MNP 番号そのままお乗り換えなら auがお得 キャッシュバック 案件が多い


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

MNPをしたいと考えている人も多いでしょう。MNPというのは番号そのままお乗り換えいわゆる今利用している電話番号をそのままで他社へ移動するということです。

仮にドコモを利用している人なら今利用している番号そのままでソフトバンクやauに乗り換えるということです。

ただしキャリアが発行しているメールアドレスは変更になりますのでそのあたりは注意が必要です。

最近ではキャリア依存のメールアドレスは利用しないという人も増えてきており、gmailだけを利用するという人もかなり増えてきております。

そのため電話番号が変更になったら困るけど、メールアドレスは変わってもそれほど困らないという人が非常に増えてきているようですね。

それではどんな案件があるのか紹介したいと思います。

高額キャッシュバックをGETできるスマホ

ドコモやソフトバンクを利用しているユーザーがauにいくと今はかなりお得な案件がたくさんあります。

その一例を紹介しておきたいと思います。

例えば以下のような案件です。

①MNP+MNP #KYF37 #2台セット 0円+130,000CB
②MNP+機種変更 #KYF37 #HWV32 0円+45,000CB
③MNP+機種変更×2 #KYF37 #HWV32 0円+10,000CB
④MNP+MNP #KYF37 #iPhone8 64GB 0円+45,000CB
⑤MNP+MNP #KYF37 #iPhone8 256GB 0円+26,000CB

平日もやります!!
#MNP #一括 #iPhone8
#64GB 0円+6000CB
#256GB 11184円

こちらツイッターのつぶやきからの一例ですが、このように非常にお得な案件というものがかなりあるわけです。

KYF37というガラケーとセットならかなり安価に購入することが可能となっており、今auへMNPを行う人というのは非常に増えているのです。

そのためauへMNPをしてその後auと契約を行うわけですが、またauと契約したいと思うわけです。

ただしauからauへのMNPというものはありません。その場合は機種変更という形になるわけで、基本的にMNPを行うということはドコモやソフトバンクの回線を所持しており、その回線をauにMNPするわけです。

一度auに契約するとまたauへのMNPを行いたい場合は一度他社への乗り換えというものが必要となります。

そういういったMNPを繰り返す人のことを携帯乞食と呼んだりしております。

携帯乞食と呼ばれる人は非常に少なくなった

携帯乞食と呼ばれる人というのは非常に少なくなりました。数年前までは携帯乞食と呼ばれる人というのは非常に多かった印象です。

それがMNPに対する制限などがかかっており、MNPをする人というのが非常に少なくなりました。それは総務省の影響によるものが非常に大きいということですが、総務省がMNPに対する指導をかなり行ったわけです。

そのためMNPを行う時のキャッシュバック条件などをきつくしました。そのため以前と比較すると高額キャッシュバックのような案件はかなり減ってきたように思います。

とはいうものの、販売奨励金というものは現在も支払われており、スマホやケータイを契約する時にキャッシュバックをつけて少しでも契約数を増やす努力というものはしているわけです。

以前は3月の時いわゆる決算月はスマホの契約をするのに、5時間とか待っていた人も多かったと思いますが、今はそのようなこともありません。すんなり契約ができたりするわけです。それだけ昔に比べてスマホを契約しようと思う人が少なくなってきたわけですね。

今後もそのような傾向というものは続いていくものと思われます。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。