Appleのバッテリー交換 プログラム 多数の申し込みで3月〜4月になる


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

Appleが現在バッテリー交換プログラムを実施していることは知っている人も多いでしょう。

そのバッテリー交換プログラムですが、多数の申し込みがあったようで、実際に交換出来るのは3月〜4月になると報じられております。

かなり後になっての交換ということで、かなりこれはクレームも出るかもしれませんが、一応待てば交換はしてくれるので、安心はしたいところです。

今iPhone6sあたりを買う

ワイモバイルのiPhone6sの購入がオススメ バッテリー交換プログラムを利用して長期利用がGOOD

遅れていることを承知の上で、現在iPhoneをまだ持っていない人は今のタイミングでiPhone6sの購入を検討している人もいるようですね。

今iPhone6sを購入するとバッテリーは新品です。

そしてバッテリー交換プログラムを利用して、2018年の12月末頃にバッテリーの交換を行うわけです。

そうすることで、iPhone6sを長い間利用することが出来るというものです。

iPhone6sを長期間利用したいと思っても普通に利用しているとバッテリーの問題というものは必ず出てくるのです。

それが今のタイミングで購入しておいて、1年後にバッテリー交換を行うわけです。

そうすることにより、さらに長い間バッテリーを持たせることが出来るという技です。

バッテリー交換期限は2018年12月末まで

バッテリーの交換期限は2018年12月末までとなっております。

おそらく12月末までに申し込んだ人は間違いなくそのプログラムを遂行してくれるはずです。

さすがに修理するのに3ヶ月かかりますので、という理由で打ち切ることはしないでしょう。

現在なぜそこまでプログラムが遅れているのかということバッテリーの供給の問題もあるようですね。

そのためプログラムが遅れていると言われております。

供給の問題ならある意味仕方ないことかもしれませんが、どうせなら早く交換してもらいたいものです・・・

今のタイミングなら5月頃まで申し込みを待ってみるのはどうでしょうか。

今なら日本にいる人全員が3200円で交換出来ます。非常に安価になったと思いませんか。

iPhone6以降のiPhoneが対象となっております。別に今のiPhoneを使い続けたいと考えている人にとってはこの施策はありでしょうね。

初回投稿日:2018年1月15日

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。