2018年 iPhone 5色展開 カラバリが増える オレンジ レッド ブルーなど新色も登場予定

2018年に発売されるiPhoneですが5色展開になる可能性が高いことがわかりました。

iPhoneは当然ですが、非常に人気の高いスマホとなっており、日本では約半数の人がiPhoneを利用しているといわれております。

そんなiPhoneですが、5色展開になる可能性が高いというのです。

廉価版モデルで5色展開に

6.1インチという廉価版モデルが発売されるということは、知っている人も多いと思います。

2018年 6.1インチ iPhoneのコンセプト画像が出回る 液晶搭載 シングルカメラ

こちら6.1インチの廉価版モデルに関して触れている記事となっております。今回は廉価版モデルのスマホが発売される可能性が高くなっており、そちらのモデルに関して、5色展開されるようです。

廉価版でそのような配色のモデルが発売されるというのは、以前iPhone5cというモデルを発売した時と同じような感じです。

当時は見た目が若干異なるレベルで画面サイズは同じでした。

今回は6.1インチと他のiPhoneとは画面サイズも異なるようですね。

他のiPhoneの画面サイズというのは、画面サイズが異なります。5.8インチ及び6.5インチのモデルが発売されるといわれております。

そちらのモデルがiPhoneのフラッグシップモデルとなるようですね。

価格は一番安価なモデルに

価格は一番安価なモデルになる予定となっている6.1インチのiPhoneです。

名称のほうはまだ確定しておりませんので、どのような名称になるのかは不明です。

最新のiPhoneに関しても名称はまだよくわかっていないようですね。

一応名称に関しては、2018 iPhoneとなる可能性が高いと報じられておりますが、まだ情報としては降りてきていないようですね。

iPhoneは当然ですが、非常に人気が高く噂が耐えないスマホです。

iPhone7の次のモデルがiPhone7sではなくiPhone8となりました。

iPhone8の次はiPhone9となると予想されていたりしますが、実際にはまだそのあたり含めてよくわかりませんね。

3つのモデルのiPhoneが発売されることは間違いなし?

3つのモデルのiPhoneが発売されることはほぼ間違いないでしょう。

3つのモデルのiPhoneに関しては、5.8インチ、6.5インチ、6.1インチの3つのiPhoneとなっております。

iPhoneXの後継モデル及びiPhoneXの後継モデルの大画面モデルそしてiPhone8の後継モデルとなる予定となっております。

今からかなり楽しみですね。

引用元:9to5mac

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。