ドコモオンラインショップは事務手数料無料で契約ができる

USB−Cにコネクタが変更 最新スマホに 機種変更をする人は注意が必要

最近USB-Cと呼ばれるコネクタが出てきていることは知っている人も多いと思います。

USB-Cと呼ばれるコネクタですが、このコネクタに関していえばここ2年以内くらいに大半のスマホで切り替えが行われており、最近発売されている大半のスマホがこのUSB-Cと呼ばれるコネクタになっております。

先はこのようなコネクタとなっており、このコネクタは上下がなく差し替えは非常に便利です。

今ままでのコネクタはこんなコネクタであったかと思います。

今までのコネクタはこのようなコネクタです。100円均一などにもかなり在庫されており、大量に自宅にあるという人もいるかと思います。

このコネクタを利用している人は本当に注意が必要となります。

このコネクタをまだ利用している人は次に発売される時に注意が必要となります。

アダプターのみなら現行のものでも利用可能

アダプターのみを持っているという人はまだこれを利用することが可能です。

アダプターはこんな感じのものです。このアダプターを利用している人はまだ問題ありません。

それはUSB-Cになった時にUSBケーブルを挿せば特に問題なく利用することが可能となっているわけです。

一番気をつけないといけないのは直接コンセントに挿すタイプのものを持っている人ですね。

そのようなコンセントタイプのものを持っていて前のモデルのコネクタの人は注意が必要となります。

そういう人は残念ながらすべて買い替えということになります。買い換えるのはもったいないですよね。

とはいうものの今ではUSB-Cケーブルも100円均一に売っています。100円均一で売っているのでそれなりに安心して購入することが可能ではないでしょうか。

iPhone2019年モデルでもこの形状を検討?

現在2019年に発売されるiPhoneでもこのUSB-Cの形状を検討しているようです。

この形状になればAndroidでもiPhoneでも同様の形状になり、非常に汎用性が高くなると思います。

価格も当然ながら下がるかと思いますので、より買いやすくなるでしょうね。これはかなりありがたいことではないでしょうか。

iPadは2018年モデルからUSB-Cの形状に変更しました。

今後さらにUSBーCという規格を搭載しているモデルというのが増えてくることは間違いないと思います。

Androidだけでなく、MacやiPadなどではこの形状になっており、かなり汎用性が高くなったということがかなりのメリットだと思います。

今後iPhone含めて形状がUSB-Cに変更になれば、間違いなくこのケーブルの単価は下がるでしょう。また共通で使えるガジェットの開発なども加速するかと思います。

実はケーブル類の周辺機器というのはすべて同じということで、エンドユーザーとしてもコストカットすることが可能なので、かなりのメリットというものはあります。

USB-Cを搭載したガジェットをいろいろ紹介しておきますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。