2018年 iPhoneは9月発売間違いなし EECに端末が登録される


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

2018年に発売されるiPhoneがEECに登録されたという情報が出てきました。

すべてのモデルがiOS11として登録されているようですが、登録されているということは発売も近いということでしょう。

iOS11でアップされた後にiOS12としてアップし直す可能性が高いということですね。

iPhone9は11モデルに?

A1920、A1921、A1984、A2097、A2098、A2099、A2101、A2103、A2104、A2105、A2106(iOS12)

これだけのiPhoneのモデルを上げております。

iPhoneは地域ごとに若干の違いがあるため地域ごとの違いの可能性も高いですね。

iPhoneが今のタイミングで新しいモデルが登録されるということは近々発表されるということは間違いないかと思います。

iPhoneの名称に関してはまだ決定していないようですが、iPhone8の後継モデルであれば、iPhone8sもしくはiPhone9になる可能性も十分に考えられます。

iPhoneXの後継モデルなら何になるのでしょうか。iPhoneイレブンという名称になるのでしょうか。

そのあたりの名称規則などもまだ出てきておりません。

名称に関しても色々な憶測がありますが、まだ確定はしておりません。

iPhoneは大きく3モデルは確定?

iPhoneは大きく3つのモデルが発売されることはほぼ確定しております。

iPhoneの3つのモデルというのは、6.1インチの液晶を搭載したモデル、そして有機ELを搭載した5.8インチ、6.5インチモデルとなっております。

iPhoneの中でも最も売れ筋のモデルというのが、6.1インチのモデルになると予想されております。

799ドルからの発売が予想されており、価格的にも最も安価な価格設定となる可能性が非常に高いと思われます。

引用元:consomac

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。