iPhoneX iPhoneSEは 2018年の秋以降に販売中止になる可能性が高い


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

iPhoneX及びiPhoneSEの販売が今後中止になる可能性があります。

iPhoneXというのは現行2017年モデルとして発売されているスマホとなっておりますが、iPhoneSEは2016年に発売されているスマホとなっております。

そのため発売からすでに2年以上が経過しており、販売が中止になってもおかしくはないスマホとなっております。そのiPhoneSEが今後販売中止になる可能性が高いというのです。

2018年モデルのiPhoneを販売の中心に

2018年に発売されるiPhoneの販売に注力を置くものと思われます。

2018年に発売されるiPhoneは5.8インチモデルのものも発売される予定になっており、iPhoneXと間違いなく大きさ的にはかぶるものと思われます。

それ以外には6.1インチモデルのiPhoneの発売も控えており、実はそのモデルに関しては大きさ的には他のモデルと比較してかぶることはありません。

そのため6.1インチモデルのiPhone、5.8インチのiPhone、そして6.5インチのiPhoneの3モデルが発売されるわけですが、5.8インチのみ2017年モデルとかぶります。

またiPhone8及びiPhone8Plusは継続販売される可能性が非常に高いです。

それは4.7インチ及び5.5インチと他のiPhoneとかぶる大きさではないことが原因の一つとなっております。

iPhoneは他のiPhoneと大きさ的にかぶらないものは併売し続ける可能性が高いと思われます。

当然ながら今後iPhoneXも一括価格での販売が予想されておりますが、それは9月以降になると思われます。

ただし販売が停止されているので、すぐに在庫はなくなる可能性が高いでしょうね。

iPhoneSEが停止されたら何が後継モデルになるの?

iPhoneSEの販売が終了したら、4インチモデルの後継モデルというのはなくなります。

4インチという非常に小型モデルのiPhoneは今後なくなる可能性が非常に高いわけです。

4インチにあたる後継モデルもありません。

4インチモデルはこれで終了という可能性が高いですね。4インチと呼ばれる小型モデルを利用したければ、4.7インチのiPhone8を利用し続ける必要があるかと思いますね。

今後iPhoneもSE2の発売する可能性があるとも言われておりますが、最新の情報ではiPhoneSE2の発売はないかもしれないということです。

iPhoneは期待している人が非常に多いですが、今後のiPhoneの統廃合は見ものですね。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。