2018年 6.1インチ iPhoneのコンセプト画像が出回る 液晶搭載 シングルカメラ

iPhoneの2018年モデルの情報もそろそろ確定に近づいているかと思います。

iPhoneは2018年に3種類のモデルが発売される可能性が高いといわれております。その中でもその3種類のモデルのうちの6.1インチモデルの写真が流出しております。

流出した写真

こちらはケースに入っておりますが、このケースの中が6.1インチのiPhoneであると言われております。

6.1インチというのはかなり大きめに感じますが、実はこの6.1インチモデルというものが最も廉価版モデルということになり、このモデルが液晶を搭載するモデルとなることは間違いありません。

こちらよく見る絵かと思いますが、この中で5.8インチのものはiPhoneXの後継モデルとなっており、6.5インチモデルというのはiPhoneXPlusと呼ばれるモデルになる可能性が非常に高いと思われます。

6.1インチモデルが最も売れるモデルになる

6.1インチモデルは間違いなく一番売れるモデルになることは間違いないでしょう。

価格もおそらく最も安価になり、このスマホだけ液晶パネルを搭載しております。iPhone8Plusの後継モデルとなることは間違いありません。

またこの6.1インチのiPhoneに関してもホームボタンはありません。ホームボタンはすでに排除されており、新しいユーザーインターフェイスで動作させることになるわけです。

iPhoneXで採用されたユーザーインターフェイスになるわけです。

それはそれでなれの問題なので、全く問題ないかと思います。

iPhoneXの後継モデルが2機種

iPhoneXの後継モデルにあたるモデルが2機種、標準の画面のモデルと大画面のモデルとなります。

そして6.1インチのみが異色のモデルとなることは間違いないでしょう。

iPhoneXの後継にあたるモデルの名称に関してはまだよくわかっていないことも多いと思います。

2018年モデルに関しては名称はただの「iPhone」になる可能性もあります。

それは本当にどうなんでしょうか。単純にiPhoneという名称になれば、今までのiPhoneと見分けがつかなくなりますので、どうなるのかそのあたり含めてまだ不明点はかなり多いと思います。

6.1インチモデルは?

今回の写真ではサードパーティのケースメーカGhostek製の保護ケースに収められています。

ケースに収められているので、わかりにくい部分もあるかと思いますが、かなりかっこいいですね。いわゆるシンプルデザインではないかと思います。

iPhoneのデザインはやはりシンプルに限りますね。6.1インチほぼ前面がディスプレイという作りもかなりかっこいいと思います。

このiPhoneならかなり期待持てることは間違いないでしょうね。

引用元:bgr

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。