携帯 スマホ iPhone XPERIA まとめ記事 格安SIM SIMフリー


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

携帯のまとめ記事です。

この携帯情報.コムにある過去記事をまとめております。

過去からの記事となっておりますので、興味のある人は一読してみてください。

目次

Y!mobileのNexus 5 EM01LをAndroid5.0にするのはもう少し待った方がいい

Nexus5がAndroid5.0にアップデートされましたが、これは待ったほうがいいかも知れません。

現在私の使っているNexus5はAndroid5.0にしたことでの不具合は出ていませんが、不具合が発生しているという報告が多数上がっています。

私の記事にもかなりの数のアクセス数が発生しております。

結構不具合に悩んでいる人が多いのかなぁ?と思う今日この頃ですが・・・

不具合といっても致命的な不具合ではないので、OTAでのアップデートは引き続き行われていますが、それでもまだまだ不具合は出ているようです。

一応LINEは動作すると思いますが、動作しなくなったゲームなどの報告も上がっております。

ゲームが動作しなくなるというのはそのゲームで課金している人には本当に死活問題です。

お金を返せといいたくなるでしょう。

しかもAndroid5.0にアップデートを行った後にはAndroid4.4に戻すことが出来ません。

Android5.0で使い続ける必要があるのです。

今までの発売されてきたAndroid端末でもそうでしたが、当然今回も例外なくAndroid4.4には戻りません。

Android5.0がダメなわけではなく、対応アプリが少ないことと、結構UIが変更になったので使いづらくて悩んでいる人も多いということは事実です。

Android5.0を否定しているわけではなく、アップデートされるタイミングがかなり早かったのでしょう。

もう少し遅らせることが出来ればスムーズに行くはずでしたが・・・

それでもAndroid5.0を人よりも早く試せるのはNexusシリーズならではです。

しかしながらアップデートはもう少し待ったほうがいいと思います。

不具合が出ても戻せない

不具合が出ても前のAndroidには戻せない。

これが一番つらいことだと思います。

そのあたりも含めて、前の状態にも戻れるようにしておいて欲しいところですね。

ドコモ オンラインショップ 旧機種が1080円で販売 10年未満でも3240円で

ドコモオンラインショップがかなり安価にスマホを発売しています。

ただしかなりの旧機種になるため注意は必要ですが・・・

F-01Dなどのタブレットに関してもここまで安価に発売されているとはかなりドコモもすごいチャレンジかなと思う今日このごろですが・・・

それでもこのドコモオンラインショップの中にあるスマホの機種は2年以上前に発売されている機種もあるので、本当にその機種の価値が分かる人でないと非常にもったいないです。

まず現在の携帯の契約に月々サポートが残っており、今使っている端末がこれらの機種よりも新しいのであれば確実に機種変更するのはもったいないと思います。

いわゆる寝かせで契約している人に関してもXi契約で寝かしている人なら問題ありませんが、そうでない過去の契約で寝かしている人に関してはどうなのでしょうか?

