ドコモオンラインショップは事務手数料無料で契約ができる

Huawei P30 /Pro /LITE スペック ドコモ 日本 格安スマホ UQからの発売は?

Huaweiというメーカーの知名度というのは最近かなり上がってきたのではないでしょうか。

Huaweiというメーカーは中国に拠点をおくスマホを製造しているメーカーとなっております。日本では格安スマホを取り扱う店舗では発売される可能性が十分に考えられます。

Huaweiは日本では年収1000万円以上の報酬を与える求人を出し非常に有名になったことは知っている人も多いかもしれません。

そんなHuaweiが先進的なスマホを発売していく可能性というのは非常に高いわけです。日本でも工場を進出させてくるということは日本国内での販売シェアを伸ばしていくことを意味しています。

日本では格安スマホを取り扱っているキャリアではHuaweiの機種を発売しておりますが、ドコモやauなどのキャリアというのはスマホではなく、ルータやフォトパネルなどの一部の限定した製品にとどまっております。

知名度も徐々にあがってきており、素晴らしいスマホを色々発売しているということを考えると少し残念な感じもしますが、今後HuaweiがP30というスマホを発売してくると思われますので、そのスペックなどを紹介したいと思います。

HuaweiからP30が発売される スペックを予想

Huaweiは2018年にP20というスマホを発表しました。

Huawei P20 /Pro /LITE スペック トリプルレンズを搭載カメラ機能は抜群

こちらに現行発表されたP20 Proのスペックを掲載しているページがありますので、紹介しておきます。

P20というのはトリプルカメラを搭載し、かなり優れたスマホとなっております。

トリプルカメラを搭載しているスマホというのはなかなかないのではないでしょうか。

このようにHuaweiはどんどん進化しているのです。そのため次に発売されるP30というスマホに関してもかなり進化が期待できるのではないでしょうか。

どんなスマホになるのかスペックを予想してみたいと思います。

まずはCPUですが、SnapDragon855というCPUが今後発売される予定です。

SnapDragon855 スナドラ855 最新のCPU Qualcomm 現行の2世代後モデル Hana v1.0

2019年3月5日

こちらのCPUはおそらく搭載される見込みになっていると思います。

このCPUというのは、最新のCPUとなり、2018年にQualcommというメーカーからSnapDragon845を搭載したスマホというのは多数発売される予定です。その後継モデルということで、2018年からかなり期待が高まっております。

今のところ2019年に発売されるスマホには必ず採用される見込みになっており、非常に期待できるCPUです。

こちらを採用するかと思います。

続いてRAMですが、RAMの容量はP20で6GBとなっております。当然ながらそれよりも大きなRAMを搭載する予定になっており、8GBのRAMを搭載したスマホになる可能性も十分にありえます。そこまでいくとパソコンでもハイスペックパソコンという位置づけになるレベルです。

現在Androidは64bit化が完了しているため、8GBのRAMを搭載してもすべての領域を利用することができるかと思います。ただし問題はそこまでのRAMを利用するようなアプリが登場するかどうかですね。

大容量のRAMを搭載するスマホが発売しても結果的にその容量を食うことはない可能性が高いのです。現実なところでいうと6GBでも十分ではないでしょうか。

それでも大容量のRAMを搭載したスマホというのは、スペックから見ると一つ抜け出しているため、当然ですが目立つわけです。そういう観点からも大容量のRAMを搭載したスマホというのは今後も出してくる可能性が高いですね。

カメラ性能に期待

こちらP20 Proのカメラとなっておりますが、トリプルカメラを搭載しております。となればP30 Proでも当然ながらトリプルカメラを搭載する可能性というのは非常に高いです。

トリプルカメラというのは、3つのカメラにそれぞれ特徴があるため色々な場面でキレイに動画や写真を撮ることが可能となっております。

スローモーション動画などを撮ることも3つのカメラがあればそれほど難しいというわけではないと思いますね。

またP30になると前面もデュアルカメラになる可能性も非常に高いかと思います。

前面カメラでデュアルカメラを搭載したものというのは存在しますが、まだ非常に機種としては少ないです。

そのため今後に期待したいところではないでしょうか。

トリプルカメラは上位モデルのProモデルのみについておりますが、通常のモデルでもトリプルカメラを搭載してほしいという期待値というのはかなりあると思います。

基本的にトリプルカメラというのは、非常にキレイな写真を撮ることが可能です。

こちらトリプルカメラで撮った写真です。非常にキレイな写真になっていると思います。

実はP20 Proの写真ですが、これくらいキレイに写真を撮ることが可能となっているのです。これくらいキレイに撮れるのであればどうですか?

トリプルカメラ欲しくなりませんか?かなりおすすめしたいカメラ性能であることは間違いありません。

トリプルカメラで撮ったものかつ上記のものが夜景モードで撮ったものになります。明らかに他のスマホよりもキレイに撮れているのです。

それだけおすすめできるものとなっているわけです。Pシリーズというのは本当にすごいカメラ性能であることが実感できます。

GALAXY S10+などの 2019年モデル 発表 デザイン 画面サイズ スペック カメラはトリプル 1TBのROMのモデルも

2019年3月15日

こちらGALAXY S10も3つのカメラを搭載します。こちらも合わせて参考にしていただければと思います。3つのカメラを搭載するモデルというものが結構世の中にはありますが、今後どんどん増えてくると思われます。

