JDI ガラス指紋センサを開発 静電容量式でありながら透明 スマホに活用

JDIがまた新たなものを開発したようですね。

これは静電容量型タッチ入力技術を応用して透明な静電容量式ガラス指紋センサを開発したと報じられております。

Pixel Eyesの応用

これはPixel Eyesと呼ばれるJDIの技術からの応用となっております。わかる人もあまり多くはいないと思いますが・・・

要するにガラス面に触れた時に微弱な静電気が発生するのです。

その時の変化に応じてどこがタッチされているのかわかる技術のことです。当然ながら今は主流のタッチパネルです。

スマホを持っている人なら毎日触っているその画面です。

今回はそこに指紋認証が出来るような技術を投入したということで、この技術により、今後は大画面化するスマホの正面の画面に対して指紋センサーが搭載される可能性が非常に増える予定になっております。

ここからはJDIのページからの引用となります。

■製品の主な特長
(1)ガラスの透明性を活かした指紋センサの用途拡大
現在一般的に使用されている指紋センサは、シリコン製が主流となっています。そこで当社は、シリコン製にはないガラスの高い透明性といった特長を活かし、バックライトやディスプレイなどと組み合わせ、これまでにない新たな指紋センサの用途拡大を見込んでおります。

(2)様々な分野で容易にセキュリティの強化が可能に
個人認証付きスマートカードやスマートフォンの普及、そしてIoT(Internet of Things)時代を迎えている現在、あらゆる場所に高セキュリティーデバイスの搭載が求められています。個人認証システムにおいても、指紋センサによるセキュリティレベルの高度化がこれまで以上に必要です。指紋センサの透明化により、あらゆるデバイスへの搭載の自由度があがり、セキュリティ強化の対応がしやすくなります。また、スマートフォンやノートPC向けで一般的に使用されている、シリコン製指紋センサの置き換えが可能です。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

指紋センサー搭載の幅がますます増える

指紋センサーというものは、iPhoneにも搭載されており、かなりメジャーなものになってきていることは知っている人も多いかと思います。

そんな指紋センサーがどんどん身近なものになっていくのです。

指紋センサーを搭載するようなものが身近にあったら便利に感じることも多いかもしれません。

例えば銀行のカードと指紋認証が組み合わすことができればセキュリティレベルはかなり向上しますよね。

キャッシュカード+指紋認証ということでセキュリティ的にはかなり強固になるはずです。

二段階認証などに指紋認証機能を搭載することで、かなりセキュリティレベルは向上するのです。

自分の指紋情報がCloud上に上がることを嫌う人もいるかもしれませんが、やはり今となってはこれは必要不可欠な技術なのかもしれません。

最近セキュリティ関連はかなりうるさく言われており、未知の脅威から身を守るのであれば、セキュリティレベルを上げるということも当然のことなのかもしれませんね。

引用元:j-display
初回投稿日:2018年1月24日

iPhone8 /Plusの購入はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

フォローする