GALAXY S9はマイナーアップデートにとどまる予定 カメラのF値は1.5に

GALAXY S9はマイナーアップデートにとどまるとの報道がありましたので、ご紹介したいと思います。

それはこちらの情報が物語っております。

こちらの情報を見てもらえればわかるのですが、こちらはGALAXY S9のパッケージです。

そこに記載されているものを見ていくと・・・

4GBのRAMに64GBのROMと記載があります。実はそこまでスペック的には高くない印象が・・・

F値1.5のカメラとF値2.4のカメラを搭載しているとありますが、こちらに関しては結構期待がもてるかもしれません・・・

ひょっとすると1200万画素のデュアルカメラになるのかもしれません。F値1.5というのはかなり低めのF値ということで、暗室でもかなりキレイな写真を撮ることが出来るのかもしれませんね。

このデュアルカメラが搭載されるとなるとかなり期待が持てるかと思います。デュアルカメラを搭載することにより、動画や写真の幅は広がります。これには期待出来るのではないでしょうか。

後はワイヤレスチャージャーと記載があります。無接点充電が搭載されるということです。

こちらのワイヤレスチャージャーに関してはiPhoneで話題になったものです。やはりこのあたりの装備は入れてきたか・・・という感じです。

GALAXY S9+に期待?

GALAXY S9のスペックは正直なところそこまでハイスペックとは言えません。

ただしGALAXY S9+には若干ながら期待出来るのではないでしょうか。

GALAXY S9よりもスペック的には良くなる見込みが十分にありえます。

それはiPhoneもそうですが、プラスモデルのみよくなる可能性が高いということです。

GALAXY NOTE8でも6GBのRAMを搭載しております。それならGALAXY S9+でも6GBのRAMを搭載してくる可能性が高いのです。

またはROMの容量ですが、こちらは128GBを搭載してくる可能性もあります。

GALAXY S9とGALAXY S9+のスペックを比較すると性能の違いはRAMの容量と画面サイズの違いというところに現れてくる可能性は十分にありますね。

今回はGALAXY S9のパッケージだと思いますが、少し残念な感じなのとS9+にはかなり期待が持てると思ってもいいのではないでしょうか。

正直なところどちらのモデルでも期待したかったのですが、やはり大画面を搭載したS9+のほうが上なんですかね・・・

引用元:gizmodo

初回投稿日:2018年1月15日