2019年からGALAXY Sシリーズを廃止しGALAXY Xシリーズに名称変更の予定

GALAXYシリーズというのは日本でもかなりメジャーになってきており、Sシリーズというのは2018年でGALAXY S9にまでなる見込みです。

GALAXY S9というのはすでに情報も色々あがってきており、GALAXY S9という名称になることは確定しております。

それが今後GALAXY S9の次に発売される可能性の高いモデルというのはGALAXY S10となると予想している人も多いかと思いますが、今後はその名称がGALAXY Xという名称になる可能性が出てきました。

GALAXY X

iPhoneでも2017年モデルでiPhoneXという名称になったのと同じようにGALAXY Xとなる可能性があるというのです。

今Samsungでは新しい命名ルールに向けて準備しているとのことです。

SamsungのGALAXY S10という名称は廃止され、GALAXY Xとなるように現在計画を進めているようです。

その理由ですが、今後GALAXY Sシリーズのままいくのであれば、将来的にはS11やS15などという名称になることになり、この数字が増えているということは避けることができません。

上記でも述べているようにiPhoneがiPhoneXという名称に変更したのと同じようにライバル会社のiPhoneXの「X」をGALAXYにも付けることで、ライバル視しているということになりそうです。

命名計画の変更ということは非常に興味深いことになるわけですが、これの計画に関していつ出てくるのかということはまだわかりません。

2018年モデルではGALAXY S9で発売されることは確定しているので、この計画が世の中に出てくるのはこれより先のことになるかと思います。

ライバル会社を真似することが興味深い

ライバル会社の名称を真似するということが非常に興味深いことだと思いませんか?

ライバル会社でXという名称を付けているからそれに合わせようとするというちょっと驚きの見解となっておりますが、GALAXY Xという名称になるほうがある意味10という節目ということを考えると自然な流れになるのかもしれません。

iPhoneXという名称とGALAXY Xという名称は本当にライバルのように世間では思われる可能性が高いですからね・・・

AppleもやはりGALAXYシリーズは脅威に感じており、今後どうなるのかかなり楽しみであることは間違いありません。

本当にこの2社が競争を煽っているので、市場はかなり活性化していることは間違いないでしょう。

引用元:gizchina

初回投稿日:2018年2月8日