総務省がMNPに対するガイドラインを出してきた MNPしやすくなる

総務省がMNPに対するガイドラインというものを出してきました。

こちらがそのガイドラインとなっております。

MNPに関する3つのガイドラインということになります。

MNPに関する注目すべきポイント

転出元はウェブからもMNPができるように促す文言が追加されております。

MNPを行う場合というのは、基本的に電話をする必要がありましたが、これはどいうことかということですが、対面や電話をすることでMNPに関する引き止めがやりやすかったわけですが、ウェブから引き止めを行うことというのは非常に難しいことになります。

ウェブを利用したサービスというものは非常に増えているわけですが、今後もウェブを利用したサービスをいうのはどんどん増えていくと思われます。

ウェブを利用することにより、消費者は対話することがありません。対話せずともサービスの提供を受けることができるのです。

MNPに限った話ではなく退会時は退会しやすく

ウェブサービスを申し込むときは非常に簡単ですが、退会する時はかなりややこしい手順を踏まないと解約できないということを今まで何度も見ています。

サービスへの加入というのは当然ながらサービスを提供している側からするとかなり美味しいことなのですが、退会されると当然ながら収入が減るわけです。そのため退会というものはなるべくならさせたくはないはずです。

そういうことを考えるとやはり退会をするということは、企業にとってはありがたくないものです。

そういう部分に対して総務省が是正を行っているわけです。

総務省管轄は携帯電話業界に最近本当に口出ししているように感じます。確かにスマホの価格などは分かりづらくまた高額です。

現在携帯電話を所持している人というのは日本の人口からすると契約数のほうが多いともいわれております。

それだけ世の中ではスマホや携帯を持った人というのが多いのですが、それだけ影響力があるわけです。

総務省の有識者会議というものが定期的に行われているわけですが、有識者会議というのも少し微妙なところです。

本当のユーザーはいるのでしょうか?と疑いたくなりますよね・・・それでもこのような情報を発信するということは悪くはないと思います。

iPhone8 /Plusの購入はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

フォローする