OnePlus 5T 4G Xiaomi Zenfoneなど 安くSIMフリースマホが買えるサイトを紹介

激安特価会場現在この左のリンク先の特価会場にてSIMフリースマホが安価に購入できるキャンペーンを実施しております。

Gearbestというサイトとなっており、海外にあるサイトとなっております。

こちらのGearbestさんのサイトで現在キャンペーンを実施しており、かなり安価にスマホを購入することが可能なのです。

OnePlus 5T 4Gが安い

OnePlus 5T 4G

OnePlus 5 4G Phablet 8GB RAM採用 ハイスペック OxygenOS SIMフリースマホ

こちらのスマホとなっており、459.44ドルと非常に安価です。スペック的にはかなりハイスペックなことがこちら上記の記事からもわかると思います。

今回安価で発売されているOnePlusは6GBで64GBのモデルとなっておりますが、SnapDragon835を搭載し、またカメラもデュアルカメラを搭載いているモデルとなっております。

かなりこれを見てもスペックが高いことがわかるかと思いますね。

日本でいえばGALAXY NOTE8クラスとほぼおなじスペックといえると思います。

GALAXY NOTE8 ギャラクシー ノート8 スペック レビュー 価格 ドコモ au 日本発売

こちらにGALAXY NOTE8の情報も掲載しておきます。

日本ならこのOnePlus 5T 4Gというスマホは半額レベルで購入できるということになります。

スペックの高いスマホというのは当然ながら普通に価格が高いわけですが、OnePlus 5T 4Gならかなり安価に購入することが可能となっており、非常にお得です。

Xiaomi Zenfoneなど

こちらを見てもらいたいのですが、XiaomiのスマホやZenfoneなども非常に安価に購入出来ます。

ASUS Zenfone4 ゼンフォン4 /MAX /4s スペック 価格 仕様 発売日 レビュー 評価 評判

こちらZenfoneの記事を掲載しておきます。

世界的にみてもこれらのスマホというのは売れ筋なんですね。日本で購入するよりも間違いなく安価に購入することができるので、Gearbestから購入できるほうがお得ですね。

Gearbestのサイトは基本的に日本のサイトでも購入できるスマホなどが日本のサイトよりもかなり安価に購入することができるサイトです。

どちらかというとこのようなデジタル製品に特化しているものを比較的おいており、SIMフリースマホなどをこちらのサイトから購入することが可能です。

日本で利用する場合技適に関しては注意することが必要ですが、その場合は技適に対応しているか問い合わせていることも可能です。

問い合わせも日本語で対応してくれますので、基本的に問題ありません。

ただいま4周年のキャンペーンとなっているためかなりお安くなっております。ぜひこの機会に一度購入を検討してみてはどうでしょうか。

他には?

Xiaomi Mijia Mini 4K 30fps Action Camera
価格:$89.44(30日11時開始)
限定:10台

Xiaomi製のアクションカメラが安い 4Kの動画を撮れる

こちらにこのアクションカメラを掲載しておきます。

アクションカメラとなっておりますが、アクションカメラは非常に最近流行っておりますので、ぜひアクションカメラを検討してほしいですね。

アクションカメラは春や夏にかけて外出先でのイベントがある人にとっては本当にオススメですね。

fnf Ifive Mini 4S
価格:$109.44(30日11時開始)
限定:200台

HawKeye Firefly 8S 4K WiFi Sports Camera
価格:$95.44(30日11時開始)
限定:25台

こちらアクションカメラやタブレットなども非常に安価に発売されております。

最近アクションカメラを利用する人がかなり増えてきたと思いませんか?

スキー場にいってもアクションカメラをヘルメットにつけている人もかなり多いです。

日本の相場よりもかなり安価に購入できるので、一度確認してください。

海外SIMフリーモデルは品質も高く安い

海外のSIMフリーのスマホというものは品質も高く非常に安価に発売されているものが多い印象です。

日本製は当然ながら品質がいいのですが、品質を上げるために部材各所に最高レベルまで達しないような何か制御を入れているような感じです。

例えばCPUの能力に関しても最大限にまで発揮させると熱暴走が怖いとか品質面からすると熱暴走しないスマホとなるわけですが、おもいっきり性能を発揮させたいと思っているユーザーからすると実はそのような品質面のことも重要なのかもしれませんが、やはりガッツリ楽しみたいと思っているユーザーもいるわけです。

そういうユーザーからすると日本製というのはあまり受け入れられないのかもしれません。

海外から発売されているSIMフリースマホはそういう意味ではできるだけ性能を表に出そうとしている部分もありますので、個人的にはかなりおすすめできるという印象です。

日本製がダメというわけではありませんが、日本製はトータル的に品質を上げるために無理をしない設計になっていると思います。海外製のものは少しでも無理をしていかに安価な部材の能力を最大限にまで発揮させるかというところについてかなり力を入れている印象です。

あくまでこれは私の個人的な印象なので、絶対そうだというわけではありません。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。