AQUOS R2 Compact スペック ソフトバンク 2019年春モデルとして登場予定


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

AQUOSシリーズとしても人気のAQUOS Rシリーズの最新モデルが登場しました。

AQUOS Rシリーズというのは現在ドコモからAQUOS R2が発売されております。

AQUOS R2は最新のAQUOSシリーズとなっており、非常に人気の高いスマホであることは間違いありません。

AQUOS R2 COMPACTの予約が開始

ついにソフトバンクから予約が開始されます。

予約開始は2019年1月11日となっております。

ソフトバンクからのみの発売となり、ちょっと残念な感じもしますが、AQUOSシリーズというのは非常に定評のある機種となっております。

個人的にはAQUOSシリーズというのはかなりいいモデルではないかと思います。

日本ではXPERIAシリーズとAQUOSシリーズくらいがハイエンドモデルとして販売しているのです。

それくらいいいモデルということで、個人的にはかなりオススメしたいですね。

ソフトバンクから発売

AQUOS R2 COMPACTはソフトバンクから発売されます。

こちらソフトバンクオンラインショップとなっております。

AQUOS ZEROに引き続きソフトバンクからの発売となっております。

ソフトバンクオンラインショップから予約を行うことも可能となっておりますので、一度確認してみてはどうでしょうか?

ソフトバンクオンラインショップは送料無料で自宅まで送付してくれます。

非常にメリットのあるオンラインショップとなっており、かなりオススメできるかと思います。

ソフトバンクはシャープのスマホをかなり発売しており、他社とはこのあたりで差別化を行っているようです。

基本的にソフトバンクは以前からシャープのスマホを多数販売しており、iPhoneとシャープ、ソニーというこのあたりのスマホをかなり販売しております。

海外製のスマホの販売はあまり行っておりません。

AQUOS R2 COMPACTのスペック

大きさ 約131×約64×約9.3mm
重さ 135g
OS Android 9 Pie
CPU Snapdragon 845
RAM 4GB
ROM 64GB
画面サイズ 5.2インチ
解像度 2280 x 1080ドット QHD+
カメラ 2260万画素/800万画素
カラー スモーキーグリーン、ディープホワイト、ピュアブラック
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー 2500mAhバッテリー
その他 指紋センサー(ジェスチャー操作)
ロックフォトシャッフル(ロック画面を表示するたびに画像が自動的に切り替わる)
自動画面点灯
Bright Keep(持っている間は画面OFFにならない)
スクロールオート(表示中のサイトなどの画面を上下方向に自動スクロール)

コンテンツマネージャー(本体メモリやmicroSDカードのコンテンツを管理するアプリ)
Clip Now(画面の縁をなぞり、スクリーンショットを撮る)
からだメイト(歩数計)
SHSHOW
セルフチェック(故障診断)

のぞき見ブロック
かんたんモード(快適のための機能を集約)
リラックスビュー(目に優しい画質モード)
リラックスオート(自動で目に優しい表示)
インテリジェントチャージ(電池に負担の少ない充電)
グローブモード(手袋をしたまま操作)
多言語対応(英語、中国語[簡体字]、インドネシア語、ベトナム語、タイ語、ポルトガル語などAndroid標準でサポートしている全言語にも対応。)
インテリジェントチャージ
AQUOS Frosted Cover対応

スペックとしてはコンパクトモデルながら非常に高いスペックとなっております。

2018年に発表されたモデルとしては最高レベルのスペックでしょう。ここまでコンパクトに仕上げながらこのスペックはかなりいいと思いますね。

このタイミングで発表が行われるとは思いませんでしたが、AQUOSシリーズを待っていた人にとっては非常にありがたい発表ではないでしょうか。

AQUOS R2 Compactのスペックを予想

まずはCPUからですが、SnapDragon845を搭載すると思われます。2018年に発売されるフラッグシップモデルに搭載されているCPUの大半がこのSnapDragon845と呼ばれるモデルとなっております。

当然ですが、かなり高速に動作させることが可能となっており、非常に人気の高いCPUです。

続いてRAMですが、こちらは4GBになると思われます。ROMは32GBくらいでしょう。Micro SDにより容量アップを行うことが可能なので、そこまで気にすることはないかと思います。

カメラはやはりデュアルカメラを検討してもらいたいですね。

これは間違いなくデュアルカメラであってほしいと思います。

スペック的には他のスペックは最高スペックでカメラだけシングルというのは本当にありえないと思います。

カメラは間違いなくデュアルカメラでお願いしたいですね。

デュアルカメラというのは正直なところもうスタンダードになっているので、当然といえば当然ですね。

2018年の秋以降に登場

2018年の秋以降に登場するということもあり、今からかなり期待したいモデルとなっております。

2018年の10月ごろには発売されると思われます。

発表はまたシャープが独自で行うのでしょうか?格安SIM会社にもSIMフリーモデルとして提供する可能性もありますね。

最近のシャープの戦略というのは格安SIMを提供している会社に対してスマホを提供していたりするのです。

そのため格安SIM会社もシャープのスマホは大事に扱っていると思います。やはりメーカーありきで格安SIM会社も仕事をしているわけなので、シャープのスマホは大歓迎のはずです。

とはいうもののCompactモデルがハイスペックとなると価格はかなり高くなるでしょう。それこそ10万近くするモデルになる可能性も十分にありえるわけです。そうなるとやはり少し微妙ですね。それにしても2018年の秋以降は楽しみなモデルが発売されることは間違いないかと思います。

秋モデルとして登場する可能性が非常に高いと思われます。

コンパクトモデルとしては非常に少なくなってきました。iPhoneも2018年モデルはすべてで大画面化しました。そのためこのようなコンパクトモデルが一番流行るのはこのようなモデルではないでしょうか。

今後Compactシリーズは人気スマホになる可能性が高い

今後Compactシリーズというのは人気スマホになる可能性が非常に高いことは間違いないと思います。

Compactモデルというものは数が非常に少ないのです。少ない数しかないので、実はかなり人気スマホになる可能性というのは高いわけです。

逆に大画面スマホはどのスマホを選択しようかと思うくらいの数があるので、正直なところ人気はそこまで高くはありません。

人気がそこまで高くないといったらいけないと思いますが、人気がそこまで高くないということは、それだけ人気が分散するわけです。ほしいけど相対的に選択するなら別の機種などとなってしまうわけですね。そういうことを考えるとやはりCompactモデルというのは選択肢があまりないので、人気は集中するわけです。

Compactモデルを購入するのであれば、間違いなく数機種の中から選択する必要があるわけです。その一つにAQUOSシリーズのあるのであれば、それだけ人気に対する期待度というものが高いわけですね。

今後Compactモデルが発売されるのであれば、AQUOS R2 Compactも選択肢の一つとしてあがるでしょうね。それくらい人気の高いスマホになることは間違いないでしょう。

コンパクトモデルは人気になる可能性が高いといいましたが、コンパクトモデルが非常に好きな人がいる以上その人たちは好きなモデルになるでしょうね。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。