Huawei P20 Pro HW-01K 夜景モードで写真を撮っていみたかなりキレイ

Huaweiから発売されているP20 Proですが、ドコモからはHW-01Kという名称で発売されております。

このスマホですが、非常に夜景モードで撮る写真がキレイです。

テレビCMでも夜景モードというものはやっていることは知っていると思いますが、実際にHW-01Kを使って夜景モードを使ったらどんな感じになるのでしょうか?

HW-01Kの夜景モードは?

こちら1枚目の写真となっております。

こちらの夜景モードはもともとの明かりがそれほどないので、多分そこまで明るくはならないのでしょう。

それでもかなりキレイに撮れていることはわかるのではないでしょうか。

こちらが夜景モードがない時の画像となっております。

かなりこちらを見てもわかると思います。

違いはやはり周り含めての明るさではないでしょうか。

こちら別角度から撮ったところです。

こちらも同様に撮りました。どうでしょう?これはかなりキレイではないでしょうか。

かなり明るく撮ることが可能となっております。

ここまでキレイに撮ることができるというのは本当に素晴らしいと思いませんか?

なかなかここまでキレイに撮ることはできないと思いますが、このHW-01Kを使えば相当キレイに撮ることが可能となっております。

こちら夜景モードを利用しない普通の写真として撮りました。夜景モードがどれだけキレイに撮れているのかということはこちら比較してみたらわかるかと思います。

ここまで夜景がキレイに撮れるカメラはない

ここまで夜景がキレイに撮れるというカメラは本当にありません。

夜景をキレイに撮ることができるカメラがないということなので、相当このHW-01Kはオススメできるスマホになっております。

個人的に見ても相当キレイに夜景が撮れるかと思います。ここまでキレイに夜景を撮ることができるスマホはありません。

相当オススメしたいカメラですね。

Huaweiというメーカーは日本では知っている人もそこまで多くはないと思いますが、ここまでキレイな動画を撮ることができるのであれば、相当オススメしたいスマホということは理解できるかと思います。

こちらももらいたいのですが、夜に非常に強いスマホとなっております。夜間に動画をよく利用したいと考えている人はこのHW-01Kは本当にオススメできるスマホとなっております。

ここまで行けているスマホなら購入の検討はしてもらいたいですね。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

3つのカメラは2019年に数社から発売される予定

2019年に発売されるスマホは数社3つ以上のカメラを搭載する予定になっております。

今後Huaweiは3つ以上のカメラが搭載される機種が発売予定になっております。

Galaxyシリーズの一部では、4つのカメラを搭載したモデルも発売されているなど、すでにスマホは3つ以上のカメラが当たり前になりつつあります。

3つ以上のカメラが搭載されるモデルが普通に発売される予定です。

XPERIA XZ4でも3つのカメラを搭載したモデルの発売が行われる予定となっております。

最近複数のカメラを搭載するモデルというのは当たり前になってきているのです。

複数のカメラを搭載するモデルが普通になってきているということで、今後Huaweiも4つや5つのカメラを搭載したモデルの発売も行うかもしれません。

P20も安く購入できるチャンス

ドコモ 旧モデルの価格が下落 お得に購入 2019年1月 以降の施策 キャンペーン

2019年1月17日

こちらの記事を見てもらいたいのですが、今回2019年1月18日からドコモは旧モデルの値下げを行いました。

旧モデルといってもメインは2018年の夏モデルです。半年前に発売されたモデルとなっており、正直なところまだまだ使えるモデルであることは間違いありません。

今回その中にP20シリーズも入っているのです。

それはかなりのメリットではないかと思いますが、どうでしょう?

P20というのは3つのカメラを搭載しているモデルとなっており、日本では今後複数のカメラを搭載するモデルが増えてくることは間違いありませんが、今のところP20というのは、一番といってもいいほどにカメラに関しては定評のあるモデルとなっております。

そのP20が安く買えるチャンスというのはあまりありません。

こちらドコモオンラインショップ限定の特価ということで、かなりメリットがあるかと思います。

少しでも安価に購入したいのであれば、このようなドコモオンラインショップを利用することで、頭金も不要かつ送料不要かつ事務手数料無料で購入できればかなりメリットがあるかとおもいますが、どうでしょう?

最近店舗で購入する人は待たされるということを嫌ってなかなか契約をしないケースが増えているのです。

店舗によっては4時間ほどの待ち時間がある場合もあるわけです。そういうことがドコモオンラインショップなら一切ありません。

待ち時間がないということは、かなりメリットのあることではないでしょうか。

機種変更を行うだけで待ち時間が発生するというのは本当に時間の無駄ですからね。ドコモオンラインショップならそういうこともなくすぐに購入することが出来ます。

P20も安価になったことなので、ぜひ検討いただければと思いますね。

HW-01K Huawei P20 PRO antutu ベンチマーク 結果 Kirin970 スコアはどの程度?

HW-01Kのベンチマークアプリでの結果を測定しましたので、紹介したいと思います。

antutuベンチマークと呼ばれるベンチマークアプリです。このアプリを利用している人は非常に多く、このアプリを利用すればほぼ間違いなくそのスマホの性能がわかるかと思います。

それではベンチマークアプリの結果をお伝えしたいと思います。

antutuベンチマークの結果

こちらantutuベンチマークの測定結果を動画に撮りました。

結果としては予想どおりの結果となっております。

結果を知りたい人はぜひ最後まで見てください。チャンネル登録をしていただけると助かります。また他の測定動画なども掲載する予定となっておりますので、その時に測定結果などを掲載するとチャンネル登録していると通知されるので、ぜひ登録お願いします。

この結果というのは他のスマホと比較してみてどうなのでしょうか?

AQUOS R2と呼ばれるスマホでも同様にベンチマークの測定をしております。

こちらのスマホの測定結果と比較してみてください。

AQUOS R2のほうが大幅にスコアがよいことがわかるかと思います。

とはいうものの、ベンチマークの結果というのはあくまでベンチマーク結果にしか過ぎません。

使い勝手などというのは別問題となっております。使い勝手を考えるのであれば、そこまで考える必要はありません。

ゲームなどしないなら十分

ゲームなどをしないのであれば、ベンチマークの結果というのはそれほど気にすることはありません。

大量のアプリをインストールしたりするとやはり動作速度は遅くなりますが、そこまで大量のアプリのインストールなどを行わない人にとってはそこまで気にすることはないかと思います。

ベンチマークの結果が全てではありません。カメラなどの性能も含めてスマホは評価されるべきなのです。

ゲームなどをする人ならそれなりのこだわりがあるので、スペックの高いスマホを選択するかもしれませんが、そうでない人はそこまで気にすることはないでしょう。

それでもベンチマークの結果というのはやはり気になるものです。

あくまで参考値程度にとどめておくほうがいいかもしれませんね。

Kirin970というCPUの能力

Kirin970というCPUをHW-01Kには搭載しておりますが、その能力というのはこういうものを見るとわかるかと思います。

基本的にはベンチマークのスコアというのはCPUの能力に依存することが非常に多いのです。

ベンチマークはCPUの能力に近いと思っておいて問題ないかと思います。

それにしてもKirin970がこの能力なら980という次に発売されるCPUの能力が気になりますね。

カメラ性能は相変わらずキレイ

こちらがトリプルカメラの実力です。さすがといった感じでしょうか?

かなりキレイなので、P20が安価になったことを受けてかなり売れているようですね。

非常に期待できるモデルなので、ぜひ検討してもらいたいと思います。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。