iPhoneに画面のジェスチャーだけでコントロールできる機能が搭載予定

今後発売されるiPhoneにジェスチャーコントロールという機能が搭載されるかもしれません。

ジェスチャーコントロールという機能というのは、過去にも一部のタブレットに搭載されていたりしましたが、今ではジェスチャーコントロールを搭載しているスマホやタブレットというのは非常に少なくなりました。

このジェスチャーコントロールというのはなんのために付く機能なのかということ、濡れた指などで画面を操作したい時に操作しづらいので、ジェスチャーにてコントロールを行うという機能となっております。

この機能が付くことでありがたいのは、台所に立つ場合ではないでしょうか。

台所に立っている状態で、ジェスチャーコントロールがあれば、簡単にiPhoneを操作することが可能となっております。

2018年の間にこのジェスチャーコントロール対応のスマホが発売されるのか

2018年の間にこのジェスチャーコントロール対応のスマホが発売される可能性もあります。

ジェスチャーコントロールがiPhoneで標準の機能になるのであれば、間違いなくAndroidなども対応をしてくるでしょう。

基本的に流れとしてはiOSで採用された機能というのはAndroidでも採用される可能性が非常に高く、今後Androidはノッチに対応するとも言われております。

ノッチというのはiPhoneXで採用した画面の上部のカメラが搭載されている部分です。あの部分でもAndroidは対応を行うようです。

このようにスマホでは今2つのOSがしのぎを削っている状態です。どちらのOSがいいのかといわれると非常に悩ましいところですが、iOSというのはiPhoneに搭載されているOSとなっており、iPhoneのみでしか動作しません。そういう意味では設計する上でも非常に設計し易いわけです。

実際にジェスチャーを見るためのセンサーやカメラなどまだ課題点もあるかと思いますが、ジェスチャーコントロールがあると非常に便利だと思います。

両手が使えない時も非常に便利

両手が使えないという時もこのジェスチャーコントロールというものは非常に便利です。両手が使えない時に簡単なジェスチャーで何かアクションを起こしてくれるということは本当に便利です。

今iPhoneはSIRIによる音声コントロールというものをしてくれるので、それでも十分かと思いますが、それ以外にジェスチャーコントロールもできるようになれば、ダブルで便利になります。

音声とジェスチャーでかなり快適にiPhoneを楽しむことが可能ですね。

この機能はiPhone9あたりから採用されるのでしょうか。非常に楽しみです。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。