OPPO Japan R11s スペック 日本で発売開始 価格 どこで買える?


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

OPPOが日本に進出してきました。これはかなりの脅威かと思います。

最近は日本もグローバル化がかなり進んでおり、日本でも購入しやすくなってきております。

そんな中OPPOというメーカーが日本に進出しようとしております。

こちらに情報が掲載されており、日本のキャリア含めかなりこれはシェアを奪われる可能性があるということでこの滲出はかなり辛いものとなる可能性が非常に高いかと思います。

それではどのようなスペックになるのか見ていきましょう。

OPPO R11sはどんな機種に?

スペック

大きさ 155.1×75.5×7.1mm/td>
重さ 153g
OS ColorOS 3.2 Android7.1ベース
CPU SnapDragon660
RAM 4GB
ROM 64GB
画面サイズ 6.01インチ
解像度 2016×1080ドット
カメラ 2000万画素+1600万画素/2000万画素
カラー シャンパーニュ、ブラック、レッド
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
その他 3205mAhバッテリー

CPUにはSnapDragon660が採用されており、6番台というと廉価版のイメージがありますが、スペック的にはかなり高いスペックとなっております。

SnapDragon660 スナドラ660 ミドルレンジ 8コア搭載のCPU開発中 2017年秋モデル以降で登場の予定

こちらに660の記事を掲載しておりますので、こちらも合わせてご確認頂ければと思います。

MicroSDは256GBまで対応しており、そこまで対応されているのであれば、全く問題ないかと思います。

R11sの価格

57980円(税抜き)での販売となっております。

購入出来る店舗

ヨドバシカメラやビックカメラ他

割りとどこの店舗でも購入できそうな感じです。とはいうものの、都会にある店舗となっており、田舎の人は店舗購入は難しいのかもしれません。

店舗から購入しようとおもっている人はちょっとつらいことかもしれませんね。

カメラに力を入れている

カメラ性能に関しては背面カメラのF値が1.7となっているなど暗室で写真を撮ることに関してもかなり長けております。

カメラ性能というのは非常に期待したい性能の一つですからね。

毎日は使うことはない人もいるかもしれませんが、それでも基本的には利用する頻度というのは多いでしょう。

カメラ機能に力を入れているスマホというのは非常にいいことですよね。

画面は有機EL

画面は有機ELを採用しております。有機ELといのは最近非常に流行ってきております。有機ELを採用するスマホというのも徐々に増えてきております。

XPERIA XZ Proはデュアルカメラ 有機EL 4K解像度 128GBのROMを搭載のハイスペックマシーンに

次に発売されるXPERIAに関しても有機ELを採用する動きとなっており、本当にこの機種は楽しみですね。

価格的にはミドルレンジの価格帯となっておりますが、非常に期待出来る機種ではないでしょうか。

引用元:twitter

初回投稿日:2018年2月1日

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。