iPhoneX 2019年モデルでノッチ (DepthCamera)などを搭載している部分が減る

iPhoneXを持っている人も最近非常に増えてきたと思いますが、本体の上部分いわゆるDepthCameraなどが搭載されている部分ですが、そこの部分が非常に邪魔に感じている人も多いと思います。

この部分が今の場合かなり幅をとっており、かなりうっとおしいと感じる人も多いと思います。

この部分は縦画面ではあまり気にする人もいませんが、動画などを見る場合の横スタイルになるとかなり見づらくなります。

この部分が本当に邪魔と感じる人も少ないありません。

2019年モデルのiPhoneではこの部分が狭まる

2019年モデルになるとこの部分が非常に狭くなる可能性が高いと言われております。

2019年モデルということはまだ先の話なので、1年半後くらいの話になるかと思いますが、iPhoneの2019年モデルではこの部分が非常に狭くなるということです。

とはいうもののこの部分はまだ残るということはちょっと残念ですね・・・

それでも今この部分の役割というのはFaceIDに利用している人も非常に多いでしょう。

FaceIDというのは非常に便利に利用することが出来るので、この部分がなくなるということは考えたくはありませんね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

顔面認証とカメラが統合

この部分の顔面認証機能部分とカメラが統合される可能性が高いといわれております。k

モジュールの統合により、かなりこの部分が薄くなる可能性があります。

しかしながらカメラをそこに置くというスタイルの変更はないと思われますので、薄くなることは間違いないと思いますが、なくなることはありません。

最近はこの部分にカメラなどをもってこないモデルもAndroid端末では一部発売されております。

いわゆる握った手の下の部分にカメラなどを内蔵するケースもあります。

下に持ってきたらそこまで気になることはないのかもしれませんが、iPhoneの場合下の部分まで画面で覆い尽くされているため、結果的に上だろうが下だろうが同じ可能性が高いということになります。

画面部分を少しでも大きくとるためにこのような形状になっているかと思います。

Appleとしてもこの部分の見た目というのは美しくないと想像していると思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

操作はわかりやすい

通知バー及び各種設定画面というのはこのノッチの左右に現在別れております。

このノッチがあるので、右側が設定系のバーで左側が通知バーということが非常に認識し易いのです。

実際に完全になることはないので、操作性などは今までと変わることはないかと思います。

それにしても2018年モデルでもこのノッチ部分に関しては、狭くしてもらいたいですね・・・

2019年まで待てません・・・Appleさん本当にがんばってもらいたいです。

初回投稿日:2018年1月18日

iPhone8 /Plusの購入はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

フォローする