ソフトバンクは1GBの小容量かほぼ使いたい放題の50GB大容量かの2択しかない


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

ソフトバンクが最近学割を発表したことは知っている人も多いかと思います。

ソフトバンクの学割に関して最近発表され大容量プランに対してかなり注目を浴びています。

大容量といっても50GBもの通信を行うことが出来るプランとなっており、50GBというと動画ばかり見ないのであれば、実質無制限に近いレベルで利用を行うことが可能な容量といっても過言ではありません。

ソフトバンクの学割

ソフトバンク 2018年 学割先生 他社とは家族囲い込みで大判振る舞いの予定

こちらソフトバンクの学割先生です。基本的には50GBの契約を行うことを推奨しております。

ウルトラギガモンスターという契約に加入することで非常に安価に維持することが可能ということです。

普通にウェブ閲覧だけをしている人は残念ながら50GBも通信を行うことはありませんが、学生などは動画などを閲覧したりする機会もかなり多いと思いますので、そういう人はやはり50GBのウルトラギガモンスターを契約するのでしょう。

またこの50GBのプランというのは非常に満足度も高く88%もの人が支持しているという非常に満足度の高いプランとなっているのです。

このように現在ソフトバンクは顧客契約の大容量化をすすめていっているのです。

とはいうもののそれとは対象に1GBのプランも出てきております。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



スマホデビュー割は1GB以内の通信がお得

ソフトバンクが1980円からiPhone8 /8Plusを所持することが可能に スマホデビュー割

こちらの記事を見てもらいたいのですが、スマホデビュー割というプランも出ております。

こちらの維持費は非常に安価になっており、1GB以内の通信は非常に安価になっているのです。

1,980円という非常に低価格からスマホを維持することも可能なのです。

またiPhone8を選択することも可能となっており、iPhone8を安く持ちたいと思っている人ならこのプランでも全く問題ありません。

基本的にはWi-Fi環境から離れることはないという人にとってはこのプランでも問題ないでしょう。

このように現在ソフトバンクは二極化を進めているように感じます。

使う人と使わない人の差というのはかなり激しいものとなっている可能性が非常に高いわけですね。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



スマホは使うためにあるもの

とはいうもののスマホというのは使うためにあるものです。基本的には通信はバンバン利用したいですね。

それでないとスマホのメリットがありません。

スマホを利用するということは通信を消費するということでもあります。

消費してナンボということなので、個人的には50GBの契約はオススメしたいですね。

せっかくスマホを所持していて維持費を気にしながら毎月安く維持出来るようにするというのは本末転倒です。

出来るかぎりスマホの恩恵を受けるのであれば、大容量プランに契約をするほうがいいでしょう。

やはりスマホを購入したのですから、使い倒してナンボの世界かと思いますね。

初回投稿日:2018年1月19日

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。