2018年モデルのiPhoneXの名称はX? 2017年モデルのiPhoneXの販売は夏頃で販売終了

2018年モデルのiPhoneXの名称もiPhoneXになる可能性があります。

それに伴い2017年モデルのiPhoneXの販売は2018年の夏頃で終了ということになる可能性があります。

次期iPhoneの名称もiPhoneXに?

次に発売される予定のiPhoneの名称もiPhoneXになる可能性が高いと言われております。

iPhoneXという名称はそのまま継続して販売される可能性が高いということです。

実際に2017年モデルのiPhoneXと比較するのであれば、どうなるのでしょうか。そのあたりは非常に気になるところです。

2017年モデルのiPhoneXと2018年モデルのiPhoneXとなる可能性があるということです。

非常にわかりづらいですね・・・

なぜそのようなことがあったのかということですが・・・

2017年モデルのiPhoneXの注文が少ない

2017年モデルのiPhoneXの注文がそれほど多くないということです。

iPhoneXというのは発売当初はかなり人気があり、相当売れている機種です。

実際に今もかなりの数が売れているということですが、一旦落ち着いているということで、実際に今売れているのはiPhone8のほうになっています。

その理由は価格ということになるでしょう。価格としては256GBモデルは非常に高額ということが原因の一つです。

256GBは初任給の手取りレベルの価格帯となっております。非常に高額な機種なのです。

Appleは2018年の第1四半期に1800万台iPhoneXを出荷すると見込んでいるようです。

1800万台というのはすごい数量ですが、このままいけばiPhoneXは2018年の夏に生産終了すると予想しているのです。

中国でおもったよりiPhoneXが売れていないことも原因の一つのようです。日本でもすでにiPhone8のほうが出荷台数が伸びているということのようなので、iPhoneXはおもったよりも人気が出なかったということです。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhoneは今後ホームボタンをなくすとの予想

iPhoneは今後ホームボタンをなくしてくる方針に今転換しているようです。

ホームボタンをなくすということで、弊害というのは新しいインターフェイスになることで、顧客がそれに関してどう思うか?ということではないでしょうか。

2017年のiPhoneは夏頃までは生産するということですが、すでに減産に入っていることは間違いないでしょう。

次期iPhoneの製造の段取りに入りつつあるかと思います。

iPhoneは2018年に4種類のiPhoneが発売されるとも報じられており、2017年から2018年にかけてiPhoneはかなり変わっていくでしょうね。

引用元:appleinsider

初回投稿日:2018年1月25日

iPhone8 /Plusの購入はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

フォローする