SMSを進化させた +プラスメッセージとは? LINEとの違いは?

ドコモ、au、ソフトバンクが3社合同で+メッセージというものを発表しました。

これはLINEとは異なり、SMSのメッセージのやり取りで画像が動画を送ることが可能になるということです。

それではLINEとの違いというものを紹介したいと思います。

LINEとの違い

登録が不要

LINEのように登録をする必要はありません。いわゆる登録が不要で楽しむことができるメッセージサービスとなっております。

3キャリアしか利用出来ない

これは結構な問題かもしれませんが、3キャリアしか利用することが出来ません。

ようするにMVNOいわゆる格安SIMを利用している人はこのメッセージを利用することが出来ません。

今後順次対応を行うということですが、実際にはこれを利用することが出来ないということはかなり辛いことではないでしょうか。

MVNOを利用している人というのはかなりいますが、この人たちとのやり取りには残念ながらLINEを利用する必要があるということです。それなら残念ですが、このメッセージを利用することが出来ないのです。

SMSの進化版

あくまでこれはSMSの進化版ということです。SMSの進化版ということですが、1通あたり3円という費用は発生しません。

パケット通信にてそれは賄われるため、そのあたりはLINEと同じという感じになります。

LINEからすると今更?という感じ

正直なところこの+メッセージというのは今更という感じです。今更感が満載なわけですが、LINEからすると正直なところ負けるわけがないと思っているでしょう。

とにかくMVNOで利用出来ないということが一番の痛手であることは明白です。

LINEを利用しているユーザーからすると今から交換することは面倒と思う人も多いでしょう。

それでも今後どのようにすると+メッセージというものが発展していくのでしょうか?

LINEとの差別化

やはりビジネスの用途ではないでしょうか。ビジネスの用途ではLINEを利用する人というのはそれほど多くはありませんが、ビジネス用途では名刺に電話番号が書いてあります。

その電話番号からSMSを送信する要領でこれでメッセージを送信することが可能になるのです。

スタンプなども利用することが可能ということで、わりと砕けたやり取りが可能になることは間違いありません。

ビジネスの用途ならまだ成功の価値はあるかと思いますが、実際のところはどうなるのでしょうか?

まだサービスインしておりませんので、なんともいえませんが、今後サービスインしたあとにどうなるか楽しみですね。はじめは面白がって結構な人が利用するのではないでしょうか。

サービス開始

2018年5月9日〜サービスが開始されます。

またあと1ヶ月ほどの期間があります。その間にキャリア側からどれくらい告知されるかということがキモになるのではないでしょうか。

サービスが開始されるにあたってエンドユーザーへの告知がスムーズにいけば結構流行るのではないでしょうか。

LINEは利用しないとしていたユーザーに関しても間違いなくこれなら使えるかと思いますね。