LG AI搭載スマホを2018年に発表 MWC 2018にて公開予定

LGはMWC2018にてAI技術を発表すると予告しました。

MWC2018というのはモバイル・ワールド・コングレスというもので、バルセロナで毎年開催されているものです。

このときには色々な各社のモバイル機種なども発表されるので、かなりみんな楽しみにしているのではないでしょうか。

LGが搭載するのはカメラと音声認識機能

LGがAIを搭載するのは、カメラと音声認識に関しての機能ということになるようです。

すでにLGはAIに関しては1年以上かけて開発してきたといわれており、非常に楽しみですね。

カメラの機能では被写体を自動的に認識して、これが何かということを認識して、カメラの機能を変更するのです。

そのときにポートレート、食べ物、ペット、風景、日没などの8つのシーンに区別するようです。

そしてその8つの機能の中でも最も最適なものを選択するというものです。

またホワイトバランスなどの自動的に最適化されるということで、かなりこれは楽しみの機能の一つです。

画像認識機能からショッピング機能まで

カメラでとった写真をタップするとそちらの画像を検索してそのままショッピング機能へ結びつける機能なども搭載するといいます。

また暗い場所などではAIにてレベルを最適化し、従来の2倍明るい写真を撮影することが可能ということで、かなりこれは期待できる機能なのではないでしょうか。

音声AIは期待

グーグルアシスタントと連携して、独自の音声コマンドでアプリを起動したり設定の変更を行うことが可能になるようです。

個人的にはAI機能というのは、自分が言おうとしているその先を推測してくれるということに関してはかなり期待したいと思います。

結果的に自分が知りたいその先のものもあるということが多いのです。

たいていの人が最近では複合的に何かを検索するというのが多いと思います。

単独で何かを検索するというより、何かを調べたあとに何かを調べるという人が非常に増えております。

そのような機能が新しく搭載されるのではないでしょうか。

V40+に搭載される予定

このAIの機能というのは2018年に発売されるV30の後継モデルに搭載される予定になっております。

Vシリーズというのは2018年の後半にも発売される機種となっており、前半がGシリーズで後半がVシリーズということです。

非常に楽しみな機種になりそうですね。

Vシリーズなら日本での発売も普通に考えてありえると予想します。

引用元:k-tai.watch.impress

初回投稿日:2018年2月13日