JDIのディスプレイが2018年 iPhoneに採用 液晶パネル フルアクティブ

なんとJDIのディスプレイがiPhoneに採用されるかもしれないというニュースが報じられております。

JDIというのは有機ELの生産を近々開始すると言われており、非常に今話題の会社です。

iPhone9 ジャパンディスプレイ JDI の採用? 2018年以降には有機ELにすべて変更の予定

こちらJDIの記事を掲載しているので、こちらも合わせてご確認頂ければと思います。

iPhone 2018年モデルに搭載予定

iPhoneの2018年モデルは液晶モデルが1つ発売され、有機ELモデルが2つ発売される可能性が非常に高いことが報じられていることは知っていますでしょうか?

iPhoneX2 /Plus iPhoneⅪ XI スペック 予約 価格 容量 2018年モデル ドコモ au ソフトバンク

こちらの記事を見てもらいたいのですが、複数発売されるモデルが搭載されることはほぼ間違いないでしょう。

その中の一つが液晶となる可能性が非常に高いのです。

液晶モデルに搭載されるものがJDIとなる可能性が非常に高いのです。

今回JDIが提供するのはフルアクティブと呼ばれる液晶ディスプレイです。

上記の図のように4つの辺がベゼルレスになっていることが特徴の一つです。

4つの辺がベゼルレスになるということは、液晶であったとしてもFaceIDが搭載され、ボタンが排除される可能性が高いということです。

一番上の絵にあるようにすべてボタンが排除される可能性も十分にありえるということです。

次に発売されるiPhoneは6.5インチモデル、5.8インチモデル、6.1インチモデルとすべてが大画面化されることはほぼ間違いありません。

ただしそれがベゼルレスになりボタンがなくなるということで、本体の大きさというのはそこまで大きくはないということです。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhoneは金属筐体に

この液晶ディスプレイを搭載しているモデルに関しては金属筐体になる可能性が非常に高いということです。

金属筐体になるとやはり気になるのは強度でしょう。強度は当然ながら増すことは当然だと思います。

また金属筐体になるということで、ひょっとするとワイヤレス給電がなくなるかもしれません。

ワイヤレス給電がなくなってもそれほど影響のない人も多いと思います。実はわたしもワイヤレス給電がなくなったとしてもワイヤレス充電器を持っていないなので、正直なところあまり気になりませんが・・・

iPhoneSE2でワイヤレス充電に対応? 置くだけ充電でiPhoneシリーズはすべてワイヤレスに

iPhoneSE2でもワイヤレス給電が搭載される可能性があるということで、そのあたりはどうなるのでしょうかね・・・

このモデルだけ排除される可能性があるということかもしれません。

引用元:gizmodo
初回投稿日:2018年1月23日

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。