2018年 2月から3月にかけては 安価なスマホが売れる 一旦ハイスペックモデルの購入は控えているのか?


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

2018年にかぎらずですが、これから新学期を迎えてきます。

新学期に向けて新しい新モデルのスマホを購入しようと考えている人も非常に多くいるわけです。

新モデルのスマホを購入しようとおもっている人はどんな機種の購入を行おうかなぁ?なんてこれから機種をあさりだすわけです。

新しい機種の購入に関して、今後はどんな機種が売れていくのでしょうか?

トレンドはハイスペックモデルか安価なスマホ

一旦2017年〜2018年にかけてのモデルの発表が終わって、どの機種にしようかなぁなんておもっている人もいるでしょう。

今の時期に一番売れている機種というのは、やはりiPhoneです。

iPhoneの中でもiPhone8の64GBモデルが最も売れているのです。

iPhone8の64GBというのは、iPhoneの中でも廉価版という位置付けになっておりますが、実はそんなことはありません。

iPhoneXと比較してもスペック的には画面が有機ELではないというところくらいで、基本的にはiPhoneとしての基本性能はもっております。

内蔵されているCPUいわゆる頭脳にあたる部分に関しても、iPhoneXと比較しても同じものを搭載しており、動作速度はほとんど大差はありません。

iPhoneXとiPhone8の違い 比較 カメラの画素数やF値は? 異なる点を紹介

こちらにiPhoneのスペック比較を掲載しております。iPhoneのスペック比較をみても実際には何が違うのかそんなにわからないと感じている人も多いのではないでしょうか。

実際にiPhoneのスペック比較をしたところで、使い勝手はほぼ同じです。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



iPhone8が売れている理由はヒカキンも影響をした?

iPhone8が売れている理由というのは、ヒカキンも影響しているのかもしれません。

ヒカキンは以前iPhoneXからiPhone8へ乗り換えるなど、非常に斬新な買い方をしております。

iPhoneXはマスクをしていると反応しないいわゆるロック解除出来ないという不具合を指摘しております。

正確には不具合ではありませんが、マスクをしていると画面認証いわゆるFaceIDが正しく動作しないということです。

そのためiPhoneXは使い勝手があまりよくないということで、iPhone8を利用しているということです。

このように一概にiPhoneXがいいというわけではありません。またiPhoneXに関しては価格が非常に高く、正直なところびっくり価格ですからね。

びっくり価格なので、iPhone8で十分という人も多いわけです。価格が高いスマホが本当にいいのかというとそういうわけではありません。

iPhoneXなどかなりハイスペックのパソコンが買えるレベルですからね。それこそMacBookProでさえ購入出来るレベルの金額なのです。

それくらい高額な機種となっており、庶民の手の出るところではないということなのです。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



iPhoneXも売れる

それとは対照的なんですが、iPhoneXも実は結構売れているのです。

iPhoneXの256GBモデルの販売も現在は好調です。

iPhone8とiPhoneXの256GBの価格差というのは、ほぼ6万円の価格差があり、やはり安いiPhoneで十分という人にとっては間違いなくiPhone8です。

それでもハイスペックモデルが欲しいという人はiPhoneXを購入しているようですね。

どちらの機種がいいのかということは先程記載したとおりですが、二極化していることは間違いありません。

6万円くらいの価格差があれば正直なところかなり辛いでしょうね。

6万円というのは、それだけでもパソコンが購入出来るレベルなのです。このように価格差があるからこそ高い機種と安い機種が売れるということになるのではないでしょうか。

iPhoneだけでいえば、正直なところこの2機種を比較すると価格差ほどの性能差があるようには思えませんね・・・

ということで、現在購入の二極化が進んでいるということのようです。

初回投稿日:2018年1月23日

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。