新型 2018年 XPERIAがそろそろ登場 MWC2018にて公開予定

ソニーが2018年のXPERIAのフラッグシップモデルをMWC2018にて発表するようです。

ついにその情報というのが出てきました。ツイッターに情報を公開したということで、非常に楽しみですね。

こちらがツイッターの情報ということになります。ソニーの公式ツイッターということになりますので、間違いなく発売されると思われます。

2018年は新型のXPERIA フラッグシップモデル

期待したいのは2018年のフラッグシップモデルです。

フラッグシップモデルの噂というのは色々出ており、現在発売される予定のモデルというのはXPERIA XZ PREMIUMの後継モデルが発売されると噂されております。

こちらに動画でXPERIAの最新モデルのことを記載しているので紹介したいと思います。

今回の目玉というのはCPUにSnapDragon845を採用していることではないでしょうか。

こちらのCPUというのは、Qualcommから2017年に発表されましたが、まだ大々的に搭載されているモデルというものは非常に少なく、基本的にMWC2018で登場するスマホは、このCPUを採用している可能性が非常に高いということです。

また今回はXPERIAシリーズで初めて有機ELを採用するといわれております。

有機ELでありながら解像度は4Kとなっており、非常に高い解像度のものを搭載する見込みです。

XPERIAシリーズというのは4K解像度のモデルをかなり発売しており、ひょっとすると今後他社でも有機ELのモデルでかつ4Kのモデルを発売してくる可能性も十分に考えられます。

XPERIAでは6GBのRAMを搭載

XPERIAでは6GBのRAMを搭載する予定にもなっており、6GBのモデルというのは、まだ数少ないモデルの一つです。

2017年に発売されている機種はまだ4GBモデルというのが大半で、一部フラッグシップモデルでは6GBを搭載したモデルというのが発売されておりますが、やはり6GBというとかなり大量のアプリを立ち上げた状態でもきっちり動作させることが可能ということで、非常に期待したいところです。

CPUがSnapDragon845とRAM6GBの組み合わせというのはかなりすごいことではないでしょうか。

非常に期待したいモデルが2月25日に発表される見込みとなっており、非常に期待度はあがるかと思います。

初回投稿日:2018年2月20日

iPhone8 /Plusの購入はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

フォローする