iPhoneを利用するなら自宅のパソコンはMacに変更するべき MacBookAirなら安価に購入可能

自宅のパソコンがWindowsという人も非常に多いと思います。

Windowsを利用する人の多くは学校がWindowsだったからとか職場がWindowsだからという人が非常に多いです。

とはいうものの日本ではiPhone普及率が非常に高くなっており、iPhoneを利用している人はMacを利用する人も増えているとおもいきや、実はMacを利用している人というのは10%未満なんですね・・・

非常に少ないのです。なぜMacを利用したほうがいいのか?ということを記載していきたいと思います。

iPhoneはクリエイティブなアプリが無料で利用可能

iPhoneはクリエイティブなアプリが無料で利用することが可能です。

個人的にはクリエイティブに利用出来るアプリというのは、GarageBandとiMOVIEでしょう。

これら2つのアプリというのは、非常にクリエイティブなアプリかと思います。正直なところこのアプリをiPhoneで使いこなしている人ってどれくらいいるでしょうか?

非常に少ないと思いますが、せっかくiPhoneを購入したのですから、これらのアプリは使いこなさないともったいないです。

実はこのアプリをiPhoneで利用することができれば、細かな編集というのはMacなら非常に簡単にやれてしまうのです。しかもMac側のアプリも無料です。

MacにもGarageBandとiMOVIEはある

Macを購入した人は無料でこのGarageBandとiMOVIEはついてきます。

しかも無料です。

こんなアプリ難しくて使えなさそうと思っている人もいるかと思いますが、実は今は非常に簡単に利用することが可能なのです。

これら2つのアプリは無料なだけあって利用している人もかなり多いのです。

そのため無料で利用している人も多くあり、ウェブなどで検索すると使い方を説明してくれるようなウェブページもたくさん見つかるでしょう。

このように無料アプリの強みというのは、情報がたくさんあるということです。それが有償アプリになるととたんに情報が少なくなります。それはある意味仕方ないことかもしれませんが、無料アプリのそれが醍醐味でもあり、特権ですね。

iPhoneやiPadを持っている人なら少しくらいはGarageBandという言葉くらい聞いたことあるかと思います。 最新のGarag...

こちらGarageBandの使い方などを解説しているページとなっております。

このようにGarageBandは非常に便利なアプリなのです。

iPhoneで作ったデータをMacに転送

iPhoneで作ったデータをMacに転送することが可能です。

iPhoneで作ったデータをMacに転送出来るということは細かい作業を行うことは可能です。

Macに転送させることで、簡単にクリエイティブなことが可能なのです。

一応Mac対応のアプリもかなり出ており、非常に便利なので、Windowsよりも正直なところ便利に利用することが可能となっております。

Macははじめは使い勝手が悪いかもしれませんが、すぐになれます。

またその慣れというのはiPhoneに近いものがあります。iPhoneを利用すれば間違いなくMacを利用することが可能です。

Macの攻略本などもありますので、全く問題ないかと思います。

iPhoneで利用していればAirDropで簡単に転送も可能なので、相当クリエイティブなことができます。

クリエイティブなことをしたいと考えている人ならMac+iPhoneは利用すべきですね。

またMacBookAirは非常に安く購入することが可能です。単純にパソコンを購入するだけとして考えるのであれば、Windowsのほうが安価なわけですが、MacBookAirは高性能かつかなり使える機種です。

そのためMacBookAirは本当にオススメしたいですね。Macの中でも10万円程度で購入出来るので、かなりオススメできます。

パソコンの価格として考えるのであれば高いですが、ストレスフリーで利用することが可能ということを考えるならかなり利用することが出来るかと思います。

初回投稿日:2018年1月16日