Surface Pro 6世代目 大幅リニューアルで スペックも高性能になる可能性

SurfaceProの6世代目が今後大幅リニューアルで発売されるかもしれません。

Surfaceというのはマイクロソフトが発売しているいわゆるパソコンです。

Windows10Proが搭載され、中身に関してはスペックは非常に高いものとなっております。

最近ではビジネスの世界でも持っている人が非常に増えてきたという印象です。それの最新モデルであるSurface Pro6というのが、今後発売される予定になっているのです。

SurfacePro6の発売は2019年

SurfacePro6の発売は2019年になりそうですね。

SurfaceProシリーズというのは、6世代目で再設計されるという噂があるのです。

中身が更新されるわけではなく、刷新される可能性が高いということです。中身がリニューアルされるだけなら、そこまで驚きませんが、大幅リニューアルということで、非常に期待している人も多いのではないでしょうか。

大幅刷新されるということで非常に期待できるかと思います。

ベゼルレス、薄型には期待

大幅刷新ということで、中身は最新のものに置き換わるということは当たり前です。

中井だけではなく、やはり期待したいのはベゼルレス及び薄型ではないでしょうか。すでにかなり薄いSurfaceですが、iPadなどの形状を見るとまだまだ薄型にできそうですね。とりあえずそれなりに薄く作ってみたというレベルが今のSurfaceのような気がします。

本当に気合を入れて作るのであれば、さらなる薄型になる可能性があります。

またCPUにはインテルシリーズの採用は継続するようですね。インテルのCPUはSurfaceにもかなり提供しておりますが、今後もSurfaceには提供し続ける予定になっているようです。

最近ならQualcommもWindows用のCPUの発表がありましたが、Surfaceにはインテル製のものが使われるようです。

SnapDragon 1000シリーズをパソコン向けに新設予定

こちらにその情報が掲載されておりますが、1000という新しいモデルのCPUをQualcommも検討しているようです。こちらのCPUを採用する可能性が高いと思われます。

とはいうものの、Surfaceはいわゆるフラッグシップモデルとなっておりますので、CPUの変更などはある意味賭けの部分も多いと思います。

その賭けというのはCPUを他社製のものにすると売れ行きに影響するからです。それでもインテル製というのは今までの実績がありますので、今後もインテル製のCPUを採用する可能性が非常に高いと思われます。

iPhone8 /Plusの購入はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

フォローする