個人的には欲しい機種もいくつかありますが、所詮試したいレベルです。

売却するにしても手間のほうがかかり、恐らく損することは間違いありません。

在庫限りの施策なので、いつまで続くかは未定ですが、興味のある人は一度ドコモオンラインショップを見てみるだけでもいいでしょう。

ドコモオンラインショップで検索すると一番はじめに出るので、一度ご確認ください。

旧機種でもお得ならOK

旧機種でもお得ならOKですね。

最近の携帯は旧機種でも問題なく使えることが非常に多いです。

是非検討して欲しいところですね。

私も旧機種を安価に購入したり結構します。

Gmailアプリ Ver5.0でGmail以外のメールPOP3 IMAPに対応

GmailアプリがGmail以外の他のメールの送受信にも対応しました。

Gmailアプリという名前だったので、何故か不思議な感じはしますが、POP3などを使っている人は非常に便利なことだと思います。

基本的なメールのプロトコルに対応しているものであれば、送受信OKということで、例えば会社のメールもこのアプリから読むことも可能になりました。

自宅や職場でOutlookなどを使っている場合はそれと同じ手順での設定が可能になったわけなので、非常に便利に感じる人もいると思います。

しかしながらスマホにはGmailアプリ以外にもメールソフトは存在するので、今まで他のメーラーでできていたという人は別にそちらを使えばいいと思います。

個人的にいいと思うのはメールアプリが共通化されたということです。

インターフェイスがメールによって違うというのは使う立場の人からすれば結構面倒なものです。

それのあたりが統一されるということは、ユーザーとしては非常にありがたいですよね!

そういう意味でもこれは意味のあることだと思います。

逆に今まで他のメールが使えてなかったことが非常に残念なことですが・・・

とにかく今までの使い分けから統合出来るということなので、是非統合環境で使ってください。

インターフェイスは1つが一番覚えやすい、使いやすい!

それほほぼ間違いありません。

逆に他のメーラーでGmailを使っている人がいるならそれはそれでかまいませんが・・・

好きなほうを使ってあげればいいと思います。

ドコモオンラインショップで99%割引も540円からスマホ タブレットが購入可能

現在ドコモオンラインショップがかなり安くスマホや携帯電話もしくはタブレットを購入することが出来ます。

普段はネットで購入することをしない人でも購入してもいいのではないでしょうか?

しかしながら発売後すぐに売り切れる機種も多いので注意は必要だと思います。

またさすがに新機種はないので、何も知らずに購入して使えないなんてことはないようにお願いしたいと思います。

ドコモオンラインショップ6周年の施策ですが、色々今までのご愛顧割の施策を見てきましたが、今回はかなり気合が入っているのではないでしょうか?

しかも非常に安いです。

なんと

540円からスマホが購入出来るなど、通常ではありえない価格だと思います。

本体価格は非常に安いですが、ドコモの維持費は今非常に高いので、それが気になります。

このドコモオンラインショップでの機種変更する時の条件は、残念ながら音声プランの場合はカケホーダイが必須です。

ということは最低でも2700円の支払いが必要になるわけですね。

そうなるとかなり今までに比べて維持費があがると思います。

それでもこれらの購入したいという人は現在その支払をしている人なら問題ないと思いますが、今までXiタイプ2年という人ならかなりの維持費が上がるので気になるところですね。

