ドコモ 5Gの通信料金は値上げにならない予定 価格は横ばい

ドコモが今後5Gに向けての取り組みをしていることは知っていますでしょうか?

5Gの取り組みに関していえばドコモは以前から取り組んでおり、色々現在実験をしているのです。

現在利用している4Gよりも10倍ほど速度が早くなる可能性が高いです。

10倍ほど速度が早くなるということで、それだけ読み込みに時間がかからなくなるということは、例えばYouTubeなどの動画を閲覧した時に一瞬で最後まで読み込まれるということになります。

そのため現在と同じ通信料金なら残念ながらさらに大容量のプランに契約する必要があるのです。そのため必然的に通信に対する価格が上がるわけです。

実はそれを回避するための施策を行ってくれるようですね。

速度が10倍になれば、それに伴い価格は据え置き

現在ドコモが考えている施策というのは仮に10GBの通信で6000円なら100GBの通信で6000円の据え置きにする可能性が高いと報じられております。

これはかなりありがたい話ではないでしょうか。

通信速度が10倍になれば、それだけ読み込みに速度が上がるため、正直なところ今まで10GBですんでいたところが済まなくなるわけです。

それなら利用者からは料金に関する不満が出てくるわけです。

YouTubeの動画も4Gで十分な人も多いはずです。それならわざわざ5Gにしないですよね。

5Gにするメリットというのはそういう部分も見越しているといえると思います。

これはドコモとして非常にありがたい選択肢ではないでしょうか。

当然ながら他社でも5Gの取り組みは行っており、5Gに関して他社も同様の価格体系にしてくるかと思います。

価格が据え置き通信量が増えることが魅力的

価格が据え置きのまま通信量が増えるということが非常に魅力的です。

通信量に関していえば現状の通信量よりも増えるということで、今まで動画などを見なかった人も見るかもしれません。

結果的に大容量プランの人が増える可能性も高いわけです。トータル的に価格のシュミレーションを行っているため、価格が据え置きなのであれば大容量プランを選択する人が増えると思います。

もともと3Gから4Gへの移行はそれほど難しくなかったと思いますが、今回も同様にそれほど難しくないかと思います。

通信速度が早くなることに関して基本的に誰も抵抗はしないでしょう。遅くなるなら抵抗はされるでしょうが、早くなるなら間違いなく大丈夫だと思います。

サービス開始はいつ頃?

サービスの開始は現在の予定では、2020年の春ごろと予定されておりますが、実際にはこれよりも前倒しになるといわれており、2019年の秋ごろにサービスインを検討していると思われます。

サービスの開始が待ち遠しい5Gですが、現在まだ模索中の部分もあるかと思いますので、実際にはどのような感じでサービスが開始されるのか未定ではあるかと思います。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。