XPERIA XZ4 /Compact /PREMIUM スペック 発売日 価格 ドコモ au


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

XPERIAシリーズの2019年に発売される予定のXPERIA XZ4に関してスペックなどを予想してみたいと思います。

XPERIAシリーズというのは日本では各社から発売されており、非常に人気の高いスマホとなっております。

XPERIAシリーズはソニーが発売しているフラッグシップモデルということもあり、機能やスペックも基本的には最新のものを搭載しているケースが非常に多いです。

XPERIA XZ4 /PREMIUMの予約購入はこちら

ドコモはXPERIAシリーズの販売台数NO1です。さすがといったところです。

ドコモはオンラインショップから予約を行うことで、かなりメリットがあると思います。

まずは事務手数料がオンラインショップ経由の場合は無料となっております。

間違いなくメリットがあるかと思いますので、オンラインショップを利用しないともったいないです。

それではスペックに関して紹介したいと思います。

XPERIA XZ4のスペックを予想

XPERIA XZ4シリーズというのはおそらく3つのモデルが発売されると予想されます。

3つのモデルというのは、XPERIA XZ4そしてXPERIA XZ4 PREMIUM、XPERIA XZ4 Compactの4つのモデルとなっております。

XPERIAシリーズは2019年に入って発売されると思われますので、その時にはCPUは最も最新のものになる可能性が非常に高いです。

最新のCPUというのはSnapDragon855となる見込みになっております。毎年CPUのスペックというのは1.3倍程度上がっておりますので、1.3倍の能力アップになる可能性が非常に高いですね。

今のところSnapDragon855というのは2018年の後半に登場するのではないかと予想されております。

続いてRAMの容量ですが、こちらは据え置きの4GBのような気がします。

XPERIA XZ4 PREMIUMのみが6GBで後のモデルでは4GBの据え置きではないかと思います。期待したいのは8GBと6GBですが、実際に4GBあれば処理などはほとんど問題はありません。

そういうことを考えるとやはり今のままでも十分なのかな?と思いますね。

ROMの容量ですが、こちらは64GB〜128GB程度になる可能性が高いですね。これくらいのROMの容量があり、MicroSDが採用されるのであれば、全く問題ないでしょう。MicroSD側でなんとでもなりますからね。

MicroSDの価格も非常に下がってきており128GBでも結構安価に購入できるようになってきているのです。

それならその程度でも問題ないのではないでしょうか。

SnapDragon855というのはおそらく7nmのプロセス・ルールにて製造される可能性が非常に高いです。

7nmという非常に細かいプロセス・ルールというのはA12いわゆるiPhone2018年モデルに搭載されているCPUと同じプロセス・ルールとなっております。

新しいプロセス・ルールが採用されることにより処理能力は格段にアップすることは間違いないかと思います。

こちら参考までにiPhoneXSのベンチマーク結果を掲載しておきたいと思います。

2018年モデルのiPhoneで驚愕の36万という非常に高い結果になりました。正直なところここまでのスペックになるとは思いませんが、これに近いかたちになることは間違いないかと思います。30万以上は間違いないでしょうね。

現行のCPUで採用されているSnapDragon845では残念ながら26万〜28万程度となっております。それでもスコアとしては十分なのですが、やはりそれより上と考えると30万をちょっと超えるレベルにとどまる可能性が高いでしょうね。

こちら最新のXPERIAXZ4に関して記載されているYouTubeのページを紹介しておきます。

次に発売されるXPERIA XZ4というのはAndroid9.1が搭載され、5Gにも対応してくると思われます。

5Gに対応するということは、次世代高速通信と言われるものです。LTE通信よりも早く、現在まだ実験段階です。

その5Gに標準で合わしてくる可能性は十分に考えられます。

5Gに対応することで、通信速度などが飛躍的に向上し、今よりさらに快適なモバイル環境になることは間違いありません。

そこまで早くなくていいのでは?という声もあるものの、やはり早い通信速度に越したことはありません。

今後2019年を中心に次世代通信規格に対応したモデルというものがいろいろ登場すると思われます。

こちら最新の情報となっております。こちらの情報を確認してください。

こちらの情報を見ると6.5インチの大画面モデルになる可能性もあるのです。大画面モデルは本当に最近は人気となっておりますので、かなり期待できるかと思います。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



