AGM X2 SE 4G Phablet 大容量RAMのSIMフリースマホ 特価販売中

AGM X2 SE 4G Phablet と呼ばれるスマホが非常に安価に発売されております。

こちらのスマホというのは非常に頑丈に作られたスマホとなっております。

日本では一部のメーカーから販売されておりましたが、今回は海外のSIMフリーというものを紹介したいと思います。

AGM X2 SE 4G Phabletはどんなスマホなの?

こちらIP68に対応しており、防水、防塵に対応します。

最近日本でもこのようなスマホというものはかなり世の中に出てきておりますが、このスマホはかなり強力なIP68が搭載されております。

雪山のような割りと酷な環境でも動作させることが可能となっております。

このスマホの売りというのはやはりこのような劣悪環境での動作ということになります。劣悪な環境での動作が得意なスマホというのはそれほど多くはありません。

むしろ非常に少ないのです。そのためこのようなスマホをほしいと思う人というのは、少数ながら実はいるのです。世間的にはかなりニッチな市場に特化したスマホといえるかと思います。

大容量バッテリーがありがたい

なんと6000mAhもの大容量バッテリーを搭載しているのです。これはかなりありがたいバッテリーの容量です。

ざっくりですが、現在日本国内に流通しているスマホに搭載されているバッテリーというのは3000前後が非常に多いです。

それから考えるとかなりの大容量バッテリーを搭載しているスマホいうことになります。

なかなかのバッテリー容量となっており、これは相当ありがたいですね。ここまでのバッテリー容量ならかなりもつかと思います。

カメラはデュアルカメラ

カメラはデュアルカメラを搭載しており、背面で1200万画素のカメラが2つ搭載されております。

また前面に関してもかなり画素数が高く1600万画素となっております。

画素数だけで一概にいいスマホといえるかと言われると言えない部分もありますが、一定基準の画素数はクリアしているのではなでしょうか。

これくらいの画素数ならそこそこの写真を撮ることも可能です。

大容量RAMと高性能CPU

こちら大容量のRAMが搭載されております。RAMの容量は6GBとなっており、非常に高いRAMの容量です。

これくらいのRAMの容量があれば全く問題ないかと思います。

2017年に発売されたフラッグシップモデルのスマホに搭載されているRAMの容量は4GBのものが非常に多いです。

2018年にはいってからは6GBのRAMを搭載するモデルというものもちらほら出てきました。

2018年になると6GBのRAMの容量も普通の容量になるかもしれませんが、これくらいのRAMの容量があればゲームなども快適に動作させることが可能です。

CPUはSnapDragon653となっており、ミドルレンジのものを搭載しております。ミドルレンジといったところで、SnapDragonのCPUを搭載しているスマホというのは海外製ではそれほど多くはありません。

SnapDragonのCPUを搭載しているモデルというのは日本国内でもかなり販売されているので、非常に信頼度の高いCPUであることは間違いありません。

販売サイト

AGM X2 SE 4G Phablet こちらのリンク先から購入することが可能です。

部材がそれなりにいいものを使っているため販売価格は若干高めとなっております。

それでもこのスマホは防水、防塵に対応するスマホとなっており、ニッチの市場では目立つスマホとなっております。

日本でもこのようなスマホがもう少し出てきたら・・・と思いますね。これから夏の時期に夏休みなどで海に行く人などはこのようなスマホはいいのかもしれません。