それでも売却などを検討すると元がとれる機種もあると思いますので、売却目当てに購入するのもいいのかも知れませんね。

結局使う事前提ではなく、売ること前提で考えてもいいのかも知れません。

乗り換え ソフトバンク 2015年 MNP 一括0円 キャッシュバック予想

ソフトバンクの12月のキャッシュバックなどを予想したいと思います。

ソフトバンクはiPhone5sの在庫がまだあると思いますので、iPhone5sを中心に11月よりも高額キャッシュバックになると思います。

まずは手始めにiPhone6とのセットでのMNP一括0円というものは以前からやっていますが、これがさらに加熱すると思います。

実はこのセット販売というのは、使う人にはかまわないのですが、使わない人はiPhone5sをただ寝かすだけということにもなりかねません。

別にそれでいいのかも知れませんが・・・在庫処分という意味ではソフトバンク的にはいいのでしょう。

あと在庫があればということですが、iPhone5cも32GBが売れ残っている為に施策を行っています。

逆にいうと16GBがもうない状況ということでしょう。

とにかくソフトバンクはiPhone5sの在庫がまだまだありそうという雰囲気です。

店が施策をしているのではなく、ソフトバンク自体がかなりの施策を入れていることは間違いありません。

そしてAndroid機種であれば、305SHが結構な施策をもってきそうです。

しかしながらXPERIA Z3もあるので、そういう意味では非常に微妙です。

あまりにも305SHの施策が多ければ、XPERIA Z3が売れなくなる可能性も高いからです。

XPERIA Z3は他社でも扱っている為、わざわざソフトバンク回線を使いたいと思う人もそれほど多くないでしょう

12月XPERIA Z3はまだ施策は入らないと思います。

一番美味しいのはiPhone5sということは間違いありません。

未だに端末の売却価格も4.5万円ほどなので、5sのMNPして売るのが一番かしこい選択かもしれませんね。

1月に入りソフトバンク版のiPhone6が一括0円に

すでに2015年1月になりましたが、iPhone6もついに単体でMNP一括0円になりました。

ソフトバンク iPhone6 アイフォン6がMNP 乗換 単体で一括0円に

こちらにその記事が記載しております。

恐らく1月の終わりにはMNP一括0円がスタンダードになるのではないでしょうか。

2015年にはいって

2015年5月28日追記

2015年に入り、本当にMNPしにくくなりました。各社から短期解約に関する違約金制度などが出てきましたね。

おかげで、ソフトバンクはMNPにより転入は減っているようです。

ドコモに関しても同様な違約金制度があり、結構各社厳しいようですね。

ただし普通の機種変更のお客様がドコモなどのキャリアにとっては一番美味しいお客さんであることは間違いありません。

それでも代理店はMNPの顧客がかなりのお客様であることもあります。

そのあたりは非常に難しいところですね。

auからもXPERIA Z4 COMPACT SOV32として発売されないか?と思う今日このごろ。

日本でのXPERIA Z3 COMPACTの人気は本当にすごい。

かなりの人気ぶりで、iPhoneも販売台数では一時的に抜き去ったといも言われています。

何故それほど人気なのか?

まずはAndroidにも関わらず非常にCOMPACTなサイズ。

名前からして当然なのであるが、5インチを切るサイズのAndroidはあまりありません。

そういう機種は以前は発売していましたが、現在ではありません。

auはVoLTEに力を入れていますが、その理由は通信をしながら通話が出来るというドコモやソフトバンクの仕様が欲しいからです。

LGL25も発表される予定ですが、VoLTEに対応していないということは結構auとしては辛いようですね。

そういう意味ではVoLTEに対応している機種は是が非でも欲しいわけです。

よってXPERIA Z4 COMPACTは欲しい機種になるわけです。

しかしながらドコモのVoLTEとauのVoLTEとは互換性がないので、実際問題SOV32として発売される可能性もよくわからない。

ひょっとするとSOL27として発売される可能性もあるのだ。

それでもauは小型機種が全然といっていいほどありません。

大画面モデルばかりなので、是非auからも発売して欲しいところですね。

それにしてもauは何故ここまで大画面モデルばかりなのか?という疑問ですが、恐らくiPhoneが小型モデルを担っていることにより差別化していると思います。

しかしながらiPhone6が発売されたことにより、小型モデルがなくなったも同然です。

是非ここでのCOMPACTの発売を待ちたいところです。

2015年春モデルとしてauが発表する機種は?

春モデルとして発表する機種はネットには出ております。

2015年 au 春モデルでは KYV32 SOT22 SHV31 この3機種の予定

こちらの機種になりそうです。

こう考えるとあまりおもしろくないですね・・・

LGV32など発売して欲しかったところですね。

しかしながら今のタイミングで発表するということならまた3月頃に発表があるかも知れませんね。

昨年からFx0に引き続きの新製品発表会です。

ちょっとauがんばりすぎじゃないですか?

