ドコモ光 セット割 ウルトラパックとのセットで毎月3500円の割引に

ドコモ光セット割が非常に安価になりました。

ウルトラパックとのセットで毎月3500円も割引が入ることになります。

これに伴い毎月の光の料金は実質2000円程度で利用することも可能となっており、かなりお得な施策となっていることは間違いありません。

それでは具体的にどの料金がどう変わるのか見ていきましょう。

ドコモ光セット割概要

概要

「ウルトラパック」と「ドコモ光」をご利用の場合に適用される「ドコモ光セット割」を拡大します。
法人のお客さまは、「ウルトラビジネスシェアパック」および「ビジネスシェアパック50~3000」も対象となります。
なお、本改定に伴い、戸建て向け、マンション向けで個別に設定していた「ドコモ光セット割」の割引額を統一します。

割引額

こちらが割引額となっております。

戸建てとマンションの金額をあわせた形となっており、非常にメリットのある価格体系となっていることがこちらからわかるかと思います。

提供開始日

2018年2月1日(木曜)

その他

対象の「パケットパック」と「ドコモ光」をご契約のお客さまは、お申し込み不要で変更後の割引が適用となります。

新割引額の提供開始は2018年2月1日からで、対象のパケットパックとドコモ光を契約している場合は、別途申し込みなどは必要なく適用されます。

ウルトラシェアパック30が非常にお得に

現在シェアパック15に加入しているお客様にとっては非常にメリットがある施策となっております。

ウルトラシェアパックの価格が下がったことに伴いシェアパック15からウルトラシェアパック30への変更は実質300円のみの追加で行うことが可能となっております。

そのため非常にこれはメリットのあることではないでしょうか。

大容量プランの料金を値下げすることにより、パケットパックの上限を嵩上げしたいという狙いでしょう。

それでもシェアパック15を仮に4人で利用した場合1人あたりは4GB弱となっており、かなり少なめのパケット容量です。

そういうことを考えるとやはり大容量への移行というものは必要なのかもしれません。

個人的に見た場合でも毎月の容量は10GB以上利用していますからね・・・

スマホで動画を見るわけではありませんが、やはりそれくらいの容量は利用したいものです。

特に最近は動画や写真をモバイルデータからクラウドに移行する人もかなり増えてきており、そういう人はモバイル通信と言うのは必須となってきていることは間違いありません。

シェアパックというのはトータル的な維持費を下げる目的があり、1人あたりの価格を下げる狙いもあります。

実際のところシェアパックというのはドコモの主軸サービスの一つです。このシェアパックを利用しない手はないでしょうね。

引用元:nttdocomo

初回投稿日:2018年2月1日