暗い場所で動画を撮る カメラの進化 スマホでキレイに撮れるスマホはどのスマホ?

友だち追加
格安SIMを紹介しています。 初月から120GBのSIMが110円で3ヶ月利用可能!4ヶ月目以降1000円台のプラン変更可能です こちら登録頂ければ幸いです。
友だち追加
こちら友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。
 

暗い場所での動画性能というのは気になりませんか?暗い場所で動画を撮るということは飲み会の席など室内で撮る機会というものはかなり多いと思います。

飲み会やパーティなどで動画や写真を撮る人にとっては間違いなくカメラの性能というのはいいでしょうね。

友だち追加
こちら登録無料で友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。

最近流行りのインスタグラムなどに動画をあげるときなどは食事の動画を上げる人も多いとききます。

食事の動画や写真というのは普通に考えて室内で撮ることが多いですからね。

証明のある部屋でとったとしてもどうしても外と比較すると暗くなるのは当然です。

最近発売されたスマホを含めてどのスマホがキレイに動画を撮ることが出来るのでしょうか。

かなり気になるところではないでしょうか。それでは動画でチェックしてみたいと思います。

 


各種スマホはオンラインショップでの購入がオススメ

【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する

各社オンラインショップでの購入がオススメとなります。

ドコモとソフトバンクはオンラインショップで購入するだけで、事務手数料が無料となり、かなりメリットがあるのです。
それだけでもお得だと思いませんか?

動画でチェック

iPhone13ProMAXなどで検証

【カメラ 比較】iPhone13 /iPhone13Pro 比較 iPhone12Pro 11Pro Xs XやGalaxy ナイトモード 違い
iPhone13シリーズが発売されカメラがどの程度使えるのか?というところは非常にきになるところだと思います。 今回は私が過去から持っているiPhoneをベースにどれだけ進化したのか?というところを紹介したいと思います。 こ...

こちらにiPhone13ProMAXなどで、暗い場所で撮影しています。

基本的にiPhoneを利用すれば、暗い場所で撮影したとしてもナイトモードがありますので、結構キレイに撮影することが可能となります。

○iPhoneのナイトモードはかなりキレイに撮影できる
○ナイトモードなら暗い場所でもかなり明るく撮影が可能

iPhoneを利用する上で非常に重要なこととしては、ナイトモードを利用することが可能です。

AQUOS R7のナイトモードがかなりキレイ

AQUOS R7のナイトモードがかなりキレイです。

ドコモ AQUOS R7 SH-52C レビュー 評価 評判 カメラや写真撮影できれいに撮影 動きや操作性はどうなのか?
ドコモからAQUOS R7が発売されておりますが、AQUOS R7というのはどのようなモデルになっているのでしょうか。 日本製のメジャーなスマートフォンといえば、やはりシャープではないかと思います。 日本製のスマホで最も売れてい...

こちらがAQUOS R7のナイトモードとなっています。

相当ナイトモードはキレイなので、かなりオススメできるかと思います。

○AQUOS R7のナイトモードはかなりキレイ
○ライカのカメラが搭載なので、相当いいモデル

やはりカメラにかなり力を入れているという印象です。カメラに力を入れているモデルは、相当キレイに撮影ができるということが、こちらからもわかるのではないかと思います。

iPhone11ProMAXで撮影

こちらiPhone11ProMAXで撮影したところとなっています。
こちらをみてもらってもわかるかと思いますが、かなり明るく撮影出来ています。
最新のスマホになるとやはりきれいに撮影できるようになってきますよね。

iPhone12ProMAXで撮影

こちらは2020年モデルのiPhone12ProMAXで撮影したところです。iPhone12ProMAXは暗い場所での撮影もかなりきれいなのですが、残念なことにフレアの映り込みが非常に激しいのです。
ここまで激しいとちょっとどうかのかな?と思います。
暗い場所で撮影しても、きれいなわけですが、映り込みなどがあるので、ちょっと個人的にはいまいちかなぁ〜と思ってしまいますね。

ここで私が感じたのは、最新のスマホであったとしても、F値が低くなれば、明るい場所で撮影できるのですが、F値が低くてもここまでフレアが入ればいまいちということがわかるのではないかと思います。

なかなかここまでフレアが映り込むということは想定していませんでした。
正直なところびっくりですね。逆にいうとそういう場所で撮影したら駄目だということがわかったということになるのでしょうか?

暗い場所で撮影するならF値を確認

暗い場所で撮影をする機会が多い人ならF値をチェックしたほうがいいです。
スマホを購入するのであれば、F値を見てみるということは、確実にしたほうがいいですね。

✔カタログにあるF値を確認

それではどれくらいであれば、いいのか?ということですが、1.9以下であれば、暗い場所でも結構きれいに撮影できると思っておいて間違いないかと思います。
ミドルレンジクラスのスマホであれば、2.0以上のスマホも結構あります。

それがハイエンドになると、1.9以下のスマホが結構多くあるのです。暗い場所で撮影する人にとっては、そのあたりはきっちり見ておく必要があるかと思います。
安くて複数カメラがあるスマホだからいいというわけではありません。

暗室でも撮影もきっちりできるほうがスマホとしての能力は高いのです。そこは確実に見ておくことをオススメしたいですね。

ハイスペックモデルのスマホであれば、暗い場所でも間違いなし

ハイスペックモデルのスマホを持っている人であれば、暗い場所でもほぼ間違いなくきれいに撮影することが可能です。

ハイスペックモデルに搭載されているカメラの性能はコンデジを超えるレベルのカメラを搭載していることも珍しくなく、複数のカメラを搭載しているモデルが大半です。

複数のカメラを搭載しているモデルのカメラがなぜきれいなのか?ということですが、状況に応じてきれいに撮影できるようにしているからなのです。

最近のカメラというのは、AIも入っており、ソフト的にはかなりきれいに撮影することが可能となっています。

ハイスペックモデルのスマホというのは、ここ最近かなり高額になってきています。

10万円を超えるモデルは当たり前のレベルとなっています。

10万円を超えるモデルが当たり前になっているということは、昨今のスマホの価格は正直おかしいのでは?と思うレベルです。

あまりにも高額だと思います。

ただ高額なスマホであったとしても、カメラは人によって好き嫌いがあります。

高額なスマホでも好きなカメラの画像だと思える人もいれば、あまり好きではないと思う人も多いです。

タイトルとURLをコピーしました
ドコモ公式