XPERIA XZ4 COMPACTの外観の画像も出てきた

XPERIA XZ4 COMPACTの最新画像も出てきました。

XPERIAシリーズの中でもCOMPACTモデルというのは非常に人気の高いモデルとなっております。

日本ではCOMPACTモデルのAndroidというものが非常に少なくなりました。たいていのモデルで大画面を採用するなど日本国内含めて世界的に大画面化というものが行われており、このようなCOMPACTモデルというのは非常に少なくなってきました。

そのためCOMPACTモデルの販売というのは、非常に少なくなってきているわけですが、COMPACTモデルといってもXPERIA XZ4 COMPACTの場合はスペックは最新のものが用意される見込みです。

SnapDragon855が採用される見込みとなっており、かなり期待できるのではないでしょうか。

XPERIA XZ4で最新のCPU SnapDragon8150を搭載

XPERIA XZ4で最新のCPUであるSnapDragon8150を搭載する予定です。

→その後SnapDragon8150ではなくSnapDragon855であることが判明しました。

こちらの記事を見てもらいたいのですが、最新のCPUはSnapDragon8150になる予定となっております。

こちらのCPUを搭載するスマホが2019年にはいろいろ出てくるようですね。GALAXYシリーズなどでも採用の予定となっております。

実質SnapDragon845の後継モデルとなっており、XPERIA XZ3にも搭載されているCPUの後継モデルです。

XPERIA XZ3の後継モデルということは、今までSnapDragon855になるといわれていたCPUです。モデル名が変わるだけで実質は845の後継ということになります。

結果的にSnapDragon855というのはSnapDragon845の後継モデルということで、非常に期待したいところですね。

相当今回は動作速度が早くなると思われます。とにかく期待のCPUであることは間違いないでしょう。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



有機ELの採用

有機ELがXPERIA XZ4には採用されるでしょう。おそらくすべてのモデルで有機ELの採用があるのではないでしょうか。

XPERIA XZ4及び、XPERIA XZ4 PREMIUM、XPERIA XZ4 COMPACTと3つのモデルの発売があると思いますが、今後は有機ELにシフトしていくと思われます。

今テレビなどでもどんどん有機ELが採用されてきております。有機ELの優位性というのはやはり薄さでしょう。

自分自身が発光するために、バックライトを装着する必要はありません。そういうことを考えるとやはり有機ELを採用するということは、非常にいい手立てなのです。

有機ELを採用するスマホが今後どんどん増えていくと思われますが、XPERIAシリーズも有機ELを採用してくると思われますね。

XPERIA XZ3で有機ELが採用され、ますますそのことが明白になっていったかと思います。

有機ELというのは、今後飛躍的に伸びてくることは間違いないでしょうね。

有機ELが採用されるとEDGEスタイルなど見た目も変更される可能性が非常に高くなるかと思います。

最新の予想では有機ELが採用されることによりベゼルレスが実現される可能性も非常に高いことがわかっております。

このような見た目になったらかなり奇抜なデザインということになるかと思いますが、iPhoneなどでもこのようなデザインを採用しており、XPERIA XZ4でも可能性が高いことは間違いないでしょう。

XPERIAシリーズというのは、他のスマホメーカーと比較しても進化は遅いように感じますが、日本製の底力を見せてもらいたいですね。

期待はカメラ

カメラに関してはすべての機種でデュアルカメラが搭載されるのではないでしょうか。

カメラのデュアルカメラ化というのはソニーはかなり急いでやる必要があると以前から言われておりました。

デュアルカメラを搭載しているスマホというのは、非常に多くなっており、2018年に発売されているXPERIA XZ2に関しても残念ながらデュアルカメラが搭載されたモデルというのはPREMIUMにとどまります。

