ドコモ d-01K dtab スペック 発売日 どんなタブレットなの?

ドコモがd-01Kという機種を発売開始します。

d-01kというのはdTabと呼ばれるもので、以前からdTabは発売されておりました。

低価格なタブレットということで、非常に人気のあるタブレットです。

それの最新モデルが発売されるということで、d-01kのスペックなどを紹介してみたいと思います。

d-01Kのスペック

高さ 約 173mm
幅 約 248mm
厚さ

大きさ 248.0×173.0×7.8mm
重さ 475g
OS Android7.0
CPU Kirin 659 オクタコア
RAM 3GB
ROM 32GB
画面サイズ 10.1インチ
解像度 1920×1200ドット
カメラ 800万画素/800万画素
カラー GOLD SILVER
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
その他 6500mAhバッテリー

こちらがスペックとなっております。スペック的には一般的といえるかと思います。

スペック的には一般的なので、タブレットということであれば全く問題ないかと思います。

タブレットにハイスペックは不要 ロー 低 スペックで十分 その理由は?

こちらを確認いただきたいと思いますが、タブレットというのはそれほどハイスペックモデルは必要ないのです。

よってこれくらいのタブレットのスペックで十分なのです。

タブレットがほしい人ならこれくらいのタブレットがいいのではないでしょうか。

発売日は?

こちらのタブレットは2018年2月23日となっております。

F-02Kと同じ発売日となっております。

ARROWS Tab F-02K スペック 発売日 画面 カメラなどの性能は?

こちらF-02Kとなっております。

どちらのタブレットにするかは個人の感覚だと思いますが、どちらのタブレットでも非常によく出来たタブレットではないでしょうか。

タブレットは昔はハイスペックモデルがかなり発売されておりましたが、最近ではスペックはそれなりのモデルが発売されているということは、十分ということなのでしょう。

引用元:d-01k

初回投稿日:2018年2月20日

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。