iPhoneXsPlus アイフォンXsプラス スペック 仕様 発売日 レビュー 価格 2018年モデル

2018年に発売されるiPhoneの名称はiPhoneXsPlusになるかもしれません。

iPhoneXの後継モデルとして発売されるiPhoneになりますが、大画面モデルの準備も行っているようです。

大画面モデルの画面サイズというのは6.5インチサイズとなる可能性が非常に高くかなり大画面になっているようです。

大画面モデル含めて3種類のiPhoneが2018年では発売される見込みとなっております。iPhoneは市場でもかなり人気のあるスマホとなっており、日本市場でも今の段階からほしいと思っている人はかなり多いと思います。

それではどのようなスペックになるのか紹介したいと思います。

iPhoneXsPlusのスペックを予想

iPhoneXsPlusのスペックを予想したいと思います。iPhoneXsPlusのスペックというのは、iPhoneXの後継モデルとなりますので、スペック的にはiPhoneXを引き継ぐと思っておいたほうがいいでしょう。

今の段階で出ているスペックを紹介しておきたいと思います。

CPUと呼ばれるいわゆるコンピュータの頭脳はA12と呼ばれるものを採用する予定となっております。A12というCPUというのは、7nmプロセス・ルールにて製造される予定となっており、スペックとしては非常に高くなると思われます。

現行のiPhone8などに搭載されているA11と比較しても30%程度はCPUとしてはよくなるものと思われます。

続いてRAMですが、こちらは4GBになると予想されております。iPhoneXのRAMの容量は3GBとなっており、それよりも容量が増える予定です。

RAMの容量が増えるとゲームなどをする時にカクツクということがなくなります。カクツクということがなくなるということは、ゲームなどを快適に行うことが可能です。

とはいうもののAndroidスマホと比較してもiPhoneに搭載されるRAMの容量というのはそこまで大きくはありません。

iPadPROと同じRAMの容量になるということです。

続いてROMの容量ですが、ROMは512GBまで対応させるようですね。512GBというとかなりの大容量のROMとなります。

そこまでの大容量のROMを搭載しているモデルというのもAndroidスマホでも非常に少なくなっており、市場の期待はかなり高まるかと思います。

市場としてもそこまで大容量のROMを搭載しているモデルというものはあまりありませんので、かなり期待できるかと思います。

動画や写真を大量に残しておきたいという人にとっては本当にオススメできるかと思います。

発売は9月の予定

発売は9月ごろになる予定となっております。2018年9月ごろに3つのモデルが同時に出てくるとも言われております。

3つのモデルというのはiPhoneの3種類のモデルです。

それならもう1つのモデルというのはiPhoneXsとなる可能性がありますね。iPhoneXの後継モデルの名称はiPhoneXsとなるのでしょうか。

Plusモデルとして現在名称で出ているものがiPhoneXsPlusなのであれば、iPhoneXsという名称になる可能性は十分にありますね。

sという名称はiPhone6s、iPhone5sなどに採用されていた名称のルールであり、iPhoneXからそのsルールが付与される可能性も高いですね。

iPhone8 /Plusの購入はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

フォローする