パナソニック Wonderlink ワンダーリンクで通信制限後が512kbpsの通信速度を実現

パナソニックはWonderlinkといわれるLTEサービスを開始していますが、これの通信速度制限後の通信速度が512Kbpsとまだ他社に比べて高速回線を使うことが可能です。

他社はたいていが128Kbpsや200Kbps程度です。

それが512Kbpsとなれば、ウェブの表示も少し遅いなと感じるレベルとなることが予想されます。

それでも高速通信を使っている人にとってはかなり遅くと思われますが・・・

プランは2種類用意されています。

LTE F-1G512プランとLTE F-2G512プランです。

1Gプランのほうは1580円/月

2Gプランのほうは2000円/月

若干高いような気もしますが、高速通信を超えたら512Kbpsということが非常に魅力的でしょう。

両方のプランともに最低利用期間などは設けていません。

初期費用として3000円がかかりますが、2015年1月19日11時までの注文で、手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。

さらに2015年9月まで契約を継続している人に対しては5000円のキャッシュバックも行うといいます。

そう考えるとほぼ1年契約になりますが、1GBのプランで実質1000円くらいでの利用が可能というわけです。

それなら問題ないのではないでしょうか。

各社が安価なMVNOを出してきていますが、高速通信が終わった後もそれなりに高速というのが非常にありがたいですね。

ユーザーの立場になった内容と思います。

XPERIA Z4 ULTRA エクスペリアZ4ウルトラの画面サイズは5.9インチ?

XPERIA Z4 ULTRAの画面サイズが5.9インチとなるかも知れないというリーク情報があります。

ちなみにXPERIA Z4の画面サイズは5.5インチになるといわれています。

本当に大画面モデルが大量に投入されると思います。

当然ながらZ4は日本では発売されると思いますが、Z4 ULTRAは発売されるかどうかわかりません。

それでも5.9インチといえば、Note3やNoteEDGEというGALAXYシリーズにも近い画面サイズです。

それこそ日本では小型画面サイズが非常に少ない。

COMPACTモデルもまた発売されると思いますが、最近のソニーの戦略は色々な画面サイズのものがかなり発売されています。

iPhoneの戦略に近くなってきましたが、Samsungもライバルにはいますし、中国製もかなりの脅威のはず。

中国からは事実上の撤退をしましたが、今後は欧米を中心にソニーは力を入れていくと思います。

それにしてもXPERIA Z4 ULTRAは6インチ台ではないということで、少し期待はずれな部分はありますが、大画面であることには違いありません。

この微妙なサイズが日本でも人気の機種なることはほぼ間違いないと思います。

発売は来年になると思いますが、日本からは2015年春モデルとして発表される可能性も高く、今から期待は膨らむところです。

ソフトバンクから401SHを発売 FCC通過で2015年春モデルか?

