古いiPhoneでも十分使える iOSの進化が素晴らしい


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

古いiPhoneでも十分に使えるということは知っている人も多いと思います。iPhoneはOSのアップデートがかなり長期間に渡り行われるのです。

そのためiPhoneを利用する人というのはかなり増えてきております。

iOS12というものがすでに発表されておりますが、iOS12は非常に長く使えるOSとして発表されました。

iOS12はiPhone5sにもインストール可能

iPhone5sは2013年に発売されたスマホとなっております。2013年というと5年前です。5年前に発売されたスマホにまだ最新のOSがインストールできるのです。これは本当にすごいことではないでしょうか。

iPhone5sがまだ現役として利用することが可能ということとなっております。

現在iPhone5sを利用している人はiOS12をインストールしてまた生き返る可能性も十分にあるのです。

生き返るというのはどういうことかということ、古いiPhoneの場合動作速度がかなり改善すると報告されているわけです。

古いiPhoneを持っている人ならiOS12へのアップデートというのはかなりオススメしたいですね。

5年前のiPhoneが利用可能なOSということで2019年まではサポートあり

2013年に発売されたiPhoneにも最新のOSがインストールできるということは、当然ですが、それ以降も利用可能ということになります。

次のiOS13の発表は2019年になるかと思いますので、そこまでは利用可能ということになります。

2013年に発売されたiPhoneを2019年まで利用することが可能となるわけです。そこまで息の長い製品というものはあまりないかと思います。

パソコンなら5年程度利用することは可能ですが、スマホがそこまで利用するということはあまり考えられておりません。

そういうことを考えるとパソコンが5年利用が標準ですが、スマホは2年が標準になっているわけです。

今後スマホも徐々に使える期間というものは長くなっていくと思われますが、バッテリーの限界などの問題もあるでしょう。そう考えると5年以上利用できるということは想定しなくてもいいのかもしれません。

それでも次の新しいスマホの購入するのはもったいないと思っている人にとっては本当に助かる施策ですね。

iOSというのは本当にそういう意味ではいいOSではないかと思います。2019年にはiOS13というものが発売されると思われますが、その時はさすがに使えなくなるでしょう。

その時というのはiPhone6以降からのインストールとなるでしょうね。

OSのアップデートをそこまで行って儲かるの?

一番気になるのはそこまでやってアップルは儲かるの??と思うことです。基本的にOSのアップデートをやめてしまうほうが、過去に使っていた人が新しいモノを買うということなので、そのほうが企業としてはいいような気がします。

それがiPhone5sという非常に古いスマホまでサポート対象にしていることは本当に素晴らしいです。

これは発展途上国などではまだ古いiPhoneがかなり多いということも意識しているのではないかと思います。

iPhoneを利用しているのは日本だけではないのです。他の国のことを考えると当然といえば当然なのかもしれません。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。