iPhoneで電話がかかってきた時に電話に出られない時の対処方法 メッセージ送信を利用する

iPhoneを利用していて電話の着信に気が付きながらも電話に出られない時ってありますよね。

何か用事をしていて電話に出られないなんてケースかなりあるかと思います。

そんな時にはどのように対処していますか?わたしはいつもメッセージを送信するようにしています。

SMSで相手側に電話に出ることが出来ないことをメッセージ送信することが可能になっているのです。

SMSで電話に出られない件を伝える

iPhoneには非常に便利な機能があるのです。

上記を見てもらいたいと思いますが、電話に出れない時の対処方法をSMSにて相手に伝えることが出来るのです。

これはかなり便利な機能ではないでしょうか。

こちらの機能を利用することにより、迷惑をかけずにちゃんと電話に気がついていることを相手に伝えつつも自分の意思を相手に伝えることが出来る非常に便利な機能となっているのです。

電話がなった時に電話に出れない時は「メッセージ送信」を押すのです。

それだけで、上記のようなメッセージを表示させることが可能となっているのです。

これはかなり便利な機能ではないでしょうか?

相手を選ぶ

ただしこの機能というのは相手を選ぶ機能です。相手によっては失礼な人だと思う人もいるかもしれません。

この機能を利用するのはやはり普段からよく知っている人にしか利用してはいけない機能かと思います。

こちらの機能を利用出来るのは当然ですが、誰にでも利用することは可能なわけですが、実際のところ目上の人にはちょっと怖くてこの機能を利用することはできません。

それなら電話がなっていても放置するほうがある意味失礼ではないような気がします。

完全にこの機能というのはTPOに合わせてという機能の一つになるわけですが、どうしてもこの機能というのは相手を選ぶ機能になりますので、配偶者や友人に利用することをオススメしたいですね。

それでもこの機能を利用することでかなり便利に相手に自分の意思を伝えることが出来ますので、かなり便利な機能の一つではないかと思います。

メッセージを相手に送信する機能は本当にありがたい

電話が出られない時に相手に自動で送信するメッセージというのは本当にありがたいと思います。メッセージを送信することにより相手に状況を伝えることができるのです。

ガラケーは非常に便利なのですが、そのようなことは出来ません

SMSなどで送信することは可能ですが、結果的にあとからわざわざ送信することになります。

それは相手にとっても失礼なことになるのかもしれません。

iPhoneの機能というのは日々進化していっていることがわかると思います。昔はiPhoneではそのような機能はありませんでした。

現状AndroidとiPhoneを比較する記事もかなり多いわけですが、個人的にはiPhoneにAndroidは勝てない?と思ってしまいます。

それくらいiPhoneは非常に機能アップをしていっていると思います。色々な問題も抱えているとは思いますが、トータル的に見るとそこまで大きな問題はないかと思いますね。

iPhone8 /Plusの購入はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

フォローする