GALAXY NOTE10にも前面ディスプレイに埋め込み 指紋認証機能が搭載


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

GALAXY NOTE10が2019年にも発売される予定になっておりますが、GALAXY NOTE10にも前面ディスプレイに指紋認証機能が埋め込まれると報じられております。

サムスンは2019年以上に発売する上位モデルのスマホに対して前面ディスプレイを搭載する動きをとっているようです。

GALAXY NOTE10以外のスマホにも搭載

GALAXY NOTE10以外のスマホにもGALAXY S10などのスマホに対しても前面ディスプレイに指紋認証機能が搭載される見込みとなっております。

前面ディスプレイに搭載されると今まで背面にあった指紋認証機能が前面にやってくるということで、非常に利便性が向上すると思われます。

指紋認証機能を利用している人というのは非常に多く、iPhoneでも指紋認証機能を利用しているユーザーというのは非常に多いです。

iPhoneの場合はiPhoneXに限りFaceIDと呼ばれるものを搭載しており、サムスンもそのような認証方式をとっているのですが、やはり指紋認証機能のほうが間違いなく便利でしょう。

指紋認証機能はなぜ便利?

GALAXYシリーズは顔全体を見る認証方式というより、目を見て認証をするので、そこまで影響はないと思われますが、顔面認証などではマスク着用時には残念ながら認証されません。

そういうことを考えると前面ディスプレイに指紋認証があるとたいていの場合認証が通るのです。

指紋認証機能があれば冬のマスク時などでも全く問題がありません。

また指紋認証機能を採用することにより、ほぼ問題なく画面のロックが解除されるためユーザーとしても非常に使い勝手がいいのです。

サムスンの目の認証を利用した人ならわかると思いますが、枠内に目を入れる必要があり、実はそれが結構面倒なのです。

結果的に別の認証方式を使うということになります。

それでは本末転倒ですからね。そういうことを考えるとやはり指紋認証機能に目を利用するより、指を使うほうが利用者からすると非常にありがたいわけですね。

GALAXY NOTE10だけでなくGALAXY S10にも採用されるということになれば、2019年は認証方式が本当に楽になるでしょうね。これは本当に期待したいところであります。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。