2018年モデルに発売されるiPhoneでJDIの液晶が使われる可能性


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

2017年にiPhoneXを発売しましたが、iPhoneXは実はおもっていたよりも売れていないようです。

今最も売れている機種というのはiPhone8です。iPhone8が最も売れている機種となっておりますが、今後もAppleは有機ELの機種を開発するようですね。

2018年には3つのモデルの機種が発売される予定になっておりますが、3つのモデルのうちの2つのモデルに有機ELが採用される見込みです。

3つのモデルの内訳

3つのモデルの内訳ですが、上記の絵を見てもらいたいのですが、6.5インチ及び5.8インチはOLEDと記載があります。このOLEDというのが有機ELとなっているのです。

有機ELが採用されるのは、この左の2機種に採用される見込みとなっております。

見た目ではすべての機種にFaceIDが採用される可能性があるようですが、実際のところはFaceIDが採用されるかどうかはまだわかっておりません。

それでも3種類のiPhoneが発売されることはほぼ間違いないと思います。

そしてそのうちの有機ELの採用にJDIが加わるかもしれません。

日本でも有機EL工場が立ち上がる

シャープが有機ELを国内初の量産開始 スマホ用で他社への提供も実施?

こちらの記事を見てもらいたいのですが、日本でも有機ELの工場をシャープがまずは立ち上げました。

2018年に発売される機種にもこのシャープ製の有機ELが採用される見込みとなっており、非常に楽しみな機種になることは間違いないでしょう。

シャープ AQUOS R2 スペック レビュー 評価 評判 最新の情報を紹介

次に発売されるAQUOS R2(仮称)に採用される見込みとなっており、非常に楽しみです。

このようにシャープが日本で初めて有機ELの工場を立ち上げたのです。

その後JDIに関しても工場を立ち上げる予定になっておりますが、まだJDIの工場は稼働はしておりません。そんな中液晶モデルが1つだけ発売される予定になっており、そちらにJDIの液晶が使われる可能性が高いということなのです。

フルアクティブと呼ばれる液晶

JDIが開発したフルアクティブと呼ばれる液晶パネルをAppleが採用する可能性が非常に高いということです。

このフルアクティブと呼ばれる液晶は、XiaomiのMIX2に採用される他、Huaweiでも採用される見込みになっており、非常に高性能な液晶パネルとなっております。

中国系のメーカーに採用される中、かなり評価が高いフルアクティブをiPhoneに採用する可能性が出てきたのです。

フレームが0.5mmと非常に薄いため薄型にし易いというメリットがあります。

iPhoneに採用されるとその信用度がかなり増すので、JDIもかなり有名になっていくものと思われます。

日本企業には本当にがんばってもらいたいところですね。

初回投稿日:2018年1月24日

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。