そういうことを考えた時に先進性という意味ではソニーは一歩遅れているという印象です。

そういうことを払拭するためにやはりデュアルカメラ化というのは必然なのです。

カメラ性能に関してはかなり期待したいところですね。

XZ4が発売される頃にはXZ4でもデュアルカメラが搭載されると思われます。基本的に最近の流れとしては複数のカメラが搭載されているモデルがかなり売れております。

当然ですが、複数のカメラを取り扱うことにより、それだけキレイな動画を撮ることが可能となっているのです。

こちらはXZ2の動画となっておりますが、XZ2でも十分キレイな動画が撮れていると思いませんか?

相当おすすめできると思います。デュアルカメラが搭載されているというだけで、かなりキレイな動画が撮れます。

そういうことを前提に考えた時にやはり複数カメラというのは必須になるのではないでしょうか。

トリプルカメラが世の中では流行りだしましたが、まだそこまではいかないでしょう。デュアルカメラにとどまりそうですね。

こちらXperia XZ2 PREMIUMをベースにカメラを撮っているのですが、こちらをご確認ください。

とりあえずこれよりもよくなるカメラになることはほぼ間違いないと思います。

カメラがよくなるということは、相当期待できるのではないでしょうか。基本的にカメラというのは、毎日使う人は使います。

そういうことからもカメラのスペックが高いことに越したことはありません。

PREMIUMに関してはかなり期待できるのではないでしょうか。

RAMは8GBに期待?

XPERIA XZ3のスペックがリークしたことにより、XPERIA XZ4のスペックもある程度予想することが可能となります。

XPERIA XZ3ではRAMの容量というのは4GBから6GBに増えると言われております。RAMの容量は2018年の時点では4GB〜6GBの容量のものが多いのですが、今後は間違いなくそれよりも大容量のRAMを搭載するモデルというのが間違いなく発売されると思われます。

XPERIA XZ4のRAMの容量に関しては6GB以上であることは間違いないでしょう。そして今後2019年に発売されるモデルの他社の内容からすると8GBでもおかしくはないかと思います。

ひょっとするとPREMIUMモデルで8GBでXZ4はそのままの6GBで据え置かれるかもしれません。

とにかく6GB以上のRAMは搭載される予定となっておりますが、やはり大容量のRAMを搭載してほしいところですね。大容量のRAMを搭載することで、本当にかなり色々なアプリを楽しみやすくなるかと思います。

昨今は大容量のRAMに対応するようなゲームなどもたくさん発売されておりますので、かなり期待したいところではありますよね。

4800万画素カメラのサンプル出荷が始まる

4800万画素のカメラのサンプル出荷が開始されるようですね。ソニーは新しいCMOSを開発したと報じられており、そのカメラの画素数が4800万画素にもなるというのです。

そこまでの画素数になるということは、相当ではないでしょうか。画素数が高いカメラというのはスペックが高いものが好きという人にとっては本当に憧れのものとなっております。

スマホが好きな人はそういうスペックにもかなりひかれるのです。スペックが非常に好きという人は画素数が大きいほうを間違いなく好むわけです。4800万画素という非常にすごい画素数となっておりますが、ここまでの画素数のものが発売されるということは正直個人的に見てもびっくりです。

相当すごいものが出来上がるのでは?と今からかなり期待しております。XPERIA XZ4の頃に発売される可能性が非常に高いと思われます。今の時点でサンプル出荷が開始したということは、今後間違いなく2019年度中には新しい新モデルになることは間違いないと思います。

ソニーはここ最近かなりスマホにも力を入れてきております。とはいうものの他社ではベゼルレスやデュアルカメラを搭載したモデルというものが多数発売されており、ソニーは結構叩かれました。それに伴いかなり気合の入った開発に望んでいるのではないでしょうか。

個人的にもソニーのスマホは非常に好きなので、かなりおすすめしたいと思います。

カメラ性能に関していえばXPERIA XZ3でもシングルカメラの搭載にとどまっており、4800万画素というかなりの画素数のモデルが登場するということで、期待している人も多いでしょう。