ソフトバンクは次の機種を401SHとするようです。

先ほどの記事で402HWということで4シリーズに移行していくようです。

よって今までの30x◯◯という機種は終わりになるということです。

ソフトバンクは今後Android機種にも力を入れていくようです。

まず401SHを予想したいのですが、画面サイズは5.2インチほどでIGZOが搭載されると思います。

画面解像度は2560×1440とWQHDになると予想されています。

CPUはSnapDragon805が搭載され、クロック数は2.5GHzか2.7GHzかそのあたりになると思います。

RAMは3GBでROMは32GBとなるでしょう。

Androidのバージョンは5.0が搭載されると思われます。

カメラの画素数は1600万画素レベルですが、シャープのカメラはF値が低く今回もF値は1.9か1.8かそのあたりのカメラを搭載してくると思います。

ソフトバンクのAndroidといえばシャープと言われるくらいAndroid機種を発売しています。

305SHに関して言えば、アメリカでも発売するという素晴らしい功績です。

今後シャープはソフトバンクと協業してアメリカも開拓していくと思います。

今回の401SHはハイスペックモデルと予想されていますが、廉価版モデルも発売されると思います。

さすがにハイスペックなAndroidだけなら面白くないですからね・・・

ひょっとするとまだまだ305SHを併売するかも知れませんし

そのあたりはわかりませんが、今後非常に気になるところです。

J-COMやKCNなどのau クーポン12月分は5000円とMNPの場合は減額

CATVがauのスマートバリューとのセットの為に施策しているクーポンですが、12月分のクーポンは5000円に減額されています。

11月末まではMNPの場合1台あたり2万円とかなり高額キャッシュバックが可能でしたが、12月に入り減りました。

これは非常に残念なことです。

機種変更や新規契約では今まで通りの5000円だからいいのですが、MNPを狙っていた人にとってはこのクーポンの減額はかなりキツイでしょう。

2万円を宛てにして12月に契約を考えていた人にとっては本当に残念なお知らせです。

私も現在手元にクーポンがないので、今後取り寄せるつもりですが、各社ホームページからそういう案内があると思いますので、取り寄せたい人は、それを元に取り寄せることが可能です。

それでも普通はクーポンがないので、クーポンがあるだけましととらえるかどうかですね。

ちなみに2万円クーポンの時はeoユーザーにも配られました。

今までeoユーザーには配られなかったので、eoユーザーからすればかなりありがたい施策になっています。

私は以前からずっとeoでしたが、eoはひかり電話のみを契約し、それ以外は他のCATVに移行しました。

よってそのCATVにもらいにいっていたのですが、郵送サービスがあることを知って非常に便利に感じました。

契約時にはかなり大量にクーポンをもらいましたが、基本的に1枚しか無理といわれてしまったので、今後は1枚だけでがんばろうと思います。

1月に入ってクーポンは?

