見てもらいたいと思います。

ドコモオンラインショップに入れないという人は結構大勢いるようです。

基本的にクッキーの削除を行うことで入ることは可能かと思いますが、無効なエラーと表示される場合はクッキーの削除を試してみることをオススメしたいですね。

結果的にドコモオンラインショップに行くことができなかったら損をしますからね・・・

どうせ予約をするのであれば、最速で予約をしたいと思う人も多いと思いますので、これは確実にチェックしておきたいところです。

初めてドコモオンラインショップへ足を運ぶのであれば、まずこのエラーは表示されないと思います。

店舗での予約とどちらがオススメ?

店舗から予約購入を行う人も少なからずいるかと思います。最近はかなりの人がオンラインショップから購入の予約をしているためそこまで多くはないかと思いますが、店舗での予約をするのとどちらがオススメなのでしょうか?

こちらにオンラインショップと量販店の在庫の関係をお伝えしたいと思います。

メリットとしてはやはりオンラインショップのほうがメリットがあるかと思います。

店舗で購入する人はどんどん少なくなってきているような気がします。店舗購入では待たされるというデメリットがかなりありますからね。

それこそ発売日にほしいのであれば、かなり待たされることは間違いないかと思います。

そこまで待たされるのであれば、量販店での購入ははじめから止めておくほうがいいのかもしれません。

個人的にもiPhoneの購入に関してははじめからオンラインショップを狙うほうが間違いないかと思います。それくらいオンラインショップというのは最近契約する人が増えてきているという印象です。全体のパイとしてはオンラインショップにシフトしていっている傾向です。

手にとって店員と話したいと思う人ならいいのかもしれませんが、最近は会話をするという人もそこまで多くはありません。基本的には会話をすることなく購入しようと考えている人のほうが多いと思います。それだけ希薄な世の中になったのかもしれませんが、逆の言い方をすればそれだけで何かモノを購入するということが可能ということです。

基本的には何か購入する時には対面というのが基本でしたが、今は対面で購入するということも本当に少なくなりました。

このようなオンラインショップを利用して購入するほうが購入しやすいのでしょうね。

頭金が不要ということもメリット

頭金が不要になるということもオンラインショップではかなりメリットになります。

頭金だけで店舗によっては1万円くらいを設定している店舗もあるわけです。そう考えるとかなり安価に購入することが可能です。

新型iPhoneということで、正直なところすぐに売り切れます。予約もかなり入ると想定されますので、ショップなどで購入しても初回分の在庫は手に入れることは出来ないに等しいと思います。

それならどこで購入するのがいいのかということですが、やはりオンラインショップが一番在庫の確保が早いということになります。

在庫確保が非常に早いので、かなりいいと思いますね。頭金不要で購入できるというメリットを活かしてぜひ購入を検討してみてはどうでしょうか。

iPhone XSの予約ページはこちらのリンク先を確認してみてください。

スペックを紹介

機種 iPhone XS iPhone XSMAX
仕上げ
大きさ 143.6×70.9×7.7mm 157.5×77.4×7.7mm
重さ 177g 208g
OS iOS12 iOS12
CPU A12 A12
RAM 4GB 4GB
ROM 64、256GB、512GB 64、256GB、512GB
画面サイズ 5.8インチ 6.5インチ
解像度 2,436 x 1,125ドット 458ppi 1,000,000:1コントラスト比(標準)
Super Retina HDディスプレイ
2,688 x 1,242ドット 458ppi 1,000,000:1コントラスト比(標準)
Super Retina HDディスプレイ
画面その他 True Toneディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)
3D Touch
最大輝度625cd/m2(標準)
耐指紋性撥油コーティング
複数の言語と文字の同時表示をサポート
カメラ デュアル12MPカメラ(広角と望遠)
広角:ƒ/1.8絞り値
望遠:ƒ/2.4絞り値
2倍の光学ズーム、最大10倍のデジタルズーム
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
5つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ))
デュアル光学式手ぶれ補正
6枚構成のレンズ
クアッドLED True Toneフラッシュとスローシンクロ
パノラマ(最大63MP)
サファイアクリスタル製レンズカバー
裏面照射型センサー
ハイブリッド赤外線フィルタ
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
タップしてフォーカス(Focus Pixelsを利用)
写真のスマートHDR
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
ローカルトーンマッピング
高度な赤目修正
露出コントロール
自動手ぶれ補正
バーストモード
タイマーモード
写真へのジオタグ添付
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
ビデオ撮影 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
2倍の光学ズーム、最大6倍のデジタルズーム
クアッドLED True Toneフラッシュ
1080p(120fpsまたは240fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
連続オートフォーカスビデオ
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオへのジオタグ添付
ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264
ステレオ録音
TrueDepthカメラ 7MPカメラ
ƒ/2.2絞り値
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
5つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ))
アニ文字とミー文字
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
写真のスマートHDR
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(30fps)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
Retina Flash
裏面照射型センサー
自動手ぶれ補正
バーストモード
露出コントロール
タイマーモード
カラー ゴールド、シルバー、スペースグレー
対応バンド FDD‑LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、66)
TD‑LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
防沫性能、耐水性能、防塵性能 IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深2メートルで最大30分間)

こちらがスペックとなっております。スペック的にはiPhoneXSが非常にいいと思います。



iPhoneXSのベンチマーク結果も出てきた

こちらがそのベンチマークの結果となっておりますが、かなり能力が高いことがわかるかと思います。

iPhoneXSの能力ですが、相当今回は出来がよさそうですね。

目新しいスペック以外の変化というのはありませんでしたが、今回発売されるiPhoneXSというのはかなり期待が持てそうです。

iPhoneXSのベンチマークの結果がここまで高いとは思いませんでしたが、相当期待してもいいのではないでしょうか。

ここまでの能力の高いスマホは2018年のうちには発売されることはないでしょう。

それくらいすごいスマホに育っているということになるわけです。かなり期待が持てそうですね。

これならiPhoneXSの購入は本当にありではないでしょうか。

iPhone7あたりからの乗り換えを検討する人もかなり多いと思いますが、実際に乗り換えても損はないでしょうね。

本当に早くほしいと感じている人が多いのではないでしょうか。

こちら確認している人もかなり多いと思います。ドコモはおそらく9月19日に一斉発送されると思われます。

それが予約の第一陣となっております。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。