HuaweiがAppleのシェアを抜いてスマホの中では2位に浮上 1位は不動の?

Huaweiのスマホを知っている人も多いと思います。

最近は日本市場でもHuaweiのスマホをキャリアが採用するなど非常に人気が高いメーカーとなっております。

そんなHuaweiですが、かなりシェアをとってきているというのです。

Huaweiのスマホのシェアがかなりあがってきた

HuaweiはAppleを抜いて、ついに2位に浮上しました。これは本当にすごいことです。

もともと3位でしたが、そこからの2位はすごいと思いますね。

日本市場でもHuaweiのスマホはかなり見るようになってきました。Huaweiのスマホはドコモ、au、ソフトバンクの3社から発売されるようになり、また各社すべて異なるモデルとして発売しております。

たいていの場合は同じモデルを3社から発売したりすることは過去にもありましたが、異なるモデルを各社から発売するというのはすごいですね。

ドコモにおいてはP20と呼ばれるトリプルカメラを搭載しているモデルを発売しました。実はそのスマホの売れ行きというのはかなりよくなっています。

以下が市場におけるシェアとなっております。

20.9%
15.8%
12.1%

こちらがシェアですが、2位と3位は今ここに記載したので、わかるかと思いますが、1位はどこでしょう?

1位はSamsung

1位はSamsungの20.9%となっております。日本市場ではフラッグシップモデルにあたるSシリーズ及びNOTEシリーズくらいしか今は発売しておりませんが、実は世界的にはかなりのモデルを販売しており、価格が安価なモデルから高額なモデルまで様々なモデルを販売しております。

そのためSamsungはその地域ではかなり販売できる腕を持っているのです。日本市場では廉価版モデルも一時期出しておりましたが、今はSシリーズをメインに出しております。やはりSシリーズを日本で販売するということは、日本市場からするとハイスペックスマホを好むという市場判断が出たのではないでしょうか。

Samsungのマーケティング力は本当にすごいですね。最近海外の空港に行くとSamsungのCMもかなりやっており、Samsungが広告に対する力の入れ方なども本当にすごいと思います。

日本市場では正直なところiPhoneには勝てませんが、世界的に見ると本当にすごいです。

4位と5位は?

それでは4位及び5位ですが、4位はXiaomiです。5位はOPPOとなっております。

日本ではあまり馴染みのないメーカーですが、これらのスマホが4位及び5位です。

シェアの占有率というのは、それぞれ9.3%、8.6%となっております

それ以外が33.2%となっております。

順位 メーカー シェア率
1位 Samsung 20.9%
2位 Huawei 15.8%
3位 Apple 12.1%
4位 Xiaomi 9.3%
5位 OPPO 8.6%
その他 その他 33.2%

日本市場でのシェアではなく世界的なシェアとなっております。日本市場ではAppleがダントツ一位です。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。