1月に入ってクーポンはちょっと変わりました。

auの5000円クーポンが20日より15000円に増額 MNP限定 J-comなどの

こちらに最新のクーポンの情報を記載しておきます。

クーポンに興味ある人は是非ご確認ください。

SO-04GとしてXPERIA Z4 COMPACTがドコモから発売されないだろうか・・・

現在ドコモから発売されている機種のSO-02Gが非常に人気の機種です。

SO-02GというのはXPERIA Z3 COMPACTです。

COMPACTでありながら非常に高性能な機種です。

当然次のモデルであるXPERIA Z4が基準になるわけですが、Z4は恐らくドコモから発売されるとすると型番はSO-03Gとなることが予想されます。

となると次のモデルはSO-04Gとなることは自然なことです。

どれくらいハイスペックになるのかはまだ予想出来ませんが、Z3 COMPACTよりは当然ハイスペックになるでしょう。

カメラは2700万画素というかなり高画質のカメラになることも予想されています。

またRAMは現行では2GBですが、次のモデルでは3GBになる可能性もあります。

Z3はすでに3GBなので、3GBのRAMの搭載の可能性も十分考えられるわけです。

ソニーはカメラ性能が非常に優れているといわれているメーカーです。

個人的にもソニーのカメラは非常にキレイだと思います。

COMPACTという名前ばかりではなく、確実にハイスペック機種の仲間入りをしているCOMPACT。

次のモデルでもドコモから発売されることはみんな願っていることです。

本当はauのユーザーがauからも出して欲しいと思っているでしょうが、次のモデルくらいでauからも発売される可能性があるかもしれませんね。

なんせ現行のauは大画面モデルばかりで小型画面で欲しいと思うようなモデルはありません。

auとドコモから発売されるとソニーの業績も若干回復するのではないでしょうか。

2015年 春 夏でドコモからLG G4が発売して欲しい auのisaiよりグローバルモデルの発売を

ドコモはG2というグローバルモデル以降LGのグローバルモデルの発売を見送っています。

次に発表されると思われますG4という機種は是非ドコモから発売して欲しいところです。

一応ドコモから発売される予定のメーカーはSamsung、ソニー、富士通、シャープこれらがスマートフォンを発売すると思います。

恐らくソニーからは2~3機種発売されるでしょう。

XPERIA Z4 及びZ4 コンパクト そしてひょっとするとタブレットか何かを発表するかも知れません。

富士通からも数機種発売の予定でしょう。

シャープはひょっとするとコンパクトモデルをドコモから発売してくる可能性もあります。

Samsungは当然GALAXY S6の発表になるので、この中にG4を入れ込むのは結構厳しい可能性も高いです。

何故ドコモからG3が発売されなかったのかということですが、G2の時に新規でも一括0円で端末を販売していた経緯があります。

それくらいドコモではLGの人気は低くなっているわけです。

何故LGの機種は人気がないのか。人気がないのではなく他に欲しい機種があるのと日本での知名度が非常に低いことがあげられます。

個人的にはLGの機種はかなりいいと思うのですが、世間的にはまだ受け入れられていないのでしょうね。

何故LGの機種がいいのか?ということですが、こだわりが強くある会社だと最近は非常に感じますし、テレビ分野では日本ではあまり発売されていないものの、海外ではかなり売れています。

逆にいえば液晶などにかなり力を入れているといえます。

そういう意味では日本のメーカーよりもずいぶんしっかりしているメーカーだと思うことですね。

とはいいつつもドコモからG4は発売して欲しいと思います。

ChromeBookはパソコンの置き換えになるか Mac surface Pro 3 と比較してもどうか

最近の流行りはChromeBookが非常に注目を浴びてきています。

ChromeBookとはどういいのでしょうか?

基本的な考え方はウェブブラウザということです。

ウェブブラウザがあればなんでも出来るでしょ!という考え方なのです。

となると今つかっているパソコンでネットやメールしか使わないという人いると思います。

実はこういう人達はChromeBookで実は十分なのです。

しかしながら特殊な仕事をしている人は逆にChromeBookでは事足りません。

パソコンやMacがないとダメなのです。

それでは同じような見た目のsurfacePro3と比較するとどうでしょうか?

価格もChromeBookは3万円台と非常に安価ですが、surfacePro3は10万円ほどします。

ネットを見たりメールしかしないのであれば、実はどちらも同じです。

ChromeBookにはエクセルはありませんが、ほぼ互換可能なスプレッドがウェブアプリとして提供されています。

そういう意味ではあえてエクセルやワードも不要なのです。

それでいて何故ここまで価格が違うのか・・・

surfaceはパソコンです。

となれば、やれることの幅は非常に広がります。

音楽作成や、画像作成

あらゆるソフトが整っており、何でも出来るのです。

その一部の機能であるネットやメールしか使わないということであれば、ChromeBookでも問題ないでしょう。

それでも一般ユーザーにはChromeBookのすごさがまだわからないことが多いと思います。

もっとChromeBookを宣伝すべきです。

低価格な新しいスタイルをもっと一般ユーザーに向けてアピールすれば、確実に理解してもらえるはずです。

KEMCO iOS iPhone iPad向けのアプリがセール中で100円で販売中

現在KEMCOから発売されているiOS向けのアプリがセール中です。

どれも100円で購入出来ます。

100円で発売される前の価格はどれも800円〜900円のゲームばかりです。

それではどのようなゲームなのか紹介しましょう。

・巡界のクレイシア 800円
・ファナティックアース 800円
・クリスタレイノ 800円
・ソウルオブデーヴァ 800円
・天空の世界シェルテーラ 900円
・ソウルヒストリカ 800円
・幻影のエクリプス 800円
・イクストナ戦記 900円
・D.M.L.C.-デスマッチラブコメ- 500円
・黒のコマンドメント 500円

これらがすべて100円です。

こうやってみるとかなりお得だと思いませんか?

今はクリスマスセール中ということでの企画のようですが、他社も同じようにセールしてくれないでしょうか・・・と思う今日このごろです。

これから冬休みに入り、ゲームなどをする機会も増えると思います。

今のうちに数本購入しておいてもいいのではないでしょうか。

ただしゲームのやり過ぎには注意ですね!

iPhoneを持っている人は本当に羨ましい限りです。

現在はこの施策も終了

こういうチャンスっていうのはあまりありませんよね・・

今は終了していますが、こういう施策には期待したいところです。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。