以前は昔から画素数が高いモデルのものが売れていたという経緯もあり、今回のXPERIA XZ4で採用される可能性の高い4800万画素カメラというのは、かなり期待されるのではないかと思います。

2019年春モデルで登場

2019年の春モデルはこのXPERIAシリーズには期待したいです。

XPERIAシリーズというのは1年に2回発売され、非常に人気の高いスマホとなっております。

1年に2回も発売されるスマホというものはほとんどありません。それがフラッグシップモデルとして登場するというのですからかなりすごいと思います。

XPERIAシリーズの人気が高いということには理由があります。

やはり初代XPERIAシリーズから日本では継続的に販売しているという実績があるのです。

過去に比べると今は他にも色々なスマホが発売されており、そこまでの売れ行きがあるのかと言われるとないかもしれません。

それでも販売実績という意味ではかなりのものになっているのです。販売実績からすると売上累計はかなりのものになっているのではないでしょうか。

個人的にもXPERIAシリーズというのは非常に高いスペックをほこり、今でもXPERIA XZ2 PREMIUMというスマホを販売してかなり好調に推移しております。今後も同様にこのようなことが続くと思われます。

XPERIA XZ4の最新スペック予想 見た目もベゼルレスに

こちら最新のXPERIA XZ4の記事となっておりますが、最新の見た目というのは、ベゼルレスになる可能性が非常に高いです。

下部は完全なベゼルレスになると思われます。

上部はこのようにベゼルがありますが、下部に関しては本当にすごいですね。

こちらが下部となっております。とはいうものの、実際にはコンセプト画像となります。

いわゆるこうなったらいいなぁ〜という部分もかなり含まれております。

そのため実際にこのようになるかどうかというのは不明です。

今回特筆すべき点というのは、ディスプレイに内蔵された指紋認証機能でしょう。

ディスプレイに指紋認証機能が内蔵されたということがかなり期待できるところではないでしょうか。

実際に指紋認証機能を内部に搭載するということは、まだほぼどこの会社も実施出来ていないのではないでしょうか。いろいろ各社噂になっており、サムスンが実施するということやiPhoneが実施するということなど情報としてはいろいろ出ておりますが、まだ実現出来ている会社というものはありません。

今回XPERIA XZ4で実施できればかなり面白いと思います。

最新のスペック情報がリーク6.55インチディスプレイ搭載

こちらの記事を見てもらいたいと思います。

6.55インチのディスプレイを搭載する見込みです。

6.55インチディスプレイを搭載し、RAMの容量やCPUなどの情報も掲載しております。

スペックはかなり高いモデルとなっており、2019年に販売されるモデルとしてはGALAXY S10と比較しても遜色のないレベルです。

他には3つのカメラを搭載するなど正直なところXPERIAの進化に関してはかなり期待したいですね。

3つのカメラということで、どれだけきれいな写真を撮ることができるのでしょうか。

2つでも十分きれいないわけですが、それが3つのカメラとなるわけです。相当きれいな写真が撮れるのでしょうね。

日本でもまだ3つのカメラを搭載したモデルというのは非常に少ないです。それでもさすがといった感じできれいな動画を撮ることが出来ます。

こちら合わせて参考にしてもらえればと思います。

このように複数のカメラを持ったモデルというのは非常にきれいな動画を撮ることが出来ますので、非常に期待できると思います。

カメラがどうなるのか非常に気になる

こちらの記事を見てもらいたいと思います。

こちらの記事は最新のソニーのカメラに関しての記載となっております。

画素数は4000万画素を切りますが、それでも十分高い画素数です。

画素数が高いモデルというのは今後も販売し続けられるかと思います。

今回は一旦この程度の画素数に収まりそうだと思いますが、どうでしょうか?4000万画素以上のカメラの販売も行っておりますが、こちらのほうがトータル的なスペックは高いような感じですからね。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。