Vivo NEX スナドラ845 RAM8GBを搭載のハイスペックスマホが発売中

Vivo NEXと呼ばれる非常にハイスペックのスマホが発売されております。

Vivo NEXというスマホは非常にスペックが高いスマホとなっております。

それではどのようなスペックになっているのか見ていきましょう。

Vivo NEXのスペック

●Display: 6.59 inch 2316 x 1080 pixels
●CPU: Qualcomm Snapdragon 845 Octa Core 2.8GHz
●System: Android 8.1
●Storage: 8GB RAM 128GB ROM
●Cameras: 12.0MP + 5.0MP rear camera and 8.0MP front camera
●Sensors:E-Compass, Proximity sensor, Screen fingerprint sensor, Gyro, G-sensor, Light sensor
●Features:GPS
●Bluetooth:5.0
●SIM Card: dual Nano SIM, dual standby

こちらスペックとなっておりますが、現行では最高のCPUであるSnapDragon845が搭載されております。

このCPUというのはGALAXY S9やXPERIA XZ2で搭載されているCPUとなっており、現行発売されているスマホの中では最もスペックの高いものとなります。

相当なスペックであることは間違いありません。

またRAMに関しても8GBとなっており、現行で発売されているスマホのRAMの容量というのは4GB〜6GBということなので、それよりも大容量ということになります。またROMの容量に関しても128GBとなっており、こちらもかなりの大容量です。

Androidスマホで128GBのROMを搭載しているモデルは最近かなり増えてきましたが、64GBを搭載するモデルも多く、MicroSDで容量を増やすことが可能ということもその要因の一つとなっております。

前面カメラが面白い

前面カメラの形状がとにかくこのスマホは面白いです。前面カメラを見てもらえればわかると思いますが、突起物が出ていると思います。

この突起物の部分が前面カメラとなっているのです。

これはかなり面白いですね。前面カメラというのは最近ではかなり上部にあり、いわゆるノッチに格納されるケースというのが非常に多いわけですが、こちらのスマホはこのように格納されているのです。

これは非常に面白い形状であることは間違いありません。

なかなかこのような前面カメラを持っているスマホというのはないでしょう。とはいうものの今後世界的に販売される予定のあるスマホでもこのような形状のカメラというのは登場する可能性は十分にありえます。

それはノッチ部分をなくしいわゆる前面がすべてディスプレイになるというようなスマホはかなり発売してくるからです。

本当にこの前面カメラには未来を感じますね。かなり面白いと思います。

カメラの突起部分というのは、この写真のように収めることが可能です。

このように収めるとなるといいと思いますね。これですっきりとして見た目にすることも可能となっております。

これは非常にオススメできます。

販売サイト及び価格

Vivo NEX

こちら上記のリンク先が販売先となっております。海外サイトが販売先となっておりますが、海外サイトは日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、普通に対応してくれます。

日本語での問い合わせにも答えてくれますので、全くそのあたりは心配することはありません。

海外サイトでモノを購入したことがないという人は一度検討してみてはどうでしょうか。海外サイトを活用している人は非常に最近ふえております。いわゆる輸入というものですが、なれてしまえばどってことはありません。

日本でいうところのAmazonのようなサイトとなっておりますので、非常に購入しやすいでしょう。

今回はハイスペックスマホということで、価格もそれなりの高額なものとなりますが、形状及び見た目もかなりかっこいいので、一度販売サイトに足を運んでみてください。

引用元:Vivo NEX