発売は2019年

P30 Pro、P30、P30 LITEの発売は2019年ごろになる可能性が非常に高いでしょう。

ここまでスペックの高いスマホならキャリアの取扱があってもよさそうなのに・・・と思う人も多いと思いますね。

発売は2019年ということで、非常に期待したいスマホであることは間違いありません。

UQモバイルあたりからの発売に期待

 

こちらUQ mobileですが、UQ mobileからの発売にはかなり期待できるのではないでしょうか。

現在もHuaweiのスマホの取扱もあり、ラインナップも非常に豊富です。UQ mobileからの発売はかなり期待できると思います。

UQから発売される可能性というは間違いなくあるでしょう。UQは非常に人気も高く最近かなりの人がUQに乗り換えているのです。

最近はかなりおすすめしたいですね。

今のところP20を発売しており、その後継モデルは発売される可能性が高いと思われます。

基本的には各社後継モデルというものは発売していますので、ほぼ間違いないでしょうね。

UQ MOBILE(ユーキューモバイル) キャッシュバック キャンペーン 格安SIMでは非常にお得

2019年1月14日

こちらUQで購入する場合キャンペーンを実施しております。こちらのキャンペーンサイトも合わせてご確認いただければと思います。

基本的にUQのモデルというのは結構いいモデルが多数販売していると思われます。

個人的にはかなり期待したいモデルがたくさんありますので、ぜひ検討いただきたいですね。

P30 ProのRAMの容量は12GBに

P30 ProのRAMの容量はついに12GBになる可能性があるということです。

12GBというのはかなりの大容量となっております。

現行でそこまで大きなRAMを搭載したスマホというのはほぼありません。

基本的にはそこまでのRAMの容量はなく8GBまでのRAMの容量となることが大半なのです。

さらにいえば、次に発売される予定のP30 ProというのはKirin990というCPUが搭載される可能性が非常に高いのです。

Kirin990というのは5Gの通信に対応する可能性も非常に高く、Kirin990の搭載に関してはかなり気になるところです。

2019年にも登場するCPUということで、かなり期待できるのではないでしょうか。

Kirin990というのは、今後2019年モデルに搭載されるフラッグシップモデルにはKirin990というCPUが搭載される予定となっているようですね。

2019年モデルのHuaweiの機種は本当に楽しみです。5Gを採用するモデルというのは総じてRAMの容量は増えそうです。

RAMの容量が増えるということは通信以外でもゲームなどをやる人も恩恵を受けそうですね。

P30 ProはP20 Proより性能アップ

Huawei P30 Proのスペックがリーク ライカ製カメラの3眼レンズ

2018年12月5日

こちらに最新の情報を掲載しておきますが、P30 ProはP20と比較してもカメラ性能がさらによくなると思われます。

最大4800万画素にもなる可能性があるとも報じられており、非常に期待できるかと思います。

4800万画素のカメラをもったスマホというのは日本ではほぼないかと思います。

それだけHuaweiはカメラ性能のちからを入れているのではないでしょうか。

カメラがきれいということは、インスタなどの写真もきれいに撮ることができるわけです。

日本ではそういう機能を持ったスマホというのは非常に好まれますので、この機種は売れる可能性が非常に高いと思います。

またドコモから販売してもらいたいですよね。

格安SIM会社からは販売されないと思われます。

ソニー製のIMX607が搭載される可能性も

P30 Proはクアッドカメラに パンチ穴の前面カメラも搭載予定

2018年12月14日

最新の情報ですが、ソニー製のIMX607と呼ばれる3800万画素のセンサーが搭載される可能性も出てきました。

ライカ製からソニー製というかなりの変化ですね。

また4つのカメラを搭載する可能性もあるということで、非常に期待出来るのではないでしょうか。

4つのカメラを搭載するスマホというのはまたあまり世の中には出てきておりませんので、これもかなりの注目度となりそうです。

基本的にはソニー製というのは、かなり信頼できるメーカーとなっており、海外のメーカーもソニー製のCMOSを採用しているメーカーも非常に多いのです。

次に発売されるP30はかなり楽しみですね。

P30 PROは4つのカメラを所持する可能性

P30 PROのカメラは4つのカメラになる見込みです。

こちらがそのイメージ図となっております。

カメラが4つになるということで、かなり期待できるのではないでしょうか。

Huaweiは現在世界的に若干問題になっている会社となっておりますが、それでもこのように新しい先進的な機種をいろいろ販売することにより、非常に人気は高いかと思われます。

P30 PROという機種は日本でも今後発売される可能性も非常に高いため日本市場でもかなり人気が出るでしょう。

日本から発売されるのはドコモからになるのでしょうかね。

ドコモは採用に慎重か

Huaweiの問題があってからドコモはHuaweiの採用に非常に慎重になっているようです。

Huaweiというのは世界的にはかなり有名なメーカーとなっており、Huaweiは最近折りたたみのスマホも販売し始めました。

実はこれがiPhoneよりもさらに売上を加速するとも言われているモデルです。

そんなHuaweiはドコモ含めた他社でも採用を検討する動きが出ているようです。

世界的にHuaweiたたきがあったためだと思われますが、非常に人気のモデルになることは間違いないと思いますので、個人的にはHuaweiはこのまま継続して販売し続けてもらいたいと思います。

P20でも日本ではかなりの好成績を残していると思われます。スマホが販売されたばかりの頃にHuaweiのスマホは日本では認知もされておりませんでしたが、今は世界的にも非常に有名なメーカーの一つとなっており、ドコモから発売されることに関してもかなり期待している人も多いと思います。

カメラ性能が高いということでかなりの人気を誇っているわけですが、今後もその傾向は続くと思われます。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。