iPhoneXで通話が出来ない不具合 フリーズや緊急通話に発信した通話が終了出来ない

iPhoneXで不具合が発生しているようです。

iPhoneXではここ最近度々不具合が発生しておりましたが、通話関連の不具合は本当に辛いですね。

通話が出来ない不具合で今また言われているもの

通話中のフリーズ

これはかなり痛いですね。通話中にフリーズをしてしまい、アプリを終了することが出来ないようです。

緊急通話に間違って発信した場合終了出来ない

緊急通話に間違って発信することはあまり考えられませんが、iPhoneの場合はボタンなどの長押しで、緊急通話に通話できるような仕組みになっており、正直なところ間違って発信することも普通に考えられるかと思います。

そのときに通話を終了出来ないというのは仕組みとしては非常に残念なことではないでしょうか。

緊急通話先には電話番号も発信されますと思いますので、相手側としてはいたずらかな?と思われてしまいます。

それが一番つらいのです。いたずらで電話しなくても、切ることが出来ないという非常に残念なことになるわけです。

本当にこれは勘弁してほしい不具合ですね・・・

通話中にアプリの終了が出来ない

通話中にアプリの終了が出来ないということもかなり辛いでしょう。

通話を切りたくても切ることが出来ないこともあるようですね。

アップルの公式ツイッターアカウントに対し、ツイートで問題を伝えた利用者らに、アップルは個別にDMで対応を行っている。

この対応はかなり辛いですね・・・
これに関して、緊急のアップデートを行ったりしているわけですが・・・11.26で対応されるのか、11.3で対応されるのかはまだ不明のようです。

通話が終了出来ないのはかなり辛い

当然ですが、iPhoneは電話なわけです。基本的な機能は電話です。

実際のところ電話というのは付加機能になりつつあるわけですが・・・

それにしても通話関連の不具合というのは本当に辛いですね。

最近このような不具合が多いので、正直なところちょっと驚きですね。ある意味Appleは品質にはかなりうるさいと感じている人も多いと思いますが、このような不具合が認められるということは品質を疑いたくなる人もいるでしょうね・・・

こちらが私が体験した最近の不具合です。カメラ不具合となっておりますが、これはかなり辛かったですね・・・

まだまだ使い勝手によっては不具合があったりするので、気をつけたいと思います。

引用元:forbesjapan

初回投稿日